Femme Fatale / Miki Howard * 1992 Giant

90's Female R&B
mikihow.jpg



 新人女性本格派シンガーが台頭してきた80年代にホイットニー・ヒューストン、レジーナ・ベルらと並んで実績をしっかり残したミキ・ハワード嬢。シティ派ソウル・グループであるサイド・エフェクトにも参加していた実力派ですが、幼き頃に培ったゴスペルを土台にジャズもソウルも実に上手く歌いこなしています。実はチャートを賑わしていた80年代後半はミキ嬢のことは殆ど知らなかったのですが、中堅どころとなって90年代になって発表された本作は当時ミキ自身が女優として活躍し始めた頃で、映画「マルコムX」のビリー・ホリデイ役に抜擢されたともあって当時注目でもありました。
 一聴して思ったのが、「アダルトな音楽やなぁ」ってことでした。何せいきなりビリー・ホリデイのカヴァー「Good Morning Heartache」に、ダイナ・ワシントンの「This Bitter Earth」でしたから。ゴージャスなバックにも堂々たる歌いっぷりで、これらのスロウを冒頭に配したのも自信の表れと思えます。しかし当時の常に目が血走ってた私が期待したのはR&B実力派としてのミキの現在を表現するモノでした。「JAZZもエエけどR&Bはどうなっとんにゃ」と心配するのも杞憂だったのが3曲目のフィリー・ソウル・カヴァー「Hope That We Can Be Together Soon」。当時売り出し中の男性シンガーChristopher Williamsと共にテディペン&シャロン・ペイジの名曲を感情たっぷりに熱唱。しかしそれ以上に「これやがなっ」と喜んだのが必殺キラーミッド「Ain't Nobody Like You」。これはもう無敵の傑作でクール極まりないアレンジに、抑揚もばっちりのミキのソウルフルな歌唱が乗っかった物産展のウニいくら丼の上をゆく逸品。他にもミキのラップも聴けるHip Hop色濃い「Release Me」、スライ&ザ・ファミリー・ストーンへのオマージュ・ファンク「Thank You For Talkin' To Africa」、下世話なデヴィッド・フォスター制作の割には素直に感動できる「Shining Through」など随所に魅せどころ有りです。
「実に器用なお姐さん。レンジの広い熱い節回しは今も健在ですなっ」
Ain't Nobody Like You


Shining Through


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Raw / Alyson Williams * 1989 Def Jam | Home | Live At The Bohemian Caverns / Carla Thomas * 2007 Stax

コメント

うゎー、Miki Howardぉ~♪
大好きな人です。
この秋から、冬にかけて、コンピに入れたくなる人ですね。

そーいえば、夜行バスで、大阪までlive見に行ったのを思い出しました。
仕事、終えて行ったので、凄い寝不足で、、見た記憶が、、
彼女は今、jazzのほうに、移行されたと聞きましたが、、最近は、どうなんでしょうね。
Shining Through~、じっくり、聴き入ってしまいました★^^

2007/10/02 (Tue) 01:12 | JJ #- | URL | 編集

★JJさん
 ジャズやったりR&Bやったりのミキさん
 近作は聴けてません・・
この人は一回聴きだすと、ずっと聴きいってしまいますね。強引な節回しとか鳥肌モンですぅ
でもイイの見てはりますね。
生歌は迫力でしょうねぇ~
 

2007/10/03 (Wed) 00:51 | ezee #- | URL | 編集
Miki Howard

Miki HowardはSide Effect在籍時から聞いてましたが、いつのまにかソロデビューしてて、見つけた時にちょっとうれしかったものです。

Side Effect時代はまだ若かったせいもありポップなアップテンポのダンスナンバーを小気味良く歌ってました。ソロになってからはJazzよりのアプローチ(元々Jazz志向?)だったのでちょっとがっかり...

でも 1stは好きでした。

このアルバムのThank You...はかっちょいいですよね。とにかく彼女は声がいい!

2007/10/03 (Wed) 09:02 | hidekichi #- | URL | 編集

★hidekichiさん
 サイドエフェクトから聴いてはるとは、早いっすね~ この人、格調高いJAZZシンガーへの脱皮を図りたかったんでしょうね。
でもR&Bでのパンチ力は捨て難い魅力ですな!
チャカのようにしぶとく君臨して欲しいです

2007/10/05 (Fri) 01:53 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ