FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Second Album / Four Tops * 1965 Motown

4tops2.jpg
 
 本年度のグラミーで功労賞を受賞したフォー・トップス。スモーキー・ロビンソンのスピーチからジェイミー・フォックス、ニーヨ、そして唯一の残されたメンバー、デューク・ファキールの4人でのヒット曲メドレーは見応えありました。昨年フォートップスの顔ともいえるリードシンガー、リーヴァイ・スタッブスが惜しくも他界しオリジナル・メンバーでのパフォーマンスはもう見れなくなりましたが、テンプスやミラクルズと共にモータウン黄金期の顔といえる華々しい活躍は永遠に語り継がれることでしょう。そんな事でフォー・トップス功労賞受賞記念で1枚。
 デトロイト・モータウンを支えたソングライティング・チームH=D=H(ホーランド=ドジャー=ホーランド)が大半の曲を書いたこのアルバムはモータウン食堂の天ぷらうどんみたいな必須メニューです。とりわけ「I Can't Help My Self」と「It's The Same Old Song」の2大クラシックが収められてるってだけで本作の価値がグッと上がります。共に“これぞヒッツヴィル・サウンド!”っていえる王道ビートにリーヴァイの男気溢れるヴォーカルがのった大傑作。ストーンズからポール・ウェラーなど影響受けまくりの素晴らしいスタイルが満喫できます。特にジェイムス・ジェマーソンのベースがグイグイ主導するビートが最高な後者は個人的にも大好物で、昔からモータウン・カセットなど作ってた時も絶対外せない曲でした。数多あるH=D=H作品でも最高峰に位置する作品で“こんな曲演やりたいっ”と思い、よく似た曲作ってバンドでも演ってました。この2大ヒットが一際光ってますが、他もリーヴァイの豪快なVoがシビれる佳曲多し。我々が即座にイメージするモータウンの音のど真ん中っていえる音の塊りと共に相性抜群の4人の歌が響き渡ります。強弱つけたリーヴァイの上手さに舌を巻く「Love Feels like Fire」、作者にスモーキーも名を連ねる「Is There Anything That I Can Do」、スマッシュ・ヒットとなったシングル曲「Something About You」、80年代にトレイシー・ウルマンのカヴァーで知った「Helpless」など、親しみやすさ抜群です。後半も、Baby I Need Your Lovingタイプの「Just As Long As You Need Me」、泣けるメロディがシャッフル・ビートに乗る隠れた名曲「I Like Everything About You」、力強いスネアで畳み掛ける「Since You've Been Gone」、ゆったりとした中に4人のチームワークも素晴らしい「Stay In My Lonely Arms」とデトロイト・モータウンの真髄とも言えるPopなメロディにアレンジが全編で爆裂。
「ありがとうフォー・トップス! 残された名曲の数々はずっと聴き続けます!」

IT'S THE SAME OLD SONG (LIVE PARIS FRANCE 1967)



Comments 4

ナルダン珈琲店主

FOR TOPS!!

     フォー・トップス 最高ですな!!
’60年代の華やいだMOTOWN・SAUND此処に在り
     に御座いますな(最高!!)
    そしてリーヴァイ・スタッブスに合掌
      偉大なソウル・シンガーでした。

2009-02-13 (Fri) 00:17 | EDIT | REPLY |   

ezee

★ナルダン珈琲店主さん
 胸毛バンバン生えてそうなリーヴァイの濃い歌と、ポップなバックの対比がたまらんグループでした。
これとライブはよう聴きますわ~!

2009-02-13 (Fri) 01:35 | EDIT | REPLY |   

まり

ezeeさんのおかげで

ようやくCDを聴くことができます。
前から聴こうと思っていたアルバムで ついつい聴きそびれてました。昨日はJBのベストアルバムをじっくり聴きました。やっぱり聴き時が私にはあって、JBええなあ~と思いました。「セックス・マシーン」もエロい→エロかっこいいに変わりました。

2009-02-13 (Fri) 06:05 | EDIT | REPLY |   

ezee

★まりさん
 エロいのが黒人音楽の真髄。人間臭くてよろしおます。
私も節操無くI-podシャッフル状態で無茶苦茶なジャンル聴きしてますが、その日の気分でヒットする音楽はちゃいますね~ なんでやろ

2009-02-14 (Sat) 00:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply