Music From Big Pink / The Band * 1968 Capitol

Roots Rock
20051014010611.jpg

'68年という私が生まれた年に1人のアメリカ人と4人のカナダ人が作り上げたアメリカンロックの集大成ともいえるThe Band の1st。ジャケはディラン作です。正しい形で米国ルーツ音楽の本質を見据えた素晴らしい作品。恩師ボブ・ディランやE.クラプトンを始めとする同時代のミュージシャンの尊敬を一気に集めたのも頷ける音作りで、戦後のカントリー・ゴスペル・ブルース等が最良の形で昇華しております。そして既にこのアルバムでロビー・ロバートソンだけでなくリチャード・マニュエルやリヴォン・ヘルム(特に独特のドラム)がThe Bandでどれだけ重要人物か思い知らされます。いぶし銀のロビーのギターは無くてはならないのは当たり前ですが、まぁ渋いギター弾いてまして、クラプトンが惚れこんだだけのことはあります。
 収録曲の中でも誰もが知ってる「The Weight」はゴスペル的手法を用いた何百年と歌い継がれるであろう大傑作で、ステイプルシンガーズやアレサ、上田正樹とサウストゥサウス、石田長生等数々の名カバーもあります。(自分のバンドでもしょっちゅう演ってました) そしてコチラも教科書に載せても良いくらいのB.ディラン作名演「I Shall Be Released」。今は亡きリチャードのファルセットが心に染みます。他にも1曲目からズシンと響く「Tears Of Rage」、リチャード・マニュエルがウッドストックの山の美しさで感銘を受け書いた「In A Station」等イイ曲だらけです。ワイルドな感じもイカす「We Can Talk」や、美しいスロウ「Lonesome Suzie」もリチャードは提供で大貢献です。ロビーも「To Kingdom Come」に「Caledonia Mission」とコレが無いと本作が成り立たん名作を書いてます。そして「Chest Fever」ではガース・ハドソンが印象的なオルガンを披露。なお現行2000年リマスター盤は加えてアウトテイク9曲含む驚愕盤です。なにが凄いかと言うと、格段にクリアになった音質でリック・ダンゴのベースやリヴォンのハイハット、ロビーの神業オブリもハッキリクッキリっす。今迄持ってたテープも即行ゴミ箱行きとなりました。
「信じられませんがコレがデビュー作。凄いの一語に尽きます・・」

The Band - The Weight


テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Long Player / Faces * 1971 Warner | Home | 横浜ソウルブルース / Various Artists * 2004 Victor

コメント

こんばんわ

早速遊びに来ました!
The Band、最高ですね~。
最近出たThe Bandのボックスがめちゃくちゃ欲しいデス。
私もThe Bandのこと書いてましたので(2ndですが)TBさせていただきます!

2005/10/14 (Fri) 18:29 | モスコ #- | URL | 編集
トラックバックのお礼

ずいぶんと以前に書いた稿、しかもTHE BANDのことに直接触れたわけでもない内容ですが、嬉しいトラックバックでした。
'60年代中盤のボブ・ディラン登場から、PPM、ドノバン、バリー・マクガイア、ザ・バンド、そしてトム・ペティと、ディランとともに歩いた人たちの軌跡を、リアルタイムで辿ってきている古オヤジです。
今夜あたり、名盤『LAST WALTZ』のレコードを引っ張りだして、聴いてみたくなりました。

2005/10/14 (Fri) 21:33 | 桃色吐息楼主 #ehuBx04E | URL | 編集
The Band

★モスコさん
 The BandのBoxセット欲しいっすね~
 商魂たくましいというか、ビジネスマンのロビーの策略とか言われてますが単純なミーハーとしてコレは欲しい!でも所有品と重複も多々あるので冷静になろうと努力中です。i-tunesでバラ売りしてくれへんでしょうか!?
★桃色吐息さん
 どうもです。じつは私「Last Waltz」からThe Bandに、のめったくちなんです。あのBob Dylanとの最後の共演は素晴らしかったですね~。Tom Pettyも好きなんで、いつかココでも掲載したいです!またヨロシクお願いします。

2005/10/15 (Sat) 01:20 | ezee #- | URL | 編集
TBありがとうございます

はじめまして。TBありがとうございました。
ザ・バンドは名作が多いですが、どれか1枚となるとこのアルバムかセカンドになりますよね。自分もボックス・セットは欲しいのですが、最近他にも色々魅力のあるものがリリースされているので買えるかどうか!?といったところです(^_^;)。こちらからもTBさせていただきました。これからもよろしくお願い致します。

2005/10/15 (Sat) 01:34 | BYRD #- | URL | 編集
TBからたどってきました

バンドのBOXはほしいですね。
趣味がちょっとにてますね。

2005/10/15 (Sat) 02:02 | かしわい #- | URL | 編集
トラックバックありがとうございます

トラックバックありがとうございました。
音楽関係のことを書いてもなかなか反応がないんで(笑)、とてもうれしいです。
いろんな情報交換ができたらいいなと思います。
なかなかいかしたデザインのブログですね!
また来させて頂きます。(^^)

2005/10/15 (Sat) 13:28 | 暴れん坊テナーマン #- | URL | 編集
Big Pink

★Byrdさん
 おおきにです。アメリカ音楽はまだまだイイ物がいっぱいあって聴ききれてないと思いますので又ブログ寄らせていただいてイイのん見っけさせてください~!
★かしわいさん 
 趣味の似てる人の記事っておもろいっすよね。「おっ、わかっとる。わっかとる。」てな感じで!Boxセットはバンバンでて嬉しいものの財布が追っつきませんね!
★暴れん坊テナーマンさん
 いや~学校でどっぷり音楽に浸れるってうらやましいっすな。自分も忙しくなる前までず~っとミュージシャンしてましたもんで・・テナーも下手ながらかじってました!また学生時代、岡本界隈の学校に通い神戸市内に住んでましたので、つい読んじゃいました! またよろしゅう頼んます!

2005/10/16 (Sun) 02:19 | ezee #- | URL | 編集
TBありがとうございます。

他の方も書かれていますが、今月はDVD付きのボックスが出ますね。
でも調べてみると輸入盤の方がかなり安いので、そっちにしようか迷っているところです。

2005/10/17 (Mon) 01:43 | lonehawk #- | URL | 編集
DVD

★Lonehawkさん
 おおきにです。
 輸入盤の安さを取るか、翻訳付日本盤をじっくり楽しむか・・迷うところです。DVDオーディオのBig Pinkも良さげですね~。しかし装置を小生もっておりません。残念!

2005/10/17 (Mon) 02:08 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ザ・バンド。大切なバンド。ロック史的にも私的にも。素晴らしい3人のヴォーカルがいるバンド。リヴォン・ヘルム、リック・ダンコ、リチャード・マニュエル。その中でも私は悲劇的な最期を遂げたマニュエルのヴォーカルが一番好き。彼の声は私を哀しくさせる。世界をブルー

2005.10.14 (Fri) 18:28 | Good Timin'

十年前、神奈川県の僻地に家を建てるという話が持ち上がったとき、真っ先に“THE

2005.10.14 (Fri) 21:20 | 桃色吐息楼主の仁義なき備忘録

Festival Expressの所為でも、あるいは書き込んでくださっている方々

2005.10.14 (Fri) 21:25 | kikka's blog :大人になりきれない人の日記(仮題)

ゴールデンウィークも今日で終わりですが、みなさんはいかが過ごされたでしょうか? 幸い5日までは天気のいい日が多かったので、旅行や行楽などに出掛けられた方も多かったんじゃないかと思いますが、自分は4日に近場へ少し出掛けた程度で、あとは家でゆっくりしておりま

2005.10.15 (Sat) 01:33 | BYRD'S SELECT MUSIC

遂に『FESTIVAL EXPRESS』を観ました!そして今回は、そのなかにも貴重なライヴ映像が収録されているザ・バンドについてです。元々ザ・バンドはロニー・ホーキンスのバックバンドであるホークスとして出発し、その後ディランのバックを務めました。ディラン

2005.10.17 (Mon) 01:38 | 芸術的生活

昨日はベッシー・スミスについて書きましたが、ズバリ「Bessie Smith」という曲を歌っていたザ・バンド、今日は彼らの話を。The Bandロニー・ホーキンスのバック・バンド、ホークスとしてカナダのトロントで結成。ボブ・ディランのバック・バンドを務めた後、68年...

2005.11.06 (Sun) 22:01 | 空から墜ちてきたブルース

ザ・バンドの前進は、泥臭いロックン・ロー

2006.03.06 (Mon) 08:06 | 美響乱
このページのトップへ