FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Past Masters Volume One / The Beatles * 1988 EMI

past masteddd uk_long-tall-sally.jpg

 天下無敵、バリバリのロックンロールバンドであったビートルズ。元々、ルースターズ、クールス、横浜銀蝿(あ~恥ずかしい)なんかから入ったので、ロケンロールなビートルズはスンナリ受け入れることができ、2ndなんかいっときアホほど聴き狂ってました。先に洋楽にかぶれたの兄貴のオカゲで1銭の金も払わず殆ど全てのビートルズ音源を聴けましたが、ロケンロールなビートルズはなぜかシングル盤が多かったもんです。何年かしてビートルズCD化!となった際、UK仕様のオリジナル・アルバムに準拠したため、ほりだされたシングル曲を単純にまとめたのが本作。実に無愛想なアルバム・カヴァーですが中身は濃いです。個人的には「アルバム曲よりよう聴いてたんちゃうか」って記憶するくらいのロケンローなビートルズが満載で、"R&R Greats"って副題でもつけたいくらいの熱き初期の名演が楽しめます。
 もちろん'62年デビューシングル「Love Me Do」のリンゴ・ドラム・ヴァージョンでスタート。以降甘酸っぱくキャッチーなオリジナルR&Rが連発で「From Me To You」、「Thank You Girl」、「I'll Get You」と秀曲が連なりますが、オリジナル・アルバムには入らなかった世界的大ヒット「She Loves You」、「I Want To Hold Your Hand」もビシ~っと収録です。永ちゃん&ジョニーのキャロルが何処を目指してたかがよーく分かります。ビートルズはR&RオリジネイターやR&Bの優れたカヴァーも有名ですが後半はリトル・リチャード「Long Tall Sally」、ラリー・ウィリアムス「Slow Down」、カール・パーキンス「Muchbox」とセンス良すぎの名カヴァーが堪能できます。特にジョンが敬愛していたラリー・ウィリアムスの「Bad Boy」なんか荒々しいヴォーカル&サウンドが最高で、今聴いても初めて聴いたときと同じくらい興奮できます。また「I Feel Fine」、「She's A Woman」と武道館公演でお馴染み曲も収録。そして最後はポールの絶叫Voもシビれる「I'm Down」。殆どリトル・リチャードの曲といっていいくらいの影響が伺える秀逸オリジナルです。初期3年間の凄まじい破壊力で迫るロックンロールはたまりませんが、こんなんばっか演ってたら決してあそこまでのモンスターバンドにはなってなかったかもしれません。でも、これらがあってこそ後の名作も生まれたと思えます。
「やっぱ基本中の基本。Rock'n Rollがカッコよく決めれんとぱっちもんです!」

Bad Boy


I'm Down


Comments 4

samyu

横浜銀蝿、はずかしくないです(笑)
私もですし~。

ビートルズは、ふと聞きたくなったら
ず~っと聞いてしまいますね。魔法です。

2007-09-07 (Fri) 19:35 | EDIT | REPLY |   

ezee

★samyuさん
 え~銀蝿通過ですか。それはヤバいっ!
私は学校で天然パーマの奴は、とりあえずジョニーと名付けてたクチですぅ
ビートルズは確かに魔法ですね。ほんまに飽きません。なんなんですかね~

2007-09-09 (Sun) 00:31 | EDIT | REPLY |   

波野井露楠

ジョニー、タク、嵐、翔!
ザ・クレイジー・ライダー横浜銀蝿ローリング・スペシャル!(笑)
好きでした(^^;)!!
もちろん、ビートルズも一緒に聴いて燃えてました!
小学生~中学生の頃です(^^)。

2007-09-20 (Thu) 07:30 | EDIT | REPLY |   

ezee

★波野井さん
 お~先生も全開バリバリのクチですな~
フルネームで言えるっつうのがヤバイです!
あんなに流行ったのに、なぜか日本のロック史みたいのから抹殺されてるのは最近ちょっと不自然に感じたりしてます。
でも「ぶっちぎり」とりあげる勇気がございません・・

2007-09-21 (Fri) 01:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply