FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

横浜ソウルブルース / Various Artists * 2004 Victor

51QJGSQ2MYL.jpg
 
  横浜関連の名曲を有名無名問わずで集めた好企画盤。京都出身の私としては関西ソウル魂が体に染み付いたようなところがありますが、横浜は博多同様すごく粋な音楽が根付いている街として認識しています。出身の方が皆その生まれた土地をリスペクトする発言が多いのも好感度大でんな。
 本盤は今も原田芳雄やエディ藩(作曲者)に歌い継がれる珠玉の名曲「YOKOHAMA HONKY TONK BLUES」の松田優作オリジナルバージョンでスタート。バックのクリエーションも味のある素晴らしい演奏で言う事無し。松田優作は裕也さんのニューイヤーフェス常連の李世福作のこれまたグレイトな「灰色の街」も収録で選曲の良さが光ります。そのクリエーションはシティソウルの爆弾級名作「ロンリーハート」が収録。この曲は藤竜也と草刈正雄主演のTVドラマ「プロハンター」の主題歌で探偵物語の後番組(多分)として同じ匂いの粋なドラマとしてガキながら毎週火曜9時楽しみに見てました。探偵物語同様、数少ない日本のTVドラマの金字塔です。また萩原健一の初期傑作「本牧綺談」やクレイジーケンバンドのGO-GOロック「アメ車と夜と本牧と」も嬉しい選曲。レディソウルでは「ヨコスカ・マドンナ平山みきと今は亡き青江三奈の大ヒット哀愁昭和歌謡「伊勢佐木町ブルース」が聴き所です。
「とりあえずプロハンターをもういっかい見たい!」

灰色の街  松田優作


Comments 1

大介(東京都)

横浜は日本ブルースの発祥の地

こんにちは!
TB&コメントありがとうございます。
横浜は日本ブルースの発祥地だと思います、それを確固としたのがゴールデン・カップスでしょう。
そしてメンバーであるエディ藩作曲の「ヨコハマホンキートンクブルース」は横浜ブルースの大名曲ですね!
優作さん主演の「ヨコハマBJブルース」でもクリエーション+エディ藩をバックにこの曲を歌うシーンがありますので是非観て下さい!
それにしてもこのオムニバスCD、いいですね!

2005-12-04 (Sun) 11:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  DVD「ヨコハマBJブルース」(1981年東映セントラル)
  • 到着日  2005年11月24日購入場所 アマゾンJP価  格 ¥3,780備  考 初DVD化監督:工藤栄一原案:松田優作脚本:丸山昇一撮影:仙元誠三音楽:クリエーション出演:松田優作、辺見マリ、蟹江敬三、財津一郎、田中浩二、山西道広、宇崎竜童、内田裕也待望の「ヨコハマ
  • 2005.12.04 (Sun) 11:53 | 無駄遣いな日々
この記事へのトラックバック
  •  
  • 伊勢佐木町伊勢佐木町(いせざきちょう)は、横浜市中区 (横浜市)|中区にある地名及び、商店街である。伊勢佐木町1~7丁目からなる。伊勢佐木町通りに沿って北東-南西方向に約1.2km続く。北東端の関内駅近くで馬車道につながり、南西端は南区 (横浜市)|南区に接する。現在1
  • 2007.08.01 (Wed) 15:00 | 街-NAVI