Ramblin' Man / Various Artists * 1998 Mercury

Roots Rock
mercury.gif

 ここ数年、遊びよりも仕事のほうで疲れる事が多くなりました。そんなヘロヘロで帰った時は、カントリー・フレイヴァが効いたロックが癒してくれたりします。なんつうか大陸的な気分に導いてくれます。ついでにテンガロンハットもかぶりたくなります。(それは嘘)グラミー賞とかでも日本では考えられんカントリー勢の強さが本国アメリカではありますが、そんなルーツ・ミュージックのエッセンスを凝縮した素晴らしき編集盤がコレ。'70年代南部の象徴みたいなキャプリコーンの音中心にバシッと聴かせます。ザ・バンドとかイーグルス、リトル・フィート好きは間違いなくエエ薬になります。
 ド頭は表題曲でもあるAllman Brothers Bandの大傑作「Rumblin' Man」で最高のスタート。正直、Allman Brosでも最も好きな曲でデュアン亡き後バンドを引っ張ったデッキー・ベッツの真骨頂といえるカントリー・テイストが集約されたといっていい名曲です。ベストヒットU.S.A.で最初見た時、「なんとテンガロンが似合うおっさんや」と感心したデッキーのスムーズなギター・プレイも聴き物です。続いて枯れた感じが何ともいえんエエ感じの「Seen A Ghost」を演奏するHoneydogsは'90年代のオルタナ・カントリー・バンドで味わい深い逸品を収録。また美人が多いと感じる女性カントリー・シンガーでは大ブレイクも記憶に新しいShania TwainI'm Outta Here!」、見る限り100%テンガロンハットをかぶっている頼もしいTerri ClarkPoor,Poor,Pitiful Me」、優しい歌声に包まれるKim RicheyTo Tell The Truth」など親しみやすいメロディもたまりません。他にもヴィンス・ギル在籍のPure Prairie LeagueElvin Bishop、J.J. Cale、Rod Stewart等の重鎮が続々登場。最後も南部系大御所Gregg Allmanの「These Days」で泥臭さを増したジャクソン・ブラウンのカヴァーは最高の締め。そんなことで新旧ごちゃまぜながら統一感抜群の編集で心地良く聴かせてくれます。
「どうしてもウエスタン・ブーツを履きたくなる名曲集。たまにはこんなんもよろしおまっせ」

テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Rhythm Country & Blues / Various Artists * 1994 MCA | Home | The Very Best Of The Eagles / Eagles * 2001 Elektra

コメント

>「ここ数年、遊びよりも仕事~、カントリー・フレイヴァが効いたロックが癒してくれたりします。」
の部分良く判ります!!!(笑)

失礼しました♪
最近何故か、FC2関係のリンク先に飛べず、
今日やッと飛んでこれました♪

そこで、このフレーズ良く判ります♪
こういうコンピもあるんですね~。
知らなかったです・・・。
カントリー系・・・、最近、心地良く聴こえてきたりしているので、チェックです!!

2007/03/14 (Wed) 22:31 | リュウ #- | URL | 編集

なんか よさげなアルバムですね。オールマンの「ブラザーズ&シスターズ」は愛聴盤です。

2007/03/15 (Thu) 21:17 | まり #- | URL | 編集

★リュウさん
 カントリー系もゆったりしてエエモンです。結構ソウルとカントリーって兄弟みたいなもんですしね。Hip Hopなんかとは違ったスタンスで人間臭いので最高です!

2007/03/16 (Fri) 23:59 | ezee #- | URL | 編集

★まりさん
 オールマンは私も割りと好きで「フィルモア・ライブ」とかと違った感蝕が、コレはコレでたまりまへん。グレッグ・オールマンの渋い声もいいですな!

2007/03/17 (Sat) 00:03 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ