FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

The Best Of The Staple Singers * 1990 Stax

staple-s.jpg


 
 親父さんが亡くなるまでファミリー・ゴスペル・グループとして活躍したステイプル・シンガーズ。スタックス時代には商業的成功も収め今も聴き継がれる名曲連発でしたが、選曲が素晴らしくオリジナル・アルバムよりもよく聴いたのがこのベスト盤。以前幸運にも、大阪ブルーノート(現ビルボード)で見た時もリード・シンガーのメイヴィス・ステイプルズのハスキーで感情表現豊かな歌唱がひたすら素晴らしく、いたく感動した父娘グループです。50年代前半から活躍と歴史的にあまりに長いので全部聴くのは大変ですが、もし1枚で彼等を聴きたいって思うなら本ベスト盤の曲目は実にグレイトな選曲で、ある程度70年代スタックス期の美味しいところが満喫できます。
 1曲目から「Heavy Makes You Happy (Sha-Na-Boom Boom)」で気分高揚しまくりです。傑作アルバムとされる「Respect Yourself」からのルーサー・イングラム作の代表作ともいえる表題曲、「This Word」、「I'll Take You There」、「This Old Town」あたりは文句のつけようが無い代表曲となる名曲で後にカヴァーも多く生んだ銘品。彼等自身が取り組んだカヴァーも秀逸で、お得意The Bandの「The Weight」、Otis Reddingの最大ヒット「The Dock Of The Bay」と人の曲も自分達のスタイルで最高の形で昇華。メイヴィスのドス黒い歌唱がビカビカに光ります。ファンキーに迫る「Love Is Plentiful」、ブルージーながらド迫力の声に震える「We'll Get Over」、ゴスペル特有の高揚感もたまらんライヴ・テイク「Oh La De Da」、朴訥とした調子でおやっさんがエエ感じで歌う「Be What You Are」と最高の選曲がたまりません。中でも癒されつつ前向きになれる稀有な曲「If You're Ready (Come Go With me)」はゆったりしたテンポでポジティヴなメッセージを伝える名曲中の名曲。本グループの真骨頂というべきエヴァーグリーン曲ですわ。そして「I'll Take You There」の続編みたいな「Touch A Hand」や最高としか言いようのない「My Main Man」と続き、最後はスタックス晩年の「City In The Sky」で力強い締め。何せグラディス・ナイト同様、どんなしょーもない歌でもエエ歌に変えるほど歌力を持ったメイヴィス嬢は流石です。生で聴いた時の鳥肌ゾゾーッの感触がこれらを聴くとよみがえってきます。
「実は何が気に入ったかというとこのジャケ。町の写真館での家族写真みたいなとこが、エエんですわ」
IF YOU'RE READY


Comments 10

goldenblue

ezeeさん、こんばんは。

>グラディス・ナイト同様、どんなしょーもない歌でもエエ歌に変えるほど歌力

同感です。アレサまで凄いと畏れ多いですが、そういう点でもメイヴィスさんは親しみやすくて素敵です。音楽や歌への深い愛情を感じる声ですよね。
生で見られたことあるんですねぇ!うらやましい!

2009-07-15 (Wed) 01:23 | EDIT | REPLY |   

まり

ずっと我が家にあったんですが、聞きだしたのが
ブログを始めた4年前(^_^;)

「I'll Take You There」はホトケが歌っていたのを聴いていてどのバンドが歌っているのか知らないままだったので
ステイプルで発見したのは大歓喜でした!

メーヴィス嬢の実力と声の質、歌心すべてが気に入っています!!
最高のソウルグループですね(^^♪

2009-07-15 (Wed) 07:21 | EDIT | REPLY |   

Substitute

これは持ってます

お久しぶりです。
基本ロック屋のせいもあり、The Staple Singersとの出会いは、The Last Waltz、という非常にありきたりのルートでした。

> 選曲が素晴らしくオリジナル・アルバムよりもよく
> 聴いたのがこのベスト盤
諸事情により、事実上、このベスト盤だけで済ませてしまっています。少し恥ずかしいのですが。
オンラインCD屋サンの、私のWish Listには数年前からThe Staple Singersが山積みされています。

2009-07-15 (Wed) 23:42 | EDIT | REPLY |   

ezee

★goldenblue さん
 まいど、まいどっ おおきに
生で見たメイヴィスさんは、ホンマ気のええおばはんでした。しかしエエ声ですね~ 無条件降伏系の声です

2009-07-16 (Thu) 00:09 | EDIT | REPLY |   

ezee

★まりさん
 I'll Take You Thereは永遠の名曲っすね。
おやっさんのショボイ歌(←すんまっせん)も実に愛嬌がありますよね。ゴスペルを身近にしてくれたのがこの人等でした!

2009-07-16 (Thu) 00:12 | EDIT | REPLY |   

ezee

★Substituteさん
 ラストワルツのステイプルズとの共演シーンは私も好きです~ いろいろ聴いて見ましたが、この選曲は最強ですよ。stax後はlet's do it againなんか激グレイトっすよ

2009-07-16 (Thu) 00:16 | EDIT | REPLY |   

ナルダン珈琲店主

ご無沙汰です

 流石ezeeさん良いの聴いてはります
 {Bealtitude}{Soul Folk in Action}
 この2枚は最高ですね 愛聴盤です
 そしてザ・バントと共演した{The Last Waltz}での
 [The Weight」ほんま 未だに痺れまくりですわ
それからメイヴィス・ステイプルズのソロ・アルバム
{Only For The Lonely}これも最高に良いですよ
 是非聴いてください 宜しく。

2009-07-16 (Thu) 00:50 | EDIT | REPLY |   

hidekichi

Mavis

彼女の歌には音程があって無いような歌なんです。ある意味ジミヘンに近い。世界で一番Funkyな音使いの女性シンガーだと思います。そしてGladysと並ぶFavoriteシンガーです。

最近も精力的に活動してますね。ezeeさん、生で見られたのは素晴らしいです!もう来ないかな?70近いもんね?

2009-07-16 (Thu) 10:05 | EDIT | REPLY |   

ezee

★ナルダン珈琲店主さん
 実はソロもCDになってから買いましたヨ!
涙目のジャケも良いですが、中身もいけてますね~
ほんま魔女みたいなミラクル連発のおばはんです

2009-07-17 (Fri) 01:10 | EDIT | REPLY |   

ezee

★hidekichi さん
 う~ん、なるへそ。さすがプロシンガーの意見!
たしかに音譜的な歌い方から対極ですわな。そこが魅力なんすかね。グラディスと双璧のカスレ声レディソウルですな!

2009-07-17 (Fri) 01:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply