FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (89)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.03
16
Category : New Wave + Punk
Theme : 本日のCD・レコード
Genre : 音楽
bollocks.jpg

Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols (Deluxe Edition) - セックス・ピストルズ

忙しさが頂点に達すると人はパンクな顔つきになります。普段はソフトな面持ちで通してるつもりでしたが、最近は人と接するたびに険しい顔つきで不満ぶちまけです。春先になり仕事内容も変わり、部下がごそっと減ったのは気楽になったのですが、スリムで特殊な組織への異動ゆえに上司は東京、仕事は関西・東京いったりきたり、課題・資料山積み、電話鳴りっぱなし、毎日大量メール、と難しい顔つきにもなります。そんなときは全てほったらかしてパンクに浸るってのがひときわ快感です。ハードコア的な過激を極めたタイプのは重すぎて聴きませんが、初期パンクは痛快過激ロックンロールって感じで最高です。クラッシュやピストルズ、ラモーンズあたりの日本の’80sにも多大な影響を与えたパイオニアは、ベテラン連中も刺激を与えて活性化させたナイスな連中です。ソリッドでカミソリのように鋭いサウンド、新鮮で尖がったファッション、言いたい放題の無謀で痛快な歌詞、かつPopなエッセンスも含んだ当時の新型R&Rはアホ丸出しのクソがきだった私にもわかりやすく「こらぁ、カッコええわい」とすぐに飛びつきました。このパイオニアともいえるセックス・ピストルズ、実は私が存在を知ったときの80年代前半には解散してましたが、既に伝説化してまして、当時のパンク・ブティック「BLACK」でも大音量で常に鳴り響いていたその道の“バイブル”です。最近も椎名林檎などフォロワーが出現する、ジョニー・ロットンの巻き舌Voがたまらん唯一のオリジナルアルバムは格別です。
 内容は言わずもがなの重要曲揃いですが、軍隊の行進音からガツーンとくるギターが快感極まりない「Holidays in the Sun」はこれしかないってくらいの最高のオープニングです。続く「Bodies」、「No Feelings」とビシビシ速球攻めでさらにヒートアップ。軽快な「Liar」、前半ハイライトの放送禁止大名曲「God Save The Queen」とテンポ良く突き進みます。アナログB面では代名詞といえる傑作「Anarchy In The U.K.」、怖くて対応しきれなかったレコード会社をボロカスにこきおろす「E.M.I.」など最後まで脇目を振らず暴走してくれてます。ほんまは計算づくだったとも言われる敏腕マネージャー・マルコム仕込みのパフォーマンスであったとしてもジョニーの目つきと巻き舌には惹かれてしまいます。せっかく伝説となったのに金目当てなのか度々みにくい再結成もしちゃうピストルズ。シドが死ぬまでしか見たくなかったってのが本音です。
「もし明日に地球滅亡なら仕事場でコレかけて暴れまくるってなアホな妄想してます」

Holidays in the Sun


EMI


Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロックの歴史を変えた名盤!「ネヴァー・マインド・ザ・ボロックス」

サマソニにセックス・ピストルズの出演決定! 「サマー・ソニック08」の第一弾出演

Comment

非公開コメント

ベランメェ調ロケンローこそ初期パンクの醍醐味、しかも軽快!良く聞いてました(笑)ボディーズ最高です♪最近、自分も脳死状態、これ聴いてみます♪

勝手にしやがれをかけてました

ダンナが昨日聴いてました。カッコええのは分かるんですがねー。ゴジラみたいに暴れまくってかける発想はぐ~っです。

最高です

ご無沙汰してます。
最高ですよね。僕も最近は仕事に追われてます。
全国的な休日の今日も昼から出勤どぇす。
今日の通勤電車は、セックスピストルに決まりです。
突然座席から飛び跳ねないようします。

こんばんわ。
久しぶりに、少しはコメントできそうなモノでしたので、指が勝手に動き始めました。
オリンピックよりも、ロックン・ロールはアマチュアリズムが重要では、と思う時もありますが、常に糸を引くプロが居る世界。
出てきた音が良きゃいいや、と達観して早数十年。
それでも、 Future for You (+ me, our company and our sciety)と周囲と自分に向かって叫びたい衝動、時々あります!

初めまして

初めまして、williamといいます。
俺もブログにピストルズの事を書いたので、
いろいろと検索してたら、ココに辿りつきました(^^)。
たしかに「伝説」となったので、再結成なんて
しない方がカッコいいと思うんだけど、
その後も人生は続いていきますからね~。
まあ複雑なところです。

訂正

No Future for Youでした。

★リュウさん
 まいど、まいど。
 ムカつくときはコレに限ります。どうなってもええわいって姿勢が好きです!

★まりさん
 この人等を聴いてるとワケのわからんパワーが湧き出てきます。何なんですかね~ 男の常なる反抗心を刺激しよるんですわ!

★おんがさん
 暇なのも張り合いがないですが、忙しすぎるのもウンザリですね。
電車では隣の人ににらまれるくらいの爆音でお願いします!

★Substituteさん
 つくられたモンにしても、ようできてます。コレ。マルコム・マクラーレンには感謝の気持ちでいっぱいですわ。むさいロックが全盛のときに、この一撃。MDの勝利ですわ!俺たちが未来やと言い切る潔さもたまらんです。

★williamさん
 はじめましてです。ジョニー・ロットンのメタボリックな腹でのアナーキー・イン・ザ・UKはいかがなものかと思いますが、あの人結構好きですので興味深々でもあります。どうせやるならカッコ良く尖がってて欲しいと切に願います~