FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (89)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.12
28
Category : East Coast
Theme : HIPHOP,R&B,REGGAE
Genre : 音楽
Q-tip.jpg



 Hip Hopの開拓者で良心ともいえるQ-Tipが満を持してドロップさせた9年ぶり待望の新作。最近のビートの目まぐるしい変化には少々戸惑いますが、90年代前半~中盤の劇的に素晴らしい展開を見せたHip Hopの“あの質感”を保持しつつ、今の時代に向けた老若男女納得の新作を投入です。ジャケットで抱えている愛機であるアカイのサンプラーが象徴するように、ATCQ時代の傑作を彷彿させる激渋サウンドで勝負です。アナログ音源を用いたクールなサンプリング感覚はそのままに、生音なども被せた心地良いバックトラックにQ-Tipの鼻声ラップが乗っかるっていう、あの図式が2008年度版で聴けます!ラファエルの新作といい'90s要人の逆襲がココでも理想形で展開。これは興奮しまっせ。
 まず頭から“色々大変な人生だけど、しっかり自分の場所を見つけ出せ”と鼓舞する様が頼もしい「Johnny Is Dead」で華麗なスタート。質感はジ・ウマーの感じを踏襲した音で「よっしゃ!」とガッツ・ポーズが出ます。続いてさらに興奮の展開です。レディ・ソウルRuby Andrewsの69年作をファンキーにサンプリングした「Won't Trade」、'72年Black Ivoryをクールに使用しファースト・カットとなった「Gettin' Up」と、実にソウルフルな流れで“当確マーク”が早くも出せちゃいます。斬新さこそ無いですが、センス溢れる男の美学を乱射。イントロからスリリングなスクラッチ爆裂で名作“The Law End Theory”あたりを想起させる「Official」、徹底的な責任転嫁節「You」とザラついた上モノに重点音で迫るベース音で組み立てる気持ち良さ満開サウンドは健在です。また新作でも底力を見せつけたRaphael Saadiqが歌で参戦し痛烈にブッシュ政権のイラク政策を非難する「We Fight/We Love」、大胆なジャクソン5引用がメチャかっこええ故J・ディラの仕事がマジでしびれる「Move」あたりも必聴のグレイト・トラック。他にも、グラミー・アーティストNorah JonesがブリブリBassと共にクールに絡む「Life Is Better」、コノ人も「新作はよ出せよ~」って感じで待たせすぎの天才D'angeloが浮遊感溢れるエレピにスムースなファルセットで心地良い緊張感を醸し出す「Believe」、往年の仲間であるJ・ディラ追悼曲「Shaka」とクールこの上無いサウンドが連発。日本盤には最後にもう一発J・ディラが制作のナイス・トラック「Feva」が感涙のオマケ。ほんまセンス抜群ですが、意地悪な見方をすれば古臭いアプローチと揶揄されるのかもしれません。そこは川平慈英なみに声を大にして「いいんです!」とかましたってください。
「トレンドに関係なく、“コレが俺や”とばかりにブッぱなした傑作。今、コレを出した男気に拍手!」

Move



Comment

非公開コメント

わ~~!

コレすっごい聴きたいんですよね~!
私、Q-Tip、好きなんです~!
ジャケットもすごいセンスいいし、楽しみにしてるアルバムです。

で、早速試聴させて頂きましたが、あぁ、かっこいいー!
あんまりヒップホップ詳しくないのですが、コイツだけは来年早々手に入れたいところです。

ではezeeさん、もう年の瀬ですが、よいお年をお過ごしくださいね。
来年もよろしくお願いいたします!

★モスコさん
 これは、私も一聴してワ~~でしたよ
俺はコレが聴きたかったんや~って叫びました。
ティーンのためのHip Hopではなく全人類のためのHip Hopってな感じです。
ぜひ来年の御購入、1発目にお願いします!
また来年もよろしゅう!

はじめまして!ネットを飛び飛びここに辿り着きました笑
俺もこのアルバム好きです!Q-Tipってほんとセンスがいいなあって思います。いろんな意味でほんとおしゃれだ。

★musiqmusiqさん
 どーも、どーもっ おおきにです。
こんなセンスのいいオッサンはなかなかいませんよね。
原点回帰的なこのアルバムはホント最高っすね。次も楽しみですぅ