FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

和風ソウル・ドレッシング/ Various Artists * 2001 Universal

B00005L943_09__AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

同年代で飲みに行ったりするのが気兼ねなくて楽しいのは勿論なんですが、オッサン(自分より10才以上年上を指す)と行ってゴチャゴチャ言われもって飲むのもおもろいモンです。そんな時のカラオケは昭和歌謡満載でこれまた楽しい。そんな飲み会で覚えた歌って沢山ありますが、大先輩がドアを閉めるアクション付きで熱唱する尾崎紀世彦また逢う日まで」は社会人になって名曲と再確認した1曲。小学校にも入ってなかった頃の曲なので微かな記憶でしかなかったのですが、ちゃんと聴きたいっ!と思って探したらブチ当たったのがこのオムニバス。バリバリの古き良き歌謡曲ばかりですがソウル風味の曲が集結されてるのがミソで、なかなか今様のエエ企画やなぁと感心した編集盤となってます。
 収録の16曲はまず先述の「また逢う日まで」。オリジナルはやはり素晴らしくドラマティックなメロディーにスゥイングするバッキング、ホーンそして結構感動する歌詞も完璧です。そして同じくらいグレイトなのが映画野生の証明でも使われた町田義人戦士の休息」で、これまたソウルフルな歌唱、泣ける歌詞、言う事ナッシングです。上田正樹はアレンジこそちょっと時代を感じるソロ初ヒット「悲しい色やね」収録ですが、これも数年後もリアレンジして素晴らしい演奏で演り続けている傑作。またシティソウル系では切ないメロが光る大橋純子たそがれマイ・ラブ」、軽快にハネる布施明君は薔薇より美しい」、渡辺真知子でも一番好きだった「ブルー」と痒いところをドンドンかいてくれます。他にもチークの定番のつのだひろメリージェーン」、ジャパニーズ・ドゥワップの先駆者キング・トーンズグッド・ナイト・ベイビー」とあまりにもニクイ選曲となってます。最後は関西ソウル不朽の傑作、河島英五酒と泪と男と女」で締め。
「欲をいえば堺正章とかクールファイブも入ってたら個人的にパーフェクトやったです。」

たそがれマイ・ラブ


戦士の休息


Comments 4

samyu

こんにちは♪こんなアルバムがあるなんて。
渡辺真知子は、京都会館で丁度ブルーが流行ってる頃に行きまして(私もこの曲一番好きです)歌のうまさに、ほけ~っとなったもんです。子供の頃に、思わなかった曲が大人になってからものすご~く胸にしみたりします。歌の半端じゃないうまさとか、世界とか。

2007-01-31 (Wed) 19:20 | EDIT | REPLY |   

ezee

samyuさん

お~京都会館・・・!ライブといえばココでしたね。
私もオッサンながらオッサン臭く「この頃の歌は良かった。今は全然あかん」と言いたくないですが、万人受けの分かり易い曲は多かった気はします。しかし何より若き日の感性で受け止めていたからに他ならないってことが一番大きいっすね。今より必死で聴いてましたし~。たしかに歌詞は今になって分かるっての、多いっすね!

2007-02-01 (Thu) 00:25 | EDIT | REPLY |   

JJ

ezeeさん、コンバンワー!
君は薔薇より美しい 、これ、スマップが歌っても、今なら、
違和感なさそうですね?笑
上司や、職場の仲間から、新旧流行の邦楽を学んで
今を知るそんなワタクシです。
どーも、呑みの会で歌うのは照れますのぉー。

2007-02-02 (Fri) 20:53 | EDIT | REPLY |   

ezee

JJさん

まいどですぅ
スマップでの「君は薔薇より美しい」・・素晴らしい着眼点!
絶対はまりますね!ちなみにカラオケで「最後に!」ってとき
ありきたりですが「世界でひとつだけの花~」を皆で踊ると
どんな年上の年代の集まりでもキレイにまとまります~

2007-02-02 (Fri) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply