Sweat 'N' Soul 1965-1971 / Sam & Dave * 1993 Atlantic

Atlantic, Stax
sam dave



 ダブル・ダイナマイトと異名をとった爆裂ソウル・デュオ、サム&デイヴ。耳をつんざく高い声が特長のサム・ムーアに、野太くイカツい感じのデイヴ・プレイターの対象的なコンビです。一般的にはサム人気が高いですが、個人的には断然デイヴのもっさり感が大好物。大概、サムがファースト・ヴァースをガツンとかまして、デイヴが次に男気満載ヴォイスで地ならしするってスタイルが最高で、まさにこの対比がこのコンビ芸の魅力。アイザック・ヘイズ&デイヴ・ポーターの作品中心にパンチの効いたヒットをガンガン飛ばして初期スタックスでも名作の嵐状態ですが、シングルのみの曲やアトランティック移籍後も見過ごすことができない二人。そんな中でがっつり、この二人を聴きたいってときに最良といえるのは間違いなくこの2枚組アンソロジーです。
 Disc1では勿論、「Hold On! I'm A Comin'」、「When Something Is Wrong With My Baby」、「Soul Man」などの国宝指定済みのヒットは完璧収録。それらが入ったスタックス時代の3枚のアルバムはどれも甲乙つけ難い内容で、ぜひとも個別で押さえておきたいところですが、「それだけでは美味しいトコ、全部味わえまへんで」って部分を見事に補完した構成です。味のあるスタックス・デビュー曲「A Place Nobody Can Find」に「Goodnight Baby」、アルバムとは別テイクの傑作スロウ「Blame Me」に「Said I Wasn't Gonna Tell Nobody」、シングル・オンリー曲「I Can't Stand Up For Falling Down」、ジョニー・テイラー版が有名な未発表曲「Toe Hold」に加え、キャンペーン・アルバムStay In Schoolに入ってった「My Reason For Living」までビシッと押さえてます。Disc2はアトランティック移籍後中心ながらメンフィス録音体制は、しばし継続で何ら変わらん熱きコンビ芸炸裂です。「I Thank You」、「Wrap It Up」、「You Don't Know What You mean To Me」等の好調持続といえるヒット曲の中、特に素晴らしいのはスマッシュ・ヒット「Born Again」。以前エド・サリヴァン・ショーでもこの曲の映像を見ましたがマジで震えるほどのパフォーマンスでした。デイヴ・プレイターの男気溢れるストロング・ヴォイスが映えまくりの名曲です。以降、抜群の相性だったスタックス録音でなくなった後半はやや低調ですが、ディキシー・フライヤーズとの激グレイトなマイアミ録音「One Part Love - Two Parts Pain」なんかを聴かされると平伏すしかございません。またオーティスでお馴染みの「You Left The Water Running」、メル&ティムでヒットした「Starting All Over Again」などマスル・ショールズでの未発表曲も充実。でも70年代に発表されたサム・ムーアのソロ作でハワード・テイトの「Stop」、スモーキーの「Shop Around」のカヴァーも収録ですがデュオの魅力に比べると正直言ってもうひとつです。
「アメリカ南部のいとし・こいしと言われた名人芸。最盛期のボケつっこみは絶品でっせ」
Hold On! I'm A Comin'


Born Again


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

In The Midnight Hour / Wilson Pickett * 1965 Atlantic | Home | Good To Me / Otis Redding * 1993 Stax

コメント

The Original Soul Men

と言うDVDを持ってますが、とにかくカッコイイですね!

動きが華麗なんですよ。まあまだ20台の頃でしょうからね。これが二人だから迫力がまたダブルダイナマイトなんですね、炸裂!

昨年Slyと共に見ましたが、結構よぼよぼでした。

私はAtlantic移籍直後ぐらいが好きですね。

2009/05/19 (Tue) 01:05 | hidekichi #/mpkj4iI | URL | 編集

★hidekichiさん
 DVDは未見ですが、古い映像とか見てもカッコいいですね~ サム・ムーアは現役なんですよね。凄い!

2009/05/19 (Tue) 01:57 | ezee #- | URL | 編集
剛速球2つで、2ストライク

[実況アナウンサー]
「Big Oに続いて、Sam & Dave!
ezee投手、素晴らしい剛速球がビシビシ決まってます。
解説のsubstituteさん、3球目はどう予想しますか?」

[解説者]
「剛速球、コースはピケットさんの3球勝負でしょう」

ニュース・ステーションで、丁度野球の結果を放送してたのと、どうもイマーノさん繋がりのような気がしましたので。
・・・失礼致しました。

2009/05/19 (Tue) 23:09 | Substitute #- | URL | 編集

★Substituteさん
 ぬはは! 三振、取らなしゃーないっすな~
サザンソウル・モード真っ只中ですので、いっときますわ

2009/05/20 (Wed) 00:54 | ezee #- | URL | 編集
良い感じですね

  ezeeさん オーティスにサム&デイヴと、愛情溢れた
  文章に感心しきりに御座います
  実は、いとし、こいしさん 家の近所に住んでらして
  サインして頂いた事があります
  幼少の頃の思い出 これまた懐かしいです
  お次はエンタツ・アチャコ的なメル&ティムか
  それとも横山プリン的なルーファス・トーマスなのか?
  お次も、これまた楽しみであります。
  すんません 内容の無い語呂合わせで申し訳ないです。


2009/05/20 (Wed) 01:38 | ナルダン珈琲店主 #- | URL | 編集

アメリカ南部のいとし・こいし(笑)
みなさんのコメントも楽しい(笑)

この2枚組アンソロジー、押さえどころがよろしおますねぇ。
私はSTAXのシングル集のサム&デイブ集めたリストを最近よく聴いておりますが
物足りなく思えてきちゃいますね。

しかし、いつ聴いても元気が出る最高のソウル・デュオですねー!

2009/05/20 (Wed) 13:52 | モスコ #- | URL | 編集

★ナルダン珈琲店主さん
横山プリン! おりましたなぁ、そんな人!
たしかアイザック・ヘイズ系でもありましたよね。
関西芸人は、やっぱ南部に通じてますね

2009/05/20 (Wed) 17:45 | ezee #- | URL | 編集

★モスコさん
 ちょっとフザけて書きすぎでしたかね・・!

たしかに、ちょっとした精力剤より効くこのダブル・ダイナマイト。この2枚組はフルコースで楽しめ元気ビンビンですヨ

2009/05/20 (Wed) 17:49 | ezee #- | URL | 編集

私はかめに乗ってるアルバムしか持ってません。
「When Something Is Wrong With My Baby」は
ほんまディープソウルって感じで聴きいってしまいましたよ♪
これだけの重量感を出せるデュオはいないでしょうね。
なんでも軽ければいいという今の時代の逆やけど、いいもんはいい!!

2009/05/21 (Thu) 07:24 | まり #- | URL | 編集

★まりさん
 やっぱ基本は「かめ」ですな(←意味不明)
ところで「When Something Is Wrong With My Baby」は、昔に自分のバンドでもよく演ってました。下手ながら、コレ歌ったらメッチャ気持ちええんですわ~

2009/05/22 (Fri) 00:20 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ