FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Cool Common Collected / Common * 2006 Chi Town Getting Dow

51cVHVxDkqL__AA240_.jpg

 実に渋い大人のHip Hop的路線を突っ走りコノ手の音では向うところ敵無し状態にも思えるコモン氏。90年代にコモンセンスって名乗ってた頃からJAZZYでアダルトなHip Hop路線でしたが、近年も良い意味で変わらずハイセンスな良作を出し続けてくれてる頼りになるにいちゃんです。カニエ・ウエストとやった「Be」もかなり良かったのでヨダレだらだら垂らして次なる作品を待ってましたが、ハンチン帽の佇まいが渋いジャケのリミックス集が出たので思わず飛びつきました。シングル収集はしませんのでこういったリミックスの秀作集は大変便利です。ギラギラ感は無いものの、ストリートからのいぶし銀てな感じは大満足の内容となってます。
 さて中身のほうは寄せ集めとは思えないクオリティの高さで下手なラッパーのオリジナルアルバムを凌ぐモンとなってます。ジャジーなピアノ・ループにしびれる「Intro」に続いてデヴュー時に蜜月だった最高のHip HopチームThe BeatnutsによるRemix「Breaker 1/9」からうねりまくるベースにホーンを効果的使用した病みつきグルーヴ炸裂です。Ynotフィーチャーの熱いシングル収録曲「Can-I-Bust」、Large Professorによる2種のRemix「Resurrection '95」、これぞPete Rockといえるエレピループがたまらん「The Bitch In You」と聴き応え抜群のトラックが連発です。中盤以降もソウルフルさを増した実にクールなRemixが連なっておりThe Roots Remixの「Reminding Me」、相性バッチリのBrand New Heavies Remix「All Night Long」Sadat Xの参戦に思わず興奮の「1-9-9-9」あたり震えが止まらん素晴らしさ。他にも恋人だったErykah BaduをフィーチャーしたJay Dee,Questlove,James Poyserの手腕も光る激クールな「The Light (Remix For U)」、中では最近のカニエもんとなるScarface & Mos Def乱入版「The Corner(remix)」などヤバすぎるトラックを満喫できます。
「しかしアルバム外でもこんだけエエのんありまんにゃな・・と感心」

Comments 0

Leave a reply