FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

GOD / 忌野清志郎 * 2005 Universal

god.jpg jump.jpg



 とうとうボスが天に召されました。それぞれに思いがあるでしょうが、自分にとってはジェイムス・ブラウンが逝ったときと同じくらいの喪失感です。昨日の告別式のNewsを見て、国民的ヒーローであった再確認しましたが、夜NHKでの追悼番組は愛に満ちた素晴らしい内容でした。改めて功績に感謝の意味を込め、もう一発掲載です。個人的には80年代前半のRCで、衝撃的な出会いを果たしたボスでしたが、ソロになってからも「メンフィス」のようにシビれるアルバムを届けてくれてた偉大なる人。でも心のどこかに「RCよ、もう一度」と願ってた私にとって近年CMソングともなった「JUMP」は胸躍るモノでした。やっぱブルー・ディ・ホーンズ(梅津和時、片山広明)が合流した時のボスは格別で、王道ロッキン・ソウル・サウンドの復活に狂喜しました。RC全盛時を彷彿させるバンド・サウンドで勝負してきた本作は、まさに興奮の一撃。気になる存在だったとはいえココ10年くらい、ろくすっぽソロ作も聴いてませんでしたが(←すいません)、大好評であった前作「KING」から続いたこのブ厚いバンドサウンドは大歓迎でした。それまで、あえてRCっぽいサウンドは避けてたのかもしれませんが、吹っ切れたとも思えた久々のタイトでかちっとしたバンド・サウンドは、自らを“バンドマン”と称したキヨシローの本領発揮と感じた傑作です。
 中身は冒頭から派手なロックンロール・チューン「Rock Me Baby」でスタート。ブラウン・シュガーの頃のストーンズを彷彿させるストレートの豪速球勝負にボスの自信をグッと感じます。それまでのシュールなアプローチや、ラフなテイストも清志郎っぽくて「ええぞっ」と思えるところもありましたが、この新たなキラー・チューンを引っ提げたライブ映像を見てたらトップランナーであることを一発で分からしめる勢いを感じました。続いて敬愛するオーティスがHappy Songでdum dum di don♪と歌ったようにボスもかます「愛と平和」、70's Soulっぽいイナたさがたまらん「仕草」、スタックス・ソウル丸出しが楽しい甲本ヒロトとの共演ソング「Remember You」と絶好調で突き進みます。中だるみもなく、Jive調もカッコええ「ママもうやめて」や、素朴さにほのぼのする「サイクリング・ブルース」に「旅行」としっかり聴かせてくれます。そして終盤も毒気満載の「わからず屋総本家」に、感動のスロウ大作「君を信じてる」と異常なほどの説得力で迫ります。そして最後は久々のアリーナ映えするアッパー「JUMP」で締め。この曲はコンサートでも今後も要所で定番で演り続けたであろうキャッチーな大傑作で、元気をくれるキヨシローの真骨頂となる名曲です。ブルー・デイ・ホーンズとの息もピッタリでこっちも嬉しさ満点です。
 また本作のチョイ前に出された35周年プロジェクトの一環だった先行マキシシングルも必聴です。前述の「JUMP」を冠にして収録されたのは、TVでお馴染みのキヨシローCMソング集です。黒木瞳との共演が強烈だった缶コーヒーCMでの「イヤシノウタ」、焼酎での「赤いくちびるに」、グロンサンでの「ラクに行こうぜ」と聴きたかったアノ曲4曲入り。しかし、こうやって聴くとプリンス並みの溢れる才能の持ち主であったことがしみじみ分かります。「消費して、はいオシマイ」の音楽は一切、創らなかった人。これからも何ぼでも聴かせていただきます。ボス!
「キヨシローはこのとき既に“God”でした。これからも神としてよろしゅう頼みます!」
忌野清志郎 JUMP


忌野清志郎&甲本ヒロト Remember You



Comments 2

モスコ

GOD!

今まさに”Jump”の4曲聴きまくってます!
そっかあれ全部CMソングだったんですね!

アルバム『GOD』のこともよく分かりました。
まだ聴いてないけど、これから追っかけるつもりです。
出来ればもう一度一から全部辿っていきたい。
いなくなってから、そういう気持ちになってる自分が許せないような、申し訳ないような気持ちになりますが、当のキヨシローは全くそんなことは気にしなさそうなので(^^;)私も気にせず聴いていこうと思います。

”Rember You”初めて見(聴き)ましたけど、いいですねぇ!
ちょっとサム&デイブ風で。2人のやりとりもいいなぁ。楽しい。

2009-05-13 (Wed) 09:44 | EDIT | REPLY |   

ezee

★モスコさん
 私も申し訳ないのですが、今になって最近の脳内ミュージックがキヨシローがヘビロです。
聴き逃してた、インディー発ソロ作なんかも聴いてみようと思ってます!

2009-05-14 (Thu) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  サイクリング・ブルース/忌野清志郎
  • ロードバイクを始めて10ヶ月が経ちました。通算走行距離:2906kmそもそも自転車を始めたきっかけは、入間の三井アウトレットパークのワイズロードでずらっと並んでいるかっこいいロードバイクを見て、そのスタイルに惚れ込んでしまったことと、ドイツの「トラック...
  • 2009.08.18 (Tue) 19:00 | Kimagure Diary
この記事へのトラックバック
  •  忌野清志郎さんを偲んで/国立 多摩蘭坂・清志郎ロード
  • 2009年の夏、最後にしておきたかったことがありました。それは自転車乗りの大先輩である忌野清志郎さんのゆかりの地、国立の『多摩蘭坂』と『清志郎ロード』をロードバイクで走ることでした。昨日、それを果たすことができ、2009年の夏の終止符を打つことができま...
  • 2009.09.07 (Mon) 19:21 | Kimagure Diary