Lonely Heart / Creation * 1981 EMI

Man's World
クリエーション



「ROCKを捨てた豚なんか撃つ気にもなれねえよ!」
こう言い放ったのは91年の大晦日の内田裕也氏。無論、ココで裕也さんが言ってるのは“生きかた”であり音楽スタイルのことを言ってるのではありません。浦沢直樹原作の映画「20世紀少年」を嫁ハンと見に行きましたが、見ていて何故か裕也さんのその言葉がフラッシュバック。映画のほうは、(奇しくも自分と同じ名前で思わず感情移入してしまう)往年のロッカーである主人公ケンヂ〈唐沢寿明〉が狂ったカルト教団に立ち向かう際、幼なじみのユキジ〈常盤貴子←相変わらず最高の美女〉達から奮い立たされ、徐々に昔のロック・スピリッツを取り戻して悪に立ち向かうってなストーリーです。そんな中で感じたのが、男は仕事でも何でも損得抜きにして闘わなあかん時があるって事です。そして「やっぱ心はロックでないとあかんな」と。かつて石橋凌も「闘い抜くんだ」と言ってました。そこで最も男気ある裕也軍団きっての武闘派・安岡力也の名曲「心やさしき無頼漢」を取り上げようと思ったのですがCD化されてないので、裕也軍団でも町村派的な穏健派・竹田和夫氏のクリエーションです。あの「探偵物語」もやってた10チャン火曜9時の男気枠で放映されていた藤竜也、草刈正雄、柴田恭平らが出演した名ドラマ「プロハンター」の主題歌でもあったシティ・ソウル傑作をタイトルに冠したアルバムです。日本が誇る名ギタリスト&Voで武道にも精通した竹田和夫氏は全日プロレスで一世を風靡したザ・ファンクスのテーマ・インスト曲「スピニング・トーホールド」でも有名ですが、自分にとってド真ん中だったのはクリエーション後期やBoys On Rocks。やや洗練された大人のアプローチが何とも魅力的でした。
 中身はやっぱり永遠の名曲「Lonely Heart」にまずシビれます。洒落た都会的なバックにアイ高野のソウルフルな歌唱が最高に映えます。さすが色んなソウル系のレコードにも寄稿してた竹田和夫氏。エエ曲、書かはります。ちなみにコノ曲は(English Version)も収録されていて、海外志向だった裕也さんも納得です。1曲目の黄昏AOR風「Carry On」、WAR的ファンクな香りも漂う「Heart-Breaker」なんかもプロ・ハンターの映像に合いそうなスカした感じがたまりません。また渋いスライドGも冴え渡るレイドバック・ブギー調「Lady」や、竹田氏の枯れたハスキーヴォイスもええ感じのウエスト・コースト風スロウ「Try Me Tonight」も秀逸。現行盤ボートラも、ワコールのCMでもよく聴いたファンキー風味が素晴らしいシングル傑作「Hello アップル・ヒップ」に、高野&竹田のダブルVoがカッコええ「Tight Rope」と嬉しい追加。
「今も男気溢れる活動を続ける竹田和夫氏。熱きスピリッツは不変です。」

ロンリ―ハート


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Moon Child / Char * 1982 Vap | Home | House Of Music / Tony Toni Tone * 1996 Mercury

コメント

Creationと言えば、黙っていられません。
基本的にはおチンチン丸出しの1枚目のアルバムが大好きですが、「ロンリーハート」ももちろん大好きですよ。後にパパラルディに騙されて海外に脱出しましたが、彼らの音楽はそこで途絶えました。竹田さんは今はアメリカで頑張っているはずです。小さなライブハウスで彼のブルースを聴いてみたいですよ^^

2008/09/12 (Fri) 20:12 | おんが #eYj5zAx6 | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/09/12 (Fri) 22:14 | # | | 編集

★おんがさん
 初期は断片的にしか聴いたことないのですが、良いらしいっすね。竹田和夫さんは歌もギターも好きです!
このメンバーの他のアルバムも聴いてみたいし、またいろいろ聴いてみます~

2008/09/14 (Sun) 01:31 | ezee #- | URL | 編集
Creation!!

いやだ。なつかしい…
youtubeにLonely Heartがあるとは。
ちょっと泣いてしまいました。
感謝。

2008/09/16 (Tue) 20:45 | kyou #- | URL | 編集

★kyouさん
 アイ高野氏の声はもう聴けませんが、曲は不滅です。
ついつい今でもカラオケなんかで唄ってしまいますが、クリエーションのような雰囲気はでません・・ 主題歌でかかってた名ドラマ・プロハンターも、改めて見てみたいっす!

2008/09/17 (Wed) 00:38 | ezee #- | URL | 編集

このアルバムはクリエイションの中では主流ではないと書いてあるのを読んだことがありますが、私にとっては超主流です!だってリアルタイムでしたから!ザ・ベストテンとか(^^;)!
小学校の修学旅行のバスで歌った記憶があります。ロンリーハート!!
懐かしい(><)。

2008/09/21 (Sun) 06:33 | 波野井露楠 #- | URL | 編集

★波野井露楠さん
 そうそう、毎週ベストテンとかで聴けましたよね。今、考えると一時的なものとはいえ毎週何かのTVでクリエーション見てたってのも何か凄いですね。
なんせロンリ―ハートは激名曲であることは今も変わらんです!

2008/09/22 (Mon) 01:56 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ