FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

B'DAY ~Deluxe Edition~ / Beyonce * 2007 Sony

BDAY.jpg



 売れっ子アーティストにとって、もはや方程式化している発売1年後のデラックス仕様出し直し版。最初にMary Jやらマライアがやりだして次から次へと出てきている昨今。なかなかCDも売れない業界事情もあってか「売れるアーティストでとことん売ってまえ」っていう商魂がミエミエで「これってどうなんや?!」と思ってしまいます。金メダル級の美女ビヨンセも2ndは出し直し版が出て、以前に話題となりましたがコチラは大歓迎でございました。なぜならオリジナル版のボケたような“?ジャケ”も気にいらんかったのと、北米・南米美女競演シャキーラとのデュエットの他4曲も追加だったからです。腹立ちながらも何やかんやいって、見事策略にハマってます。インパクト大だった1stのジャケを踏襲して欲しかったのに最初に出た地味ジャケにはガッカリだったので、この煌びやかさが増したデラックス版ジャケで一気に本作の格まで向上です。私だけかもしれませんが、同じ曲もジャケ・曲順総入れ替えで違って聴こえてくるから不思議ですわ。
 さて今更ながらですが中身です。1曲目には目玉曲であるコロンビアの歌姫Shakira嬢との夢の競演「Beautiful Liar」がでーんっと君臨。妖艶なダンスナンバーで、どうっちゅうことないと言えばそれまでですが二人一緒ってのに意味があります。これはぜひPVで。そしてコレがあって本当に良かったって思った本アルバムを救った珠玉の大ヒットナンバー「Irreplaceable」が今回は早々2曲目に登場。これは何回聴いてもエエ曲です。これから何年先も語り継がれる美メロ・ポップ大傑作です。また元々一番楽しみだったネプチューンズ曲「Green Light」、「Kitty Kat」は前者が抜群のおもろい出来。パートナーJay-Z共演曲はいまだにPVでのアホの坂田ダンスが忘れられん「Deja Vu」がやはりインパクト大です。追加曲で地味にイイのがNe-Yoも関わった「Flaws And Fall」で、シンプルなアレンジにビヨ嬢の巧さも光る好スロウ。同じ新曲でもまったりしすぎの「If」なんかよりよっぽどいいです。1stの立役者リッチ・ハリソン制作曲は「Suga Mama」がやはり秀逸。実にファンクな1曲です。スウィズ・ビーツの「Ring The Alarm」あたりはやや重たいですが、オールドソウル的な「Resement」、映画ドリームガールズの挿入歌「Listen」などはToo Muchスレスレのソウルフル・アプローチもなかなかグーです。他ではBun B and Slim Thugを従えたプリティな「Check On It」も中毒性の高い浮遊感もナイスな好曲。最後に収められた「Wild Wide Woman」も今回の追加曲ですが、ロドニー・ジャーキンスが安定感抜群のグッド・トラックを提供。これには大満足です。
「今や日本でもモノマネタレント登場のビヨ嬢。ビッグになりすぎてブヨ嬢にならんように祈ります。」

Beyonce-Suga Mama


Beyonce - Deja Vu


Comments 2

starfish

僕は、このデラックス・エディションはDVDばかり。CDは何回も聴いていません(笑)

Shakiraとの共演「Beautiful Liar」は何度観ても楽しいですね。
そもそも、Shakira嬢はHip Don't LieのときからBeyoそっくりだな~と思っていたのですが。

Sugar Mamaもカッコイイ!

2008-08-15 (Fri) 19:13 | EDIT | REPLY |   

ezee

★starfishさん
 最初見たとき、シャキーラってビヨ嬢そっくりや!と私もビックリしました。セクシーなPVはやはり繰り返し見ましたな~ 
最近、デスチャのケリー、ミッシェルもソロ活発化の兆しで気になってます~

2008-08-17 (Sun) 00:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply