FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Have Guitar Will Travel / Bo Diddley * 1959 Chess

200px-Have_Guitar_Will_Travel.jpg
  
 またもやブラック・ミュージック界の巨星が逝きました。偉大なるワン&オンリーの愛すべきオリジナル・ファンカー「ボ・ディドリー」。別に新作を期待していたわけではないですが、「おるだけで嬉しい」って感じでずっといてほしかった存在です。ストーンズに特別な愛着を持ってる人なら必ず行き着く人で、ソウルマン、ロックンローラー、ワールド・ミュージック・ファンなど色んな人等に愛され続けてきた人です。ビジュアル的にもHipでカッコええ、存在自体がリスペクトすべきオッサンでした。ジャケも最高なのがいっぱいで学生の頃、中身なんかどうでもエエと思えるくらいイカしたLPジャケにしびれて何枚も買っちゃいました。1枚通してどころか、どのLP聴いても金太郎飴状態で迫るボ先生の勇ましいスタイルに惚れまくり。ほぼ3つの球種で完全に相手を打ち取る強引なスタイルで押し通してるのは天晴れというしかありません。豪球ストロング・ブルース・スタイルに、ツンチャカ・さいざんす・ラテン系、決め球の代名詞となるジャングルビートと呼ばれる「ボ・ディドリー・ビート」。なんと男前なんでしょう。たいがいノックアウトです。アホ程あるアルバムでも激素晴らしいスクータージャケが最高の3rdも、ちょっとやそっとでは揺るぐことのないボ・スタイルで押し通していて最高です。レコードだったので15年以上ぶりに聴きましたがやっぱグレイトなおっさんでした。
 中身はいきなりバック・ビートで突き進む強力ナンバー「She's Alright」でスタート。ストーンズはじめ60sビート・グループがたいがい演っている王道スタイルで、ボ先生もごきげんさんでブッ飛ばします。A面では太弦をグリスしまくりでボ先生のギターがわめきちらすファンキー・インスト「Mumblin' Guitar」なんかも聴きどころですが、泣く子も踊りだす“モナ”で知られる代表曲「I Need You Baby」はやはり圧巻。ストーンズもルースターズも演ってたボ・ビートの傑作で迫力あるブッとい声も男気満載です。B面一発目はマラカス爆裂の中、ラップの元祖みたいにセイメェ~ンと喋りたおす「Say Man, Back Again」がまず最高。後も王道ジャングル・スタイルが頼もしい「Nursery Rhyme」、珍しく3コード展開でバックビート強烈ドライブの「I Love You So」、マラカスをバックにストリップショーのBGMみたいにエキゾチックな音階を奏でる「Spanish Guitar」など存分に楽しませてくれます。まず、どっから聴いてもボ印のナイスなアルバムです。
 振り返れば小生が二十歳の頃、裕也さんのR&Rオーディションに受かった時に演奏した曲もボ先生のビートを拝借したオリジナル曲で突破。やっぱ尊敬・感謝の念でいっぱいの人です。訃報にイイ写真使って多くの場所を割いた京都新聞も偉いっす。
「また、あの世でマラカスふってズンドコドンとかましちゃってくださいな」


I Need You Baby

Comments 12

melenge40

まだストーンズが来日するなんて夢にも思ってなかった頃に、ロンウッドと一緒に来てくれたボーおじさん。

四角いターボなギターから湧き出るカッティング、やけに長いマラカスソロ(笑)そして圧倒的な存在感に心ブチ抜かれました。

言われる通り、新作なんて期待してなかった。いてくれるだけで良かったのに。

サンキューBo Diddley!

2008-06-04 (Wed) 21:22 | EDIT | REPLY |   

ezee

★melenge40さん
 たしかベストヒットUSAでも放送されたような記憶のロン・ウッド&ボ・ディドリーの来日時。「何なんや、このオッサンは」と思いましたが、どんどん魅力に引き込まれました。レンタルしたビデオは今でもあります。生で見はったとは最高っすね~ ぜひ一度、見たい人でした。無念。

2008-06-05 (Thu) 01:25 | EDIT | REPLY |   

まり

結構CDあります。

しかし聴いてるのは3枚程度です。
チャック・ベリーとセッションしているアルバムを聴いていて
、また記事にしようかと思ってます。

2008-06-05 (Thu) 15:30 | EDIT | REPLY |   

samyu

ルースターズで知って、「これは本家を!」と知ったお方でした。京都新聞に大きく掲載されてましたね。。。

2008-06-06 (Fri) 01:19 | EDIT | REPLY |   

ezee

★まりさん
 完全ジャケ買いだったボ師匠のLP。
月亭可朝風の絵面もGooでした。チャック・ベリーとの共演は聴いたことございません。また記事頼んます~

2008-06-06 (Fri) 02:19 | EDIT | REPLY |   

ezee

★samyuさん
 ルースターズのスピード感の増したカヴァーも秀逸でした!しかし近所のおっさんが死んでもうた感じで悲しいです。
自分も歳とっていっとんにゃと実感します・・

2008-06-06 (Fri) 02:24 | EDIT | REPLY |   

POPOSUKE

ezeeさん おはようございます。

私のブログにコメントを頂きありがとうございました!
こちらからもトラックバックを送らせて頂きましたので宜しくお願いします。

私はBO大先生の訃報を日経新聞で知りましたが、その扱いは小さいものでした(当たり前か?)
詳しい記事が載っていたという京都新聞は素晴らしい新聞ですね!報道機関の鑑です!

私にとってBO大先生はライヴを観たこともあり、R&R創世記の偉人の中では最も親しみやすい存在でした。
本当に惜しい方を亡くしたものです・・・

ところで、ezeeさんはR&Bやソウル系の音楽にお詳しいようですね!
私はこれらの音楽を多少聴きかじっている程度なので、このブログの記事は大変参考になります。
またこれからも遊びに来たいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します!

2008-06-06 (Fri) 07:21 | EDIT | REPLY |   

リュウ

つつしんで故人の御冥福をと言いたいところですが、音を聴いてしまうと無理(笑)熱くならずにはいられません!ですので、熱く感謝したいと思い直しました(笑)感謝!の一言に尽きます♪

2008-06-06 (Fri) 18:44 | EDIT | REPLY |   

ezee

★POPOSUKEさん
 お~早速すんません
 京都新聞はカラーでライブ写真も掲載と、まさに報道機関の鑑といえる扱いでした。いっぺん、ライブ見ときたかったです。

2008-06-07 (Sat) 01:38 | EDIT | REPLY |   

ezee

★リュウさん
 おっしゃるとおり! 追悼やと思ってアルバム聴きもってこの記事書いてたら、知らん間に熱くなってしまいました。ボ先生の法事には木魚はいりません。やっぱマラカスですな!

2008-06-07 (Sat) 01:42 | EDIT | REPLY |   

波野井露楠

今さらのコメントですみません。
朝日新聞では、小さな記事ひとつなく(夕刊はわかりません)とても寂しい思いをしました。
しかし、世間一般で騒がれなくても、音楽好きな人間がみんなでこれだけ哀悼の意を表しているのですから、朝日新聞で取り上げられなかったことなど、どうでもいいことかもしれませんね。
とは言うものの、京都新聞の扱いはとてもうれしいものですね!

2008-06-28 (Sat) 16:05 | EDIT | REPLY |   

ezee

★波野井先生
 京都ってのは変なとこで、となりの大阪なんかに比べ圧倒的に地方紙である「京都新聞」購読率が高い地域なんです。
昔から泥臭い音楽やルーツ系の音楽が根強い土地ですが、地域一のメジャー媒体であの扱いにはビックリでした。一般の人にも伝わる良い記事でした!

2008-06-29 (Sun) 15:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  BO DIDDLEY "BO DIDDLEY IS A GUNSLINGER"
  • 今日、会社で日本経済新聞を読んで驚きました。 何と、偉大なるR&Rのオリジネーターの一人であるBO DIDDLEY大先生が、去る6月2日にお亡くなりになっていたのです・・・ 私がBO DIDDLEYについてはっきり認識したのは、ROLLING STONESのRON WOODとのジョイント・ツ...
  • 2008.06.06 (Fri) 07:05 | HAVING A WILD WEEKEND
この記事へのトラックバック
  •  1988年~素晴らしきストーンズイヤー
  • 梅雨ですね。いつもの事ながら更新してない間にも色んな事がありました。お元気ですか、ボチボチ始めます。 で、唐突に1988年。この年は個...
  • 2008.06.08 (Sun) 19:20 | 元祖 めれんげの酒と音楽な日々