FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

The Very Best Of The Eagles / Eagles * 2001 Elektra

0075596268028.jpg



 華麗なる一族ってドラマ。キャストとストーリー・演出が良いとTVドラマも捨てたモンやないですな。劇中、主人公である若き鉄鋼業界のホープ「万俵鉄平」と共に歩んできた仲間「銭高経理担当常務」が、鉄平のピュアな企業理念・仲間への思いやりに心打たれ、万俵家骨肉の争いとなる裁判に自分の家庭を犠牲にしてまで入廷するシーン。「私も鉄鋼マンのはしくれですから」と親銀行とのバーター取引を棒に振って不正を正し正義を貫く場面。泣けます。同胞の立場を思いやる気持ちが通じたこの名場面。今日、自分も一緒にイベントなんかで共に戦ってきたスタッフにくだらんスタンスの違いで罵声を浴びせたとこやったので、反省しました。そしてこのドラマのここぞという場面に流れるのがイーグルスの傑作バラード「Desperado」です。最初、'60年代のドラマに何でこの曲やねんっ!と思ったりしましたがドラマにのめり込むほどに違和感も感じなくなり泣きを助長するようになりました。そのイーグルスは'70年代西海岸アメリカン・ロックの代表選手であり、こういったベストなんか聴くとエエ曲だらけで改めて驚きます。カントリーとかソウルのフレイヴァを絶妙のハーモニーも交えカラッと上手に聴かせてくれます。
 収録はドン・ヘンリーのソウルフルな歌唱が光る「One Of These Night」、感動の嵐「Take It To The Limit」、Gソロも完コピしたほど素晴らしい大ヒット「Hotel California」、ブラウン・ストーンの名カヴァーも記憶に新しい「I Can't Tell You Why」、妖しい感じがたまらん「Witchy Woman」などマンモス級(古い)名曲ばかりです。中でも最高なのは私の座右の銘でもあるカントリー・ロック傑作「Take It Easy」。「運命に翻弄されるな、気楽に行こう」と歌われる哲学的ともいえるグレン・フライの歌詞、ハーモーニーも最高です。他に何も言う事はあるまい。珠玉のリマスター17曲です。
「信念を持った人は素晴らしい。グレン・フライも多分そうです。」

Take it easy 1977


DESPERADO


Comments 4

samyu

いいですよね~「Desperado」
「ホテルカリフォルニア」を
聞いたときのあの琴線じゃかじゃかを
決して忘れませんよ~~。

そして、ドラマ。もう、見逃せません!

2007-03-12 (Mon) 23:31 | EDIT | REPLY |   

ezee

ほんまにエエ曲つくらはりますね。デスペラードはリンダ・ロンシュタッドもいいですが、桑名晴子が歌ってるのを生で見て大感動させてもらったこともあります。
しかしあのドラマ、白い巨塔以来(ふるい!)はまりました!

2007-03-13 (Tue) 02:04 | EDIT | REPLY |   

Nob

華麗なる一族

トビトビにしか観ていないのですが、
やはり山崎豊子原作は面白いですよね~
あの中の曲、どこかで聞いたと思ったら、イーグルスだったんですか!
イーグルスはアルバムを持っている癖に、未だに「呪われた夜」と「ホテル・カリフォルニア」しか把握してません・・・(汗)

2007-03-13 (Tue) 12:11 | EDIT | REPLY |   

ezee

Nobさん
確かに、あのドラマはおもろいです。
山崎豊子さんの話は他にもイイのあるらしいっすね。職場のおばちゃんに聞きました!

2007-03-14 (Wed) 01:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply