FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

The Brothers / Music From The Motion Picture * 2001 Warner Bros

brothers sou

人気作家ゲイリー・ハードウィックがメガホンをとった映画「The Brothers」。実は映画は見た事ないのですが、実力派シンガー多数参加のサントラのほうは歌心に満ちた真っ黒けのソウルが体感できる素晴らしい内容でした。入れ替わり立ち替わり必殺仕事人がハートをブチ抜いてくれます。殆どのR&B/Hip Hop系のサントラ・オムニバスがそうであるように映画とは全く別次元で楽しむ事ができる良質コンピレーションとして機能していますが、コチラはかなりレベルの高い代物。新人のオープン戦的なものやベテランの新基軸打ち出しのリトマス試験紙みたいな色彩は薄く、各アーティスト共に気合の入った良作を持ち込んでるところが好感度高しです。
 一番イチローの役割を果たすのは彗星のように現れたニュークラシックソウルの旗手Eric BenetLove Don't Love Me」。小気味よくハネる良質トラックでで手堅くセンター前ヒットです。続いてデビュー前だったLil' Moがナイスに絡む人気プロデューサーJermaine Dupri and R.OCの「Lay It Down」はかなり中毒性の高いクールなHip Hopでカッコええの一言。そして前半のハイライトといえるRLが激ソウルフルな熱唱を披露する「Good Love」は最高の牛生レバーをつまみに飲んだような感覚を味わえます。またJaheimCastroを従えて男らしさ満開で決める「Let It Go」、一昨年惜しくも急逝したGerald Levert Eddie Levert Sr.の親子愛爆裂共演「Two Of A Kind」あたりは実にソウルフルな流れで圧巻。飄々といつもどおりの安定感抜群のラップをかますSnoop Dogg「Hi 2 You」、サラーム・レミがざらついたトラックを構築するラガなDL「Josephine」もHip Hop勢もなかなかの奮起です。平成のバーケイズと言われた模倣名人衆Somethin' For The People FazzyなるフィーメールVoをフィーチャーしたややネリーを意識した粘着度の高いトラック「2night」で迫ります。そして本アルバム最大のハイライトMaze featuring Frankie Beverly待望の新曲「Teach Each Other」の登場。往年の名作と何ら変わらぬハート・ウォーミングな生グルーヴにフランキーのシルキーソウルヴォイスに酔いしれます。コレに続いて待望の新作発表かと思いきや未だに登場せずの状態で寂しい限りです。他では、まったりトラックの中で丁寧に歌い上げる様が心地良い殆ど知らんABなるシンガーの「Happy」、ex.ブラックストリートのシンガーDave Hollisterの鬼気迫る後半のこぶし回しのシビれる重厚なバラード「Forever」、BoysⅡMen丸出しの4人組No Questionのありきたりながら唸らせるバラード「Remember Us」あたりなかなかの聴きごたえです。
「ビッグネームが揃う中盤までの展開が特に秀逸。高級造り盛り合わせって感じ」

Eric Bnet 「Love Don't Love Me」


Comments 2

JJ

ぐわ。。

ezeeさん、こんばんわ。
私もこのあるヴぁ~む、持ってます。
海外へ行ってしまった友人から、お別れのプレゼントに
もらった皿です。うぅ。。思い出して、涙が出そう~。
唯一、黒音仲間で、つうかーな仲だった相手が、家庭の事情で、海外へ越してしまって、、とても切なかったのでした。
このときのRLのGood Loveは、忘れられないライムな味なのです。
ソウルブラザーからのブラザー返しって、粋すぎて、
どついてやろうかと思いました・・
あ・・失礼しました・・
懐かしいぃぃくって。。ついつい・・ほろってきちゃいました。

2008-01-24 (Thu) 21:20 | EDIT | REPLY |   

ezee

★JJさん
 粋な音のプレゼントっすね~ 
 RLの曲は素晴らしすぎでしたね。RLも、どついとかなあきません。あとメイズにも私はやられました!

2008-01-25 (Fri) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply