FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Off The Wall / Michael Jackson * 1979 Epic

OFFTHEWALL.jpg



 突然、逝ってしまった20世紀最大のスーパースター、マイケル。最近では彼の音楽よりも、一人の人間の生き様としての興味のほうが高いような感じでした。それは80年代に“スリラー”と共に、ギネス級のエンターティナーとなってしまった自分との葛藤の歴史みたいなものが、世間の目からは(私も含め)興味深々やったわけです。「あそこまで登り詰めた以上、しょーもない事はできんぞっ」っていう意識からか、プロとしての完璧主義っぽいところか分かりませんが、それらが災いして奇行と呼ばれる行動に走ったり音楽も寡作になっていったと感じます。肌の色や老いとどうやって対峙していくのか、想像しただけで痛々しい気持ちになる人でしたので、残酷な言い方をすると「これでよかった」とも感じたりします。ゴシップでも他の黒人アーティストみたいに、もっと自虐的なジョークをかましたりする器やったら、もっと生き延びられたのにと思うと残念です。でも全世界の人間が彼の音楽的な真の復活を願っていたハズです。古い話ですが小学生の頃に、日本のスクーターのCMに出て無邪気に踊ってた笑顔の“黒人アーティスト・マイケル”は素敵でした。その頃のマイケルいち押し作品がコチラです。
 一家に1枚として皆持ってた、この後のモンスターヒット「スリラー」も“ヒューマン・ネイチャー”や“スタート・サムシング”など今でもカッコええ激傑作収録ですが、音楽的にはやっぱこっちが好み。モータウン~フィリーを経て辿り着いたのが、クインシー・ジョーンズと西海岸系の腕利きミュージシャンと組んだエピックからのソロ作。シングルになった曲なんか、どれも絶品の出来で無茶苦茶カッコええ出来です。“今夜はドント・ストップ”と題された「Don't Stop 'Til You Get Enough」や表題曲「Off The Wall」は青年マイケルの熱いソウル・ヴォイスも光るダンス系ファンク。バイクCMでもガンガン流れてました。そして何といっても素晴らしいのが「Rock With You」。後にD-Infuluenceの秀逸カヴァーも生まれたナイス・グルーヴの傑作で、マイケルのソロ曲でも個人的に1等賞です。ルイス・ジョンソンのグレイトなチョッパーも光る「Get On The Floor」、ジャクソンズの延長線上ともいえるファンキーさで迫る「Working Day And Night」など他にもダンサブルな名曲多数。他にも、正直ウィングス版より好きなポール・マッカートニー作の癒し系ミディアム「Girlfriend」、フリーソウル的に軽快な「It's The Falling In Love」、ステージで涙して歌う姿も印象的だったスロウ「She's Out Of My Life」とエエ曲だらけの内容です。またジョージ・デュークにワー・ワー・ワトソンらの手堅い職人グルーヴも聴きもので、黒っぽい音でのマイコーはやはり魅力的です。
「コンプレックスの塊が晩年に自身を追い詰めてしまった天才。元気なマイケルをもう一度見たかった!合掌。」

Rock With You


Don't Stop 'Til You Get Enough


Comments 10

maki

スクーターのCM超かっこいいですね!!
Off The Wallは私が生まれるもっと前の作品ですが、EW&Fやアルグリーン、アイズレーブラザーズが大好きで、マイケルのアルバムで初めて買ったのがOff The Wallでした。そして一番好きです。うまくいえないけど、すべてが心地良いツボで出来てる。

今日友人に言われて見たトライセラトップスの和田唱さんのブログに、マイケルジャクソンさんが尋常性白斑という肌の色素が抜け落ちていく病気とずっと闘ってきたことや、メディアについて書かれていて、面白かったです。

http://blog.excite.co.jp/triceratops/m2009-06-01/

よろしかったらぜひ見てみてください。これもこの人の見方ですが、私はこの意見にとても納得してしまいました。

黒マイケルが大好きだった人達にもすごく希望がもてる内容だと思うし、素晴らしい銘文だとおもいます。

2009-07-01 (Wed) 17:31 | EDIT | REPLY |   

samyu

ezeeさん、まだ凹んでますよ…。泣いたりとか…。

幼少の頃、フィンガー5から知ったマイケルジャクソンですが、ジョンレノンが亡くなったときより哀しいんです。
声聞くだけで涙がでます。
青春とともに聞いたアルバムでもあるし、
想い出もだけど、マイケル自身が好きでした。
残してくれた音楽は消えないから、心からやすらかに
眠ってほしいと思います。繊細がゆえに傷ついたことも多いと思います。

2009-07-01 (Wed) 23:32 | EDIT | REPLY |   

たっきーくまきち

自分もスリラーは大傑作だけども、それ以前が好みですな…。

メロディがしっかりしてるから。

しかし…一つの時代が終わりましたね。

2009-07-02 (Thu) 23:34 | EDIT | REPLY |   

ezee

★makiさん
 ありがとうございます。トライセラトップスの人のページ見てみました。世間一般の人が認知していない事が、的確に書いてましたね。マスメディアは何故、この事実をもっと取り上げなかったのか、すごく不思議です。病気であったという事実よりも、面白おかしく捏造されたストーリーが多数あったのかと思うと、悲劇です。スパースターの宿命ってだけで片付けられないと痛感です・・

2009-07-03 (Fri) 01:05 | EDIT | REPLY |   

ezee

★samyuさん
 スマップ×スマップにも出演して、近年も圧倒的なオーラを放ってましたよね。歌の説得力は幼少の頃から凄かったですが、大人になってからはダンスでもバリバリでしたもんね。黒人アーティストの指標みたいな人だっただけに、悔やまれます。ほんまプロの鑑みたいな人やったと感じます。

2009-07-03 (Fri) 01:15 | EDIT | REPLY |   

ezee

★たっきーくまきちさん
 スリラーってほんまに皆持ってましたな。(私は兄貴のでしたが・・) その前のジャクソンズのシングル盤なんかもカッコええのいっぱいありました。踊りだけじゃなく曲もよかったっすよね。でも、くまきち氏としては「Girlfriend」はウィングスでっしゃろ!

2009-07-03 (Fri) 01:20 | EDIT | REPLY |   

リュウ

ezeeさんの書いたマイケルが読みたかったんですよ~。
どちらかというと、スルーしてプリンスに行ってしまった人なんで・・・。

でっ、記事、参考になります!

2009-07-05 (Sun) 00:26 | EDIT | REPLY |   

ezee

★リュウさん
 大人になってからのマイケルはダンサーとしての側面の評価が強いですけど、実はええ曲もぎょうさん作ってるんですよね~。
ポールや、ミックとのデュエットもあったりでソウル云々だけで語れん偉大な人でした。
しかし何か寂しいもんっすね。

2009-07-06 (Mon) 01:09 | EDIT | REPLY |   

musiqmusiq

ほんとに黒っぽいマイケルも最高でしたね。
時代を超えて聴き続けられる曲の数々。マジで素晴らしいと思います。
今はさらに遡って、Jackson5を聴いてます。
"Never Can Say Goodbye"。。。

2009-07-11 (Sat) 18:05 | EDIT | REPLY |   

ezee

★musiqmusiqさん
 まいどです。ソウルフルって意味では、ジャクソン5が一番ですね~ 最近、いろいろマイケルの曲をTVとかでも見て改めて凄い人やったと痛感してます。英才教育か知りませんが子供の頃から天才でしたね!

2009-07-13 (Mon) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply