Trinta / 大橋純子 * 2004 Vap

Cool Groove
BEF979B6L.jpg



 日本のシティ・ソウル&ファンク・シンガーの草分け、いわばMISIAや吉田美和の親分みたいな存在といえる大橋純子。'90年代はコンテンポラリーなR&Bにも果敢に取り組んでいましたが、近年は'70年代を彷彿させる生音中心のGroovyなサウンド全開で秀作連発です。勝手にR&Bシンガーみたいに書いてますが、実際は幅広い音楽性のある人なんでPops,AORみたいな感じで接しても充分に機能する人です。相変わらず彼女の美しくぶっとい声はどんなジャンルの曲でも抜群の説得力でねじ伏せてくれはります。さてこのデビュー30周年盤となる作品は初期に活動を共にしたバンド「美乃家セントラルステーション」のメンバーも多数参加した、ジャケの初代ウォークマン・イラストも輝く原点回帰を感じさせる素晴らしきアルバム。
 中身の方ですが曲良し・歌唱良しって感じで全盛時のチャカ・カーンを好きな人からaikoのファンまで大満足間違いなしです。1曲目となる「ふとした瞬間」から極上グルーヴにのって彼女の脂の乗りきった歌いまわしが堪能できます。次の中西圭三の声も美しくデュエット・サポートする「あの頃のように」もキャッチーなサビが印象的な好曲。また中盤は最大の聴きどころと言える興奮の展開で、ソウルフルな歌にクルセイダーズを想起させる極太グルーヴもたまらん「Stray Eyes」、久々の共演となる土屋昌巳氏の鋭角的なGカッティングにド迫力の彼女のシャウトも冴えわたる強力ファンク・ナンバー「ミネラル・ウーマン」、Coolな都会的サウンドが何ともいえん心地良さを提供してくれる「Say Love」と最高の流れです。ここまで完成度が高いのは正直驚きでした。
「マジで“たそがれマイ・ラヴ”の時の艶やかな声と全然変わってません。ちょっとびっくりしまっせ」

テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Natural High / Various Artists * 2001 Warner | Home | Marlena / Marlena Shaw * 1972 Blue Note

コメント

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(__)m

大橋純子のこのアルバム、ぜひ聞いてみたいですね。
年末、懐かしいものをよく聞いてたんですが
「サファリ・ナイト」を久々に聞いて、「この小さな体のどこから
この声が・・・」と彼女の持つグルーヴ感に酔いしれてたのでした。

2007/01/10 (Wed) 09:21 | samyu #dNm2mw72 | URL | 編集

おめでとうございます。こちらこそまた宜しくです!
大橋純子さんは最近ビッグヒットもないのに
しっかりアルバムは発表していて嬉しい限りです。
今年あたり新作聴きたいっす。

2007/01/10 (Wed) 23:15 | ezee #- | URL | 編集
明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします♪
そうそう、大橋さん、最近はあまりお見かけしませんが、着実に活動されているんですね!
「たそがれマイラヴ」 「シルエットロマンス」 は好きで、カラオケでも歌いますが、初期の頃の 「シンプル・ラブ」 も好きです♪

2007/01/11 (Thu) 17:51 | Nob #- | URL | 編集

★Nobさん
 どーもっす。今年もどうぞよろしゅうお願いします!
 私の周りで残念ながら「たそがれマイラブ」を歌う人はいません。
 難しそうだからでしょうか???
 今度スナックのチィママあたりにリクエストしてみます。
 しかしNobさん・・かなりイケるクチですな~

2007/01/11 (Thu) 23:46 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ