FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

A Girl Like Me / Rihanna * 2006 Def Jam

20070429025546.jpg



 可愛いかったら何やっても許されるってのがよくある男側の女性にとって理不尽な論理ですが、このティーン系シンガーでも頭一歩リードした感のあるリアーナちゃん。今のうちに何でもやってまえって感じで応援したくなるカリブ海バルバドス出身のギャルです。アイドル的ジャケも秀逸なこの本作はショーン・ポールもJay-Zもバックアップするのも頷ける可愛さ。マライアとかビヨンセが目標とか言いつつ近い将来ホンマに抜いてまいそうな気配さえ感じる肝の座った歌いっぷりも好感度大です。デヴュー作の「Pon De Replay」はブレイクも納得のインパクトで結構ハマリましたが、この2ndも要所要所を押さえたカリビアン・テイストばっちりのキャッチーなつくりはなかなかのもんです。
 中身は度肝を抜いた1st カット「SOS」でスタート。個人的にコレ1曲でもう全てOKです。むか~し大好きだった'80s ヒット、ソフト・セルの“Tainted Love 汚れなき愛”のビートを使用したクールなグルーヴは無条件降伏です。よくぞやってくれました。続いてロッキッシュな力強いアレンジをレゲエのリズムに乗せた「Kisses Don't Lie」も大賛成とはいきませんがリアーナの歌唱は激グレイトです。他にもリズムはレゲエながらソウルフルな「Dem Haters」、あんまり好きやないショーン・ポールも暴れる「Break It Off」、ほのぼのレゲエ「Crazy Little Thing Called Love」に「Selfish Girl」とカリブの香りもプンプンです。またポップ系では正統派スロウ「Unfaithful」、アコギが印象的な哀愁R&B秀作「We Ride」でのスターゲイトが頑張ってます。マライア的な平凡なスロウ「Final Goodbye」、「A Million Miles Away」なんかはエエんかどうなんかよう分からん微妙な出来。ボートラでは淡々としたトラックにリアーナの黒い歌唱が光る「Who Ya Gonna Run To」、耳を惹くヒットだった「Pon De Replay(Full Phatt Remix)」あたりはエエ感じです。
「結構文句もある構成ですが可愛いし許します!不純ですんまへん」

SOS


Comments 4

KATSU

「可愛いし許します!」

ここめっちゃ同意です(笑)
いろいろ思うとこはある内容でしたが、
総評としては可愛いから許すって感じでした^^;

そういえば同じ発売日にミリアンちゃんもいましたよね。
ミリアンちゃん…新しいレーベル決まったのかな。
ちょっと心配です。

2007-04-29 (Sun) 20:35 | EDIT | REPLY |   

ezee

そうそう迷走中のミリアンちゃん!
どうなったんでしょう。リアーナ嬢とは明暗分けましたね。かたや新作間近ってゆうのに気の毒ですわ。どっか拾たってくれませんかね・・(親父の気持ち)

2007-04-30 (Mon) 01:27 | EDIT | REPLY |   

ピタ

1st Albumのジャケットを見て
「悪魔に取り憑かれたMilian」と言い放ったので、
この2ndのジャケを見たときは
大変申し訳ない気持ちでいっぱいになりましたm(_ _)m
(同発のMilianの日本盤ジャケには絶句…)
「SOS」とか「Unfaithful」とかいい曲も何曲かあったけど、
アルバム全体では曲の出来に波があるな~という印象です。

2007-05-13 (Sun) 03:49 | EDIT | REPLY |   

ezee

ピタさん
この篠山紀新風のアイドルショット。半分反則ワザですな~。ほんまに波ありますがSOS一発で気にいっちゃいました!
新作もえらい気になってます~

2007-05-14 (Mon) 01:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply