Anthology / The J.Geils Band * 1993 Rhino

Roots Rock
733.jpg



 中学になって洋楽でも聴かなカッコつかんと思い始めた頃、TVの海外チャート番組で堂々1位爆進中だったのがこのJガイルズバンドの“堕ちた天使”と題された「Centerfold」。ポルノ雑誌を題材に教室でVoのピーター・ウルフが華麗にパフォーマンスするPVが無茶苦茶カッコ良くて、私がプロレス関連以外で初めて買った洋物シングル盤となります。ストーンズのミック・ジャガーに対して、こちらはウルフがVoってことで何か兄弟バンドみたいな感じがして“二個一”で好きになったりしました。(事実スティルライフツアーで一緒に廻ってました。)実際この'81年頃のJガイルズバンドは見てくれもサウンドもPopに変身したEMI期でシンセの音も散りばめた非常に聴きやすい音でしたが、この「Centerfold」は猥褻なRock'n Rollを軽快なアレンジでまとめていて、当時から2万回は聴いてますが今も興奮冷めやらない大傑作です。このボストン発の偉大なバンドの足跡をAtlantic~EMIと会社の枠を超え理想の形で編集されたのがこの2枚組です。
 初期~中期のAtlantic時代は私が知った頃のバンドとは別モンと思うくらいの泥臭いビジュアルながら実にソリッドで熱いソウル・ブルースを基調とする音をぶちかましてます。実に黒いオーティス・ラッシュの「Homework」、ヴァレンティノスの「Looking For Love」、ドン・コヴェイの「The Usual Place」、スプリームスの「Where Did Our Love Go」、コントゥアーズの「First I Look At The Purse」、ショーストッパーズの「Houseparty」など秀逸カヴァーがズラリ。勿論オリジナルもえげつなく強力なナンバーが粒揃いで、セス・ジャストマンのピアノがグイグイ引っ張る「Southside Shuffule」、身震いするほどファンキーな「Detroit Breakdown」、ソウル趣味全開ながらキャッチーな「Givin' It All Up」や「Must Of Got Last」などマジ最高です。またライヴで本領発揮するバンドってことでライヴで10曲も収録!中でもマーヴェロウズのDoo-wapヒットカヴァー「I Do」なんか楽しさ満開でたまりません。EMI移籍後はやや洗練された音になりつつも、パーティチューン「Just Can't Wait」や哀愁感漂う「One Last Kiss」、ホーン&オルガンもエエ感じの「Freeze-Frame」など聴きどころ多し。
「コアな黒人音楽を愛情たっぷりに教えてくれた素晴らしきバンド。感謝!」


Looking For Love

テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Live Licks / The Rolling Stones * 2004 Virgin | Home | Live At The Apollo / Daryl Hall & John Oates * 1985 RCA

コメント

はじめまして。

CenterfoldのPV、カッコイイですよね~
MTV時代が到来するちょっと前のバンドだったせいか、Jガイルズは観られる動画が少ないですし貴重な感じがします。
TBさせて頂きますね♪

2006/09/25 (Mon) 12:34 | nonkey37 #qz0Z49I. | URL | 編集

はじめまして、TB有難うございました。こちらからもTBさせて頂きますね。Jガイルズの魅力が満載のPVですねー。昔から私もお気に入りです。今年(2006)の5月22日にボストンでベースのDanny Kleinの60歳の誕生日パーティを兼ねてリユニオンのギグが行われたらしいですよ!どこかに映像か音源ないでしょうか?

2006/09/25 (Mon) 12:44 | Kat #SFo5/nok | URL | 編集

ベストヒットUSAに噛り付いていた世代ですので、この辺の曲は、外せません。
TBさせて頂きますね。

2006/09/25 (Mon) 16:53 | kinta #- | URL | 編集

★nonkey37 さん
 動くピーターウルフは幼心に衝撃的でした。
 なんとセクシーでカッコいいおっさんなんや!と。
 もう1枚くらいスタジオ盤作って欲しかったっすね~

2006/09/26 (Tue) 01:45 | ezee #- | URL | 編集

★Kat さん
 おおきにでございます。
 今でも再結成してるなんて素敵ですね~
 よくある「がっかりリユニオン」じゃない
 本気モード再結成を見てみたいもんですぅ。
 しかしええバンドでしたね!
 ブルースハープが単体でメンバーにおるバンドなんて
 そう無いですもんね!

2006/09/26 (Tue) 01:59 | ezee #- | URL | 編集

★Kinta さん
 ベストヒットUSAはマストな番組でしたね。
 唯一の動く洋楽情報源でしたから影響力も凄かったと思います。
 あんなに真剣に見れる番組がまた出てくればと思います!

2006/09/26 (Tue) 02:02 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Bloodshot/ J. Geils Band(1973)ピーター・ウルフの「Do You Wanna Dance? 」・・・「踊りたくないかい!?」という掛け声から始まるナンバー「Southside Shuffle」アルバム「Bloodshot」の中の1曲です。彼らこそ踊れるロックの元祖です(笑)「カモン・ベイベー!」という

2006.09.25 (Mon) 10:11 | Paradise City

J.ガイルズ・バンドLIVE盤3連発! 過小評価、B級バンドの代表格になってますが、 理屈抜きメチャメチャかっこええバンドです! 「オープニングアクトでストーンズを喰ったバンド」としての 実力が堪能できるワイルドなライブ盤3枚。 クラブ・サーキットで年間数百本の

2006.09.25 (Mon) 12:33 | RadioCabaret

ベストヒットUSA世代の皆様、懐かしの名曲シリーズです^^早速、お楽しみ下さい♪Centerfold by J.Geils BandJ.ガイルズ・バンドは、1967年ボストンで結成された白人ブルース・バンドで、ブルース、R&B、ソウルのサウンドを追求していたバンドでした。バ....

2006.09.25 (Mon) 16:50 | Kintaの名曲名盤宝箱
このページのトップへ