FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

The Man And His Music / Sam Cooke * 1986 RCA

sam2.jpg



 アメリカ大統領選は民主党のオバマ氏が感動的な勝利で終えました。アメリカ初の黒人大統領ということもあり歴史上でも画期的なことです。政治思想はともかく有色人種からの選出ってのが嬉しいやないですか。歴史的に見ると長年に渡って迫害されてきた黒人がアメリカの大統領です!まさに歴史的瞬間です。ぜひ人種の壁など関係なく、指導者として米国そして世界を平和に導く成功者として歴史に名を残して欲しいです。人種差別問題が少ない日本に住む我々にとっては、我が事のように本当に理解することは難しいのかもしれませんが、真の民主主義が一歩進んだことは歓迎すべきことです。そんなオバマ氏の勝利の演説が行われた地元シカゴで育ち50~60年代の公民権運動が盛んな最中に、国民的スターとして活躍したのがMr.Soul サム・クック。オバマ氏も演説で常に唱えていた“Change”という言葉の中で、思い浮かべるのはサムの名曲「A Change Is Gonna Come」です。晩年、すでに大スターであったサムがボブ・ディランの「Blowin' In The Wind」にインスパイアされてつくった曲で、黒人である同胞への思いが込められた名曲です。サムは発表直後の64年、人気絶頂の最中に非業の死を遂げましたが、当時キング牧師の偉大な演説に通ずるこの名曲に込められた思いが今、現実に近づいたことは感激です。
 そんな事でサム・クックの生涯を綴ったバイブル的CDとして君臨してたのが本作。今ではアップデイトされ微妙に内容が違うべストが流通してますが、長きに渡ってバイブルとして機能した名編集盤です。先の名曲でも、問題視されたのかコレが出るまでカットされてた「I go to the movie, and I go downtown~」のくだりも初めて日本で収められた記念すべき編集盤でもありました。なかなか契約の関係でスッキリしたCD発売がなされないサム・クックですが本作は理想的な選曲の絶賛すべき内容で今もその価値は揺るぎません。嘘八百無しで全28曲必聴のバイブル的作品集です。中身はスペシャルティでのソウル・スターラーズ在籍時のゴスペル時代の56年作「Touch The Hem Of His Garment」からってのが最高です。幅広いファン層を獲得する契機となったポップスやR&Bへの転身後のキーン録音「I'll Come Running Back To You」に、No.1ヒットとなった「You Send Me」、「Wonderful World」。そして名実ともに大スターとなった59年からのRCA時代の5年間は全人類必聴の避けて通れない珠玉の名曲の嵐です。「Chain Gang」、「Cupid」、「Nothing Can Change This Love」、「Good Times」、「Twistin' The Night Away」、「Shake」、「Ain't That Good News」、「Bring It On Home To Me」、「Soothe Me」など書いたらキリがない程のクラシックがずらり並び圧巻の一語。よく録音していたスタンダード・カヴァーなどは省いた自作の主要曲が殆ど網羅されています。全編で聴ける、革命的であったともいえるレンジの広いメリスマ唱法は全てのソウル・ミュージックの基本といっても過言ではない魅力的なもんです。やはり最後を締めるのは歴史的傑作「A Change Is Gonna Come」。最初の一節“I was born by the river in a little tent”から涙を禁じえません。政治的な事は抜きにして、単純に素晴らしすぎる名曲集です。肌の色など関係なく全ての人がサムに讃辞を送るのが一発で分かる構成は見事です。
「“Change”を待ち続けたサムが残した無形文化遺産。押し付けは好きではないですが、全ての音楽ファンにとって必須!」

A Change Is Gonna Come


Comments 14

モスコ

Change

オバマ氏の勝利とサム・クックは地続きだったんですね。
Change の単語を象徴として。感動しました。
オバマ氏が新大統領になったことによって、アメリカが、そして世界が少しでも良い方向に向かえばいいなと願っております。

この28曲ベスト、おっしゃる通り、全くもって素晴らしいの一言ですよね!!まさにバイブル!!

>「Touch The Hem Of His Garment」からってのが最高です。

そうなんです!そこが最高ですよね。重要なポイントだと思います!

昔の記事ですが、TBさせて頂きました!

2008-11-06 (Thu) 09:58 | EDIT | REPLY |   

まり

サムの最高傑作ですよね!!

オバマ大統領誕生にサム・クックをすぐ思い浮かべるのはさすがezeeさん!!
「Chain Gang」、「Cupid」、「Nothing Can Change This Love」、「Good Times」、「Twistin' The Night Away」、「Shake」、「Ain't That Good News」、「Bring It On Home To Me」、「Soothe Me」どれをとっても名曲ばかりです。

声だけでなく顔も男前だし、黒人女性ならずともうっとりします♪

あの時代は、公民権運動で黒人がすごくパワーがありましたね。
音楽もしかりです!!

2008-11-06 (Thu) 13:06 | EDIT | REPLY |   

Substitute

こんばんは、ご無沙汰です。
サム・クック、バッタもんのベストと、ゴスペル曲ベストと、例のライブと、Night Beatしか持ってません。
この必携ベストを持ってない愚か者です。
乾いてパワフルで、かつ、艶やかでスムースな声と、稀代の色男と、非業の死、のイメージが強く、公民権運動との関連を意識したことはありませんでした。オロカブ(byタイムボカン・シリーズのどれか)
数々のカバーも含め、Change Is Gonna Comeと、Bring It On Home To Meが、僕がサム・クックから貰った名刺です。

2008-11-07 (Fri) 00:20 | EDIT | REPLY |   

POPOSUKE

おはようございます。

私も学生時代に彼のアルバムを買って、よく聴いておりました。
最近はあまり聴いていませんでしたが、ezeeさんの記事を拝見してまた聴きたくなりましたよ♪

私は彼の自作曲もスタンダード曲のカバーもどちらも好きです!
やはり、彼はどんな曲を歌わせても素晴らしい!
彼の歌はホントに全音楽ファン必聴ですよね!

2008-11-07 (Fri) 08:04 | EDIT | REPLY |   

hidekichi

Sam

Favorite Singerです。ポップスを歌っても極上でした。どちらのスタイルも最高だと思います。

小学生時代に見た【Roots】の影響、Soul/R&Bに対する傾倒、NBA、黒人贔屓な私にとって、オバマ大統領誕生はホントにうれしいです。

そしてUSAが変わり、世界に平和がやってくる事を期待したいですね。

2008-11-07 (Fri) 14:36 | EDIT | REPLY |   

samny

>歴史的傑作「A Change Is Gonna Come」。最初の一節“I was born by the river in a little tent”から涙を禁じえません。

全く同感です。この魂の叫びと言えるボーカル、僕も聴くたびに目頭が熱くなります。

2008-11-07 (Fri) 16:21 | EDIT | REPLY |   

ezee

★モスコさん
 今回の大統領選でオバマが熱く語るたびに、サム・クックが脳裏をよぎりましたヨ。
当時、このアルバムとライブを買ってきた兄には感謝ですわ。ソウルのソの字も知らんかったティーン期に一番ええところを知ることができました。それから何やかんやサムにハマりました。おっしゃる通りソウル・スターラーズ時代から収録ってのが本当に素晴らしいです! 
 

2008-11-08 (Sat) 01:42 | EDIT | REPLY |   

ezee

★まりさん
 サムは口元がセクシーですな。歌は神がかり的に上手いし、男前やし、統率力もあるし、モテモテやったでしょうね。「俺もサムみたいになりたいっ」って、フォロワーが何ぼでも出てくるのがよく理解できます!

2008-11-08 (Sat) 01:47 | EDIT | REPLY |   

ezee

★Substituteさん
 そんだけ聴いてはったら、愚か者なんてことないですよ~

しかしサムはカヴァー曲の多さも、支持者が多いことを物語ってますね。絶対、聴いてしまったら演りたくなると思います。なかなか本家の上をいくってのは少ないですが・・

2008-11-08 (Sat) 01:52 | EDIT | REPLY |   

ezee

★POPOSUKEさん
 そうなんです。何を歌っても凄いってゆうか、自分色に染め上げてるのが素晴らしいです。
本当にソウルの羅針盤みたいな人ですね。何回、聴いても飽きません!

2008-11-08 (Sat) 01:56 | EDIT | REPLY |   

ezee

★hidekichiさん
 小学生時代にサム・クックを体験とは、早いっすね~
自分の歌い方を確立しすぎていて、何を歌っても自分のスタイルになってるのが凄いです。まさにパイオニア!
声自体も魅力的ですが、緩急のつけかたが絶妙っすね。ライブ盤の熱さもシビれまくりでしたヨ。

2008-11-08 (Sat) 02:01 | EDIT | REPLY |   

ezee

★samny さん
 サムは最初に知った時の麻薬みたいなもんです。
この感動を知ってしまった日には、どんどんこの感触を求めて突き進んでしまいます。
エンターティナーとしても、ソウル・ミュージックのパイオニアとしても皆に愛された偉大なサム。永遠に聴き継がれる人ですね~

2008-11-08 (Sat) 02:08 | EDIT | REPLY |   

starfish

僕が言うまでもありませんがChange is gonna comeは、屈指の名曲。

Sam Cookeと言えば、まずRod さんが思い浮かびます。
The Bandのカヴァーも良かったですね。
ここで、Sam Cookeを取上げるezeeさんも男前!いよっ!

2008-11-09 (Sun) 22:07 | EDIT | REPLY |   

ezee

★starfishさん
 ロッド・スチュワートはカヴァーも多いですが、あちらこちらにサムの節回しが出てきますよね。めちゃ好きなんやな~ってのがすぐわかって好感度高いっすね! 
ソウルの範疇ではクリカンのルパン並みにそっくりさんも多いサム。みんな大好きやったんすな!
 

2008-11-11 (Tue) 02:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『The Man And His Music』 Sam Cooke
  • この音源をどうやって手に入れたのだろう?? もう今となっては覚えていない。けれど、繰り返し繰り返しこのアルバムを聴いた高校生の時のある季節。 “ワンダフル・ワールド“をレコードと一緒に歌いたくて、カタカナで「ドノマチバウヒストリー♪」とか書き出して、それ...
  • 2008.11.06 (Thu) 09:48 | Good Timin\'