FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

I Am / Chrisette Michele * 2007 Def Jam

narumijam.jpg



 巷で評判のデフ・ジャムが送り出した期待の新人女性シンガー。吉本のなるみ風の面構えですがゴスペル出身ジャズ経由の表現力抜群のその歌声には度肝を抜かされます。ビリー・ホリデイからローリン・ヒルまで感じさせる強靭な喉に加え、流れるような節回しを支える声域もバッチリで大物の予感をさせる24歳です。またこれだけのエエ素材発見ってことでデフ・ジャムCEO、LAリードも気合入ってるのか、制作陣も強力メンバーです。1曲聴いただけで後は鉄人シェフの料理を食べる側の気分で美味しい作品の数々を頂けます。
 個人的注目はBEPの才人Will.I.Amのプロデュースする作品に目がいったのですが、まずはランDMCネタで「Let's Rock」が最高です。ザラついたバックトラックにストリングスを絡めた絶妙の音処理にCoolなクリセットの歌声が冴えまくりです。いきなりボブ・マーリーのCould You Be Lovedのイントロが聴こえてくる「Be Ok」もなかなかええ具合です。しかしアルバムの頭を飾ったのはMo Jazなる人(?)の制作の「Like A Dream」、「Work It Out」。これがまたエエ仕事です。ジャジーながらディープ・ソウルをも感じさせる逸品で、ビリー・ホリディが今おったらこんなアプローチかも?って出来です。シングル曲「If I Have My Way」は、まったりスロウでこれもええ雰囲気。そしてこれまた期待のBabyface関連の2曲「Best Of Me」、「Your Joy」はアコギかました“らしい”曲ですが押さえ気味の歌唱もセンス良しです。そしてフージーズ仕事を彷彿させるサラーム・レミ制作曲は「Good Girl」、「In This For You」と2曲で特に前者はCoolな出来で大満足です。後半戦ではジョン・レジェンドらしさが出たピアノ主体に聴かせる「Love Is You」も相性バッチリで美しさ満点。最後はプリンス的ギターも効果的に絡む大作「Is This The Way Love Feels」で壮大な締め。と思いきやシークレット・トラックで美しきピアノをバックにしっとり歌い上げる「I Am One」なる曲が。隠すことない素晴らしい出来です。
「こらぁ、なかなかやりまっせ。アリシア・キーズ並みにブレイクかも?」

Chrisette Michelle - Best Of Me


Comments 2

波野井露楠

おはようございます。
私はドリカムの吉田美和かと思ってしまいました(^^;)。
新しいR&Bはまったく知らないので、勉強させてもらいまーす(^^)!

2007-07-15 (Sun) 08:55 | EDIT | REPLY |   

ezee

まいど、おおきにです。
新種のR&Bは、最近では親がアレサやら、マーヴィン・ゲイなんかを聴いてたのを家で聴いて取り入れている頼もしきヤング(←死語)が多数出てきていて、なかなか聴き応えありますよ。しかし皆、うまいしセンスありです!

2007-07-15 (Sun) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply