The Heat Is On / The Isley Brothers * 1975 T-Neck

Funk
heat is on



 Isleysの歴史の中でも唯一ポップ・チャートでもNo.1となったアルバム。最も大所帯だった頃、ファンク&メロウを最大の武器に傑作連発の70年代諸作ですがコチラも重要曲多数収録の1枚です。純粋ソウル&ファンク好きからも絶対的な評価の高い人等ですが、ヒップホップ・ファンからもネタとして多数取り上げられたこともあって支持が高く、ロック系の曲もアイク&ティナ同様に積極的にカヴァーしてたこともあって多方面から常に注目を集めてきた素晴らしき兄弟チームです。ただ他のファンクバンドと決定的に違うのは、この6人制Isleys。ホーン・セクションが無いんですな。この時代のファンクバンドでは必須であった筈のホーンが鳴らないのは異色とも言えますが、逆に個性を浮き立たせる事にもなっています。独自性の最たるところがズブズブとドス黒いファンキーなクラヴィネットを刻むクリス・ジャスパーで、これが肝となってるのは確実。これがまたかなり気持ち良い。これにアーニーのクリーン・トーンとファズ系ロング・トーンを巧みに使い分けたエロ・ギター、ロナルドの力強い歌声が加わると無敵アイズレー・ワールドが完成されます。楽器編成的にはロックっぽい構成ですが、音作りやグルーヴのせいもあってあまりロックを感じるものではありません。本作は全ての曲が5分以上という気合の入った力作揃いで、80年代の傑作Between The Sheetsに繋がっていく、ねっとりラブソングで押す後半も聴きものです。
 まず気合の入ったファンク力作「Fight The Power」の登場です。抑圧する権力とは常に戦闘態勢でっせと実に頼もしい親分ロナルドの叫びが響きわたる逸品で、マーヴィン(b)&アーニー(g)がグイグイと引っ張っていく強力グルーヴも鳥肌モノです。続くタイトル曲「The Heat Is On」もミディアムテンポの中、ブリブリのクラヴィネットも炸裂する強力ファンク。アーニーのジミヘン直系ソロも効果的に響きわたります。Gカッティング・グルーヴも心地良い「Hope You Better Love」では、アーニーがコレでもかと弾きたおしてます。そして後半は、お得意のまったりタイム突入です。いわずもがなのエロ・クラシック「For The Love Of You」、聴いているとどんなラヴァーズも服を脱ぐという「Sensuality」、ロナルドのファルセットも最高にきまる「Make Me Say It Again Girl」と絶妙のコントロールで迫ります。この素晴らしくロマンティックな展開はR.Kellyも必死で真似した配球術です。また嬉しいボートラ収録「Fight The Power ('80 New York Live)」はテンポ・アップしさらに攻撃性を増した興奮の一撃。
「曲数こそ少ないですが、ムダの無い構成はさすがの一語に尽きます。親分、まだまだきばっとくんなはれや!」

Fight the Power!


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Funk Drops / Various Artists * 2001 Warner | Home | 8.8 Rock Day (Soul, R&B Edition) / Various Artists * 2002 bourbon

コメント

このアルバムはいいですねぇ。
ファンクとスローの両方に聴き所があるというのが
強みです。おお、ホーンが入っていないというのは
素晴らしい着眼点!。ここまでの大所帯になれば
ついでに「アイズレー・ホーンズ」とか(笑)擁しそうな
ものですが、そうしなかったところがこのグループの
凄いところで、なおかつ「ソウル」であり続けたという
本当に稀有なグループです。
「BETWEEN THE SHEETS」も好きですよ。

2008/02/18 (Mon) 21:57 | ハリー #- | URL | 編集

★ハリーさん
 ファンクとスロウ両方にキラーチューンを持っ
てるグループは強いっすね。
 しかし、今も定期的に新作が出続けてるってのは驚異的です。米国に重要無形文化財って無いんですかね~

2008/02/21 (Thu) 01:14 | ezee #- | URL | 編集
Fight The Power

このアルバムはIsleysの歴史の中でも指折りの作品ですな。私が最初に聞いたIsleysはこのアルバムの次【Harvest For The World】に収録の曲、『Who Loves You Better?』のシングルであった。

『For The Love Of You』は以前よくLIVEで歌いました。Ronnieの様には歌えないが...

2008/02/26 (Tue) 03:03 | hidekichi #- | URL | 編集
コンピから

とあるコンピアルバムにFight The Powerがあって、それが私のIsleyデビューでした。

FUNKナンバーでのブリブリのベースも魅力です

2008/02/26 (Tue) 11:28 | 1-SHOW #1XLCEuoo | URL | 編集

★hidekichiさん
 ロナルドの猫の精霊が乗り移ったようなマッタリ唱法は絶品ですな~。それにFight~はいつ聴いても燃えます。
 ところでHarvest~は未聴ですねん。この時期のアイズレーズは大好物ですので、また聴いてみます!

2008/02/27 (Wed) 01:01 | ezee #- | URL | 編集

★1-SHOWさん
 私のIsleysデビューはビートルズ・オリジナルのTwist&Shoutでしたが、ファンク期はIt's Your Thingでした。もう、そっからアレもコレもとIsley熱が上がりましたがFight~やLive It Up、Prideあたりはやっぱたまらんですわ。またブリブリファンクの新録も聴きたいもんです。

2008/02/27 (Wed) 01:09 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ