FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Boomerang / Original Soundtrack Album * 1992 LaFace

boomerang.jpg

 最近では映画「ドリーム・ガールズ」で見事な脇役を演じていたエディ・マーフィー。快進撃を続けた80~90年代に出演したブラック・ムーヴィーの一つがこの「ブーメラン」で本作でも主役です。当時、スパイク・リーとかの功績でCoolな音楽が良い映画の必須条件になったような流れもあって90年代は怒涛のサントラ攻撃が開始されました。そんな中で本盤も優秀なサントラとしてリリースです。結果、趣向を凝らした企画盤的サントラが量産されリスナーは、そのブームのお陰で大変恩恵に被れた感があります。色んなアーティストの異色のコラボが実現したり、実力ある新人アーティストがそっから出てきたり、お遊びで大物アーティストがカヴァー曲を演ったりと映画そっちのけでサントラ独り歩き状態ってな感もありましたが、これはこれで楽しい企画盤として成立してました。そんな90年代サントラ天国の初期を彩った1枚がこれです。
 ど頭を飾るのはBabyface feat. Toni Braxton 「Give U My Heart」。今や古くさいビートかもしれませんが、魅力的なカッコええグルーヴであることは今も不変。後にフェロモン女王で時代を駆け抜けたトニ嬢がまだ短髪ボーイッシュスタイルだった頃の瑞々しい低音ヴォイスもグレイトです。師弟競演となったGuyのAaron HallとGap BandのCharlie Wilsonの「It's Gonna Be Alright」は火花散る熱い対決が聴きもの。続くKeith Washigton 「Tonight Is Right」はダンディなアーバン・スロウでこってりと迫ります。いかついマッチョなおばはん女優Grace Jones 「7 Day Weekend」などはダラス・オースティンがプロデュースするメチャかっこええダンス・ナンバーですが、この人なんか音楽として聴く気などサラサラ無かったので大収穫です。そして特筆すべきは全てはココから始まったBoyz Ⅱ Men 「End Of The Road」です。言わずもがなの特大ヒット・バラードで、この1曲で音楽史に確実に名を残すこととなった名曲です。聴きすぎて飽きてしまいましたが、エエ曲であることは今も疑う余地無しで、こっからアカペラ・ブームやら男性Voグループ続々登場となったエポック・メイキング的傑作です。TLCからBaby Face、Toni Braxton、Damian DameとLaFaceファミリー総出演のThe LaFace Cartel 「Reversal Of A Dog」はサントラならではの企画もんですが、TLC(Left-Eye)の弾けっぷりは最高でコレ聴くためだけでも本アルバムは価値はあります。後半にも濃い歌唱ながらN.E.組では一番の歌い手Johnny Gill 「There U Go」など注目曲収録ですが、素晴らしいのはShanice嬢の「Don't Wanna Love You」。当時、I Love Youre Smileで我が国でも人気急上昇でしたがココではアルバムにも入ってなかったL.A.&Babyfaceのキャッチーなポップ・ダンス曲が収録。Cuteな歌がたまりまへん。最後はA Tribe Called Questの激CoolなHip-Hopナンバー「Hot Sex」で締めですが、やはりこの頃のATCQは神がかり的にイカしてます。
「今やうまい棒より安く買える本作。当時スルーした人もぜひ!」

Toni Braxton Feat. BabyFace -Give U My Heart


Boyz II Men (End of the Road)


Comments 8

七星

はじめまして♪

いつも拝見しています
このサウンドトラックを最近250円でゲットしたところです
想った以上に聴き応えあってお得感有りました♪
エントリーを読ませて頂いて
とてもうれしくなりました!

ちょうど私はブログで映画「アリ」のサントラのなかから
アル・グリーンを取りあげたところです
Booker T. & The MG'sがバックのライブということで
それだけでももう最高にOK のサントラでした♪

その時代のおいしいところを反映したり
想わぬサプライズがあるので
サントラを求めてあちこち覗いてます

また、サントラ盤エントリー楽しみにしています
では~




2008-07-09 (Wed) 10:47 | EDIT | REPLY |   

ezee

★七星さん
 どーもっす。小学生の読書感想文より低レベルな当ページへようこそ。
90年代のサントラ波状攻撃は楽しみでしたね~。いろんなアーティストが一度に楽しめるってのは顧客満足感高かったっす。アル・グリーンは私の中でJ.B.ともに別格です~
Aliでの熱唱もシビれました!

2008-07-09 (Wed) 15:21 | EDIT | REPLY |   

hidekichi

うむ、

このサントラは懐かしいなあ。まずBoyz Men 「End Of The Road」収録って事も歴史的だけど、Babyface feat. Toni Braxton 「Give U My Heart」でBabyfaceがまだ無名のToniを紹介した。その後Toniが大ブレイク!

歴史的サントラでしょう?

まさにNew Jack Swing全盛期ですね~。

2008-07-10 (Thu) 02:14 | EDIT | REPLY |   

ezee

★hidekichiさん
 歴史的ですよね。今思えば。
最初ルックス的には何の魅力も感じなかったトニ嬢ですが、声の艶やかさ・色気・深みですぐに好きになっちゃいました。
End Of The Roadのブレイクぶりは凄かったっすね~

2008-07-10 (Thu) 23:41 | EDIT | REPLY |   

JJ

なつかしゆ

懐かしい盤の紹介をありがとうございます。
このサントラは、全曲、はずしがなく、何度も、ききまくりました思い出。
faceとトニさんのもっとも、輝いておりました時代ですね*
faceのサウンドはこの時代の美メロ&アップものも一番、大好きでした。sweetにまた、かっこよかった!
いい時代でしたねー夏もとても、過ごしやすかったなー。
映画は、いまひとつでしたが、てんこもりイイ男豪華客演で
素晴らしい作品でした!

2008-07-11 (Fri) 20:45 | EDIT | REPLY |   

ezee

★JJさん
 映画は「しょーもない」っていう評判をあちこちで聴き食わず嫌い的に見てませんが、音は良かったっすね。
Babyfaceはこれから10年、飛ぶ鳥を落とす勢いでしたね。何やっても当たるってな感じで。Ashanti嬢の新作で名バラード提供してたのが嬉しかったです!

2008-07-13 (Sun) 01:50 | EDIT | REPLY |   

ポップダンス 大阪

また遊びに来させて頂きます!!

2009-01-22 (Thu) 23:11 | EDIT | REPLY |   

ezee

★ポップダンスさん
 おおきにです。またよろしくお願いいたします!

2009-01-23 (Fri) 01:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply