Roll Bounce / Music From The Motion Picture * 2005 Sanctuary

R&B Compilation
roll bounce

 "夢はフリーダム、フリーダム、しゃぼんのように♪"これが口ずさめるようなら、立派な中年の証し。ローラースケートは日本でも光ゲンジで注目でしたが、コチラは本場アメリカの映画サントラ。 ローラー・スケートを履いたダンスである“ソウル・スケート”を題材に人気ラッパーBow Wowくんが主演した映画です。ローラー・スケートっていうと、小学生の頃に流行って少しカジった程度で、今やローラースケートを履くことも無いだろうと思ってましたが、ラウンド1で手軽に滑れるんですな。これが。ちょっと前にヘロヘロになってガンガン滑りましたが、なかなか思うようにいかんのがアラフォーの宿命。サントラ聴くぐらいに留めておいたほうが賢明な感じです。
 さて本作はビヨンセの策士なおとっつぁん“マシュー・ノウルズ”が制作したサントラ盤。なんちゅうことない曲も並びますが、留意すべき楽曲も散りばめられた要注意盤です。ア・テイスト・オブ・ハニーのヒット「Boogie Oogie Oogie」をエレクトロにリメイクしたBrooke Valentine with Fabolous & Yo-Yoでスタート。ブルックは可愛かったですが、どうでもエエ出来。ブレイク・ビーツ有名曲Vaughan Mason And Crew 「Bounce, Rock, Skate, Roll」はじめ、Johnny "Guitar" Watson 「Superman Lover」、Bill Withess 「Lovery Day」など70sクラシックも収められてますが、注目は現代仕様のカヴァー曲。まずは「カレがやったから私もやるわ!」と言ったかどうか知りませんがBeyonceが歌うローズ・ロイスの忠実カヴァー「Wishing On A Star」はいつものビヨ節が楽しめます。旦那Jay Zの他にティナ・マリーとかも演ってた人気曲。そして見逃せんのがデスチャ組でもMichelle Williamsがゴスペルチックに熱唱するアル・グリーンの激名曲「Let's Stay Together」。クールなバックトラックにスムーズな節廻しを披露するミッシェルがたまりません。Keith Sweat御大のイントルーダーズ「I Wanna Know Your Name」も称賛に値する出来。ウォルター&スコッティのカヴァーも素晴らしかったですがコッチも負けてません。ここらはアルバムのハイライト間違いなしです。Jamiroquaiが本家Kool & The Gangをバックに歌ったファンク「Hollywood Swingin'」もありますがコチラは普通。また新曲系では、意外と良かったのがEarth, Wind & Fireの「Pure Gold」で落ち着いた好曲です。主演Bow WowJagged Edgeと組んだバウンシーな「Hey Little Momma」もイケてます。ラテン・フレイヴァの「Quit Action'」はRay Jよりも助演のR Kelly & Shorty Mackに耳を奪われる佳作。最後を飾るのはChicの78年ヒット原曲そのまま「Le Freak」。ディスコ曲ながらメチャメチャカッコええファンクです。不滅の名グルーヴで締めるあたりマシューのオヤジもなかなかです。
「必携とはいかずともナカナカ楽しめる好盤。70sソウルも新鮮に楽しめます!」
Michelle Williams- Let's Stay Together


Keith Sweat -I wanna Know your name



テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

The Best Of The Staple Singers * 1990 Stax | Home | To Love Again / Diana Ross * 1981 Motown

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ