She's The Boss / Mick Jagger * 1985 CBS

Rolling Stones
shes the boss



 40歳をすぎて初めて出したミックのソロ・アルバム。当時は“エエおっさんがソロ・デビューかいっ”とまで思ったりしましたが、今から思うとまだミックも若いっす。ストーンズでのカリスマ性バリバリのミックがメチャ好きであったので即行聴きましたが、期待と不安の中で本作に対峙したもんでした。なぜならストーンズとしては大傑作とまではいかないUndercoverが出た後で、ミックとキースも不仲説が出始めた頃でした。どうしても、あの最高の集合体の中のミックしかイメージ出来なかったので、正直戸惑いました。まだ新参入のイメージだったロニー・ウッドは別にして、今迄ビル・ワイマンくらいしかソロ・アルバムを出してなかった時期やったので「いよいよ離散か?」とも心配したもんです。エモーショナル・レスキューみたいなイカついのを新作でまた出してくれと切に願ってたので、ミックとキースの仲違いには少々がっかりでしたが、ミーハー・トレンド性丸出しの本作が結構イケてたので、すぐに「まぁ、ええか」と思えました。ストーンズにはずっとチャートの常連にいるようなポピュラリティを保持してほしかったので、ミックのこの嗅覚は大歓迎です。渋いストーンズも良いですが、やっぱ「時代も見てるで」っていうイチビリ精神もあるのがストーンズの凄いとこで、コレ聴いてストーンズの現役感を担うのはミックなんやと確信です。組織は色んな奴がおってこそ活性化するもんですわ。
 てなことで肝心の中身。当時売れっ子のナイル・ロジャースとビル・ラズウェルが全体を華やかにプロデュースです。唯一のミック&キース作品「Lonely At The Top」で最高のスタート。あのライブ・エイドでも興奮の1曲目となったパンチの効いた大傑作です。伝説のライヴ・エイドでは終盤にホール&オーツwithバンドをバックに従え、テンプテーションズ・セットの後に、この曲で登場し鬼気迫るパフォーマンスを披露。DVDではなぜか洩れてましたがこの気合の入りまくった映像はストーンズファン必見です。このスタジオ盤ではスリル感満点のギターでジェフ・ベックも参戦です。続く80s的エッジの効いた「1/2 A Loaf」もキャッチーさが光ります。最初のシングルとなった「Just Another Night」や2ndシングル「Lucky In Love」も黒っぽさが光る逸品で、ミック特有のセクシーさで鋭角的に迫ります。また「Running Out Of Luck」は一見しょーもないですが、“Dirty Work”の「Had It With You」の布石やと思えば憎めません。アルバム唯一のバラードとなる「Hard Woman」も、なかなかの名曲。最後を飾る、タイトル曲「She's The Boss」でのChic meets MickってなブラックテイストもGooです。でもこれらの曲をキースとかチャーリーと演ったら?と思わせたのも事実。やっぱあの化学反応は特別のものであることも再認識です。
「ストーンズの歴史の中で、ええガス抜きにもなった本作。さすがミックといえる出来です!」

Lonely at the top LIVE AID


アルバムと別テイクだった「Hard Woman」PV



テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Subway Express / 矢沢永吉 * 1998 EMI | Home | Let It Be... Naked / The Beatles * 2003 EMI

コメント

ソロのミックも悪くないけど、すごみにかけますね。
ストーンズは無敵の不良オヤジ軍団。

深作欣ニの「仁義なき戦い」の菅原文太がキースで
松方弘樹がミック・ジャガーかな・・・
大きくはずれたコメントですみません(^_^;)

2009/07/29 (Wed) 19:52 | まり #- | URL | 編集
微妙な心理

MJさん、Stonesに先駆け、ソロで来日した時は、東京ドーム、行きました。彼のソロアルバムは、いまだに、1枚も持ってないクセに・・・

2009/07/30 (Thu) 00:50 | Substitute #- | URL | 編集

おおっ!ミック!
この頃、ほんとにストーンズ解散するのかと思いましたよね。ミックはやっぱりこんなチャラチャラしたサウンドが好きなんだなぁ、なんて尻の軽い奴だ、しかし、40過ぎてこの若さってスゲエな、なんて発売当初思ってました。
あれからもう20数年、ですか・・・。あの頃まさか、今もストーンズが現役だとは思わなかったなぁ。それから自分が40過ぎても未だに「ロックだ!」なんて言ってる事も(笑)。
改めて聴いてみて、やっぱり黒いですねぇ。HIPだしFUNKだし、明らかに勝負パンツはいてますね(笑)。

2009/07/30 (Thu) 02:00 | goldenblue #- | URL | 編集

ミックのソロは、これとワンダリングが大のお気に入りです!ポップさとロックさの対比も面白いかなと思います♪プロデューサーの比較も出来ますよね!
タイトル曲がまた軽くて良いんですよー

2009/07/30 (Thu) 19:32 | リュウ #- | URL | 編集

★まりさん
 相棒がおらんので、どこ飛んでいくか分からん風船みたいな感じですが、その軽さがミックの嫌いになれんところトコロですわ~ クチのでかさは凄みありっすね

2009/07/31 (Fri) 01:46 | ezee #- | URL | 編集

★Substituteさん
 高校の時、結構普通のクラスメイトでも聴いてたミックのソロ。すごい話題でしたからね~
私はTVで来日ライブ見ました!

2009/07/31 (Fri) 01:48 | ezee #- | URL | 編集

★goldenblueさん
 バリバリの勝負パンツ!
それがこの音ってのがミックらしくて良いです。逆にブルースアルバム出してたら失望でしたよ。ルーツも大事にしてるのは百も承知ですので、やっぱこの軽薄さこそ、ミック!

2009/07/31 (Fri) 01:52 | ezee #- | URL | 編集

★リュウさん
 ワンダリングはイイっすね~ よりソウルよりで。ミックのヘンテコなファルセットが大好きなもんで。
この1stでのハリキリ感もたまらんですわ

2009/07/31 (Fri) 01:54 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ