Free Soul Wind / Various Artists *1996 Victor

Groovy & Mellow
FreeSoulWind.jpg

 数々の名編集で何年間も注目を浴びてきたフリーソウル・シリーズ。こういうコンピは非常に便利で、一般的には知られていない埋もれた名曲をイチイチ探さなくとも聴かせてくれるので大変重宝したりします。レコード漁り等は面倒ですし、レコード自体聴かなくなったのでありがたいモノです。アナログのジャケットは好きなんですが、便利さに走ってしまいます。。
 この“Wind”はシリーズ最初の頃に出されたモノで、フリー・ソウルって言葉を信用するに値した好選曲。ナイスなグルーブに満ち溢れ監修の橋本徹氏のセンスが光ります。基本的に使用楽器が生演奏主体でフェンダーローズやハモンド・オルガン大活躍でドラムやベース、ギターも70年代のミュージシャン至上主義の時代の音楽ですので職人技も満喫できます。極上グルーブThe Three Piecesの「I Need You Girl」や、躍動感溢れるヤングソウルAquarian Dream 「Treat Me Like The One You Love」、洗練されたアレンジと熱い歌が絶妙なReal Thing 「Can't Get By Without You」など最高です。渋い歌声とナイスグルーブが感動すら呼ぶJae Masonは「Woman」、「Let It Out」と2曲も収録。 MotherlodeによるJr.Walkerの名曲カバー「What Does It Take」も荒削りながら熱い歌で震えます。Average White Bandは、もはやIsey Brosと並んで定番と言っていいテイクとなった「Work To Do」に「Queen Of My Soul」と2曲収録。60年代から活躍のベテランBarbara Masonのコケテッシュな声も光る「World In A Crisis」も最高です。他では、トロピカルな雰囲気でカヴァーするCal Tjaderのインスト版Jackson5「I Want You back」や、Gary Bartzのムーディな「Gentle Smiles (Saxy)」などセンス溢れる選曲。
「殆ど知らない曲が目一杯20曲でハズレ無し。感謝!」

The Real Thing − Can't Get By Without You



テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Free Soul The Classic Of 70's Motown / Various Artists * 2004 Motown | Home | Kamikaze / Twista * 2004 Atlantic

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

先生だって教師である前に一人の女。恋だってしたいし、たまには抱かれたいです。

2006.03.04 (Sat) 02:39 | 現役女教師奈保美の本音のホンネ
このページのトップへ