FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Time To Share / Toshi * 2004 Sony

toshii.jpg



Toshiっていっても、X-Japanではありません。久保田利伸のワールドワイド版でのアーティスト登録名で、コチラの盤は海外仕様3作目となる力作。松井とかイチローが活躍すると嬉しいように、こういう「ホンマモン」の人が活躍してくれると愛国心の強い!?私も単純に鼻が高くなります。「東洋でもリアルな奴がおんねや!参ったか!」と。ビルボードTop40まで可能性がある唯一のジャパン・メイドちゃいますか?初期の頃の久保田はあまり好きではなかったのですが、90年代以降は本場モンの模倣を超越したハズレ無し作品連発で頼もしい限りです。
 さて内容ですが正直ここまでクオリティーが高いと降参です。冒頭の「Beating Of My Heart」こそ“ありゃ”って感じですが総体的には上々の出来。いわゆるネオ・ソウルの類の音作りを基盤に進化させたモノでしっかり成功していてディアンジェロあたりとごちゃ混ぜにしたコンピを作っても違和感無く聴けます。特にスネアのタイム感や音色等絶妙です。久保田らしいメロが冴えるMos Defをフィーチャーした「Living For Today」などクール極まりないです。大ネタすぎて心配すらするカーティスのTrippin Out使いの「Breaking Through」も素晴らしいVoプロダクションで心配も紀憂に終わります。Angie Stoneと組んだ「Hold Me Down」、エレピ音が心地良く響くミッド・スロウ「Shadows Of Your Love」、ドス黒い音構築で迫る「It's Time」に「`Cause You're So Bad 」あたりはどれも素晴らしい出来です。他にもZhane(新作祈願!)のRenee参加のファンク佳作「Voodoo Woman」等などもあって聴き所多し。渡米の成果を確実に伝えてくれる頼もしい内容です。
「ダテにファンキーファンキーと喚いていただけではないぞ!」

Comments 2

Queen

No title

先日は有難う御座います、Queenで御座います(挨拶)。

いやぁ~……幅広い、ここまで網羅されているとは、本物の音楽好きですねぇ(感嘆)。
という事で僕でも分かる(所持している)このToshiの記事にコメント残します(笑)。

久保田利伸、日本が生んだ天才R&Bシンガーですよねぇ(感動)。この作品は本当にD'Angeloをも彷彿とさせるネオソウル感抜群で、たまらなく最高のグルーヴでしたねぇ。

また勉強させて頂きに寄らせてもらいます。

2010-08-02 (Mon) 11:06 | EDIT | REPLY |   

ezee

No title

★Queenさん
 ど~もっ 節操無いでしょ。惚れやすい性格なんです。エエと言われりゃ何でも好きになっちゃう中でこんな姿に・・
しかしクボタ。男前っすね~ Such A Funky Thingでムムっとなり、Neptuneで一生ついていきます状態に。信頼できる人です!

2010-08-02 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply