Tapestry / Carole King * 1971 Ode

Mainstream
B00000J2PH_01__AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

ちょっと夜遊びがすぎて財布も風船より軽くなってヘロヘロで床につくって事が続くと必ず後悔の日々が2日間程続きます。そういう時は心身共に癒されなければなりません。そう、酒飲んだ後の仕上げに茶漬けかエエだしの効いたうどんを食べるように。このキャロル・キングのアルバムは癒してくれるだけでなく、リゲインなんかよりエネルギーも満たしてくれる激名作です。'60年代からシュレルズやドリフターズ等R&B,Popsと幅広く曲提供していた彼女が自らソロシンガーとして完成させた2作目となる本作は1曲、1曲が名曲として語られる類稀なアルバムとなっています。ただ70年初頭のシンガーソングライター的な人等と区別しておきたいのは彼女は確実に“ソウル・シンガー”だということで、歌い方はもちろんメロディとかも何かしら黒っぽいところは格別です。
 さて本作の中身はアメリカ合衆国の国宝アルバムだけあってどれも良いのですが、中でもスロウが最高で何回聴いても震えるサザンソウル的逸品「Way Over Yonder」、ダニー・ハサウェイの名唱でも知られ歌詞も素晴らしすぎる「You've Got A Friend」、アレサでも超有名なセルフカヴァー「A Natural Woman」等、激傑作が連なります。この3曲は国宝級といって間違いございません。シングル・ヒットした「It's Too Late」はともかく、他にも切な過ぎる「So Far Away」、海綿体まで染みまくる「Home Again」、メリー・クレイトンの黒いハーモニーも絶妙な「Where You Lead」と外そうにも外せないエエ曲がズラリ。他のキャロルのアルバムも色々聴きましたが、本作が最もバランスが良くて楽曲のクオリティも最高峰であると断言できます。曲、歌唱、アレンジがこれまで良いと、肌の色に関係なく全方向からリスペクトされるっていう見本みたいな作品集です。現行リマスター盤には「Out In The Cold」、「Smackwater Jack (Live)」と嬉しいボートラ追加となってます。
「家の常備薬みたいなもんです。切らしたらあきまへん」

Way Over Yonder


You've got a friend


テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Don't Cry Out Loud / Melissa Manchester * 1978 Arista | Home | Minute By Minute / The Doobie Brothers * 1978 Warner

コメント

このアルバムは素晴らし過ぎる!

hidekichiは基本的に歌が上手い、バッチリな人しか聞けないのですが、Carolのこのアルバムなら全然平気ですね。曲が良いのはもちろん、Carolにしか出来ない表現ってのが見えてくるのですよ。

Donny Hathawayは私のFavorite Singerのひとりですが、You've Got A Friendは絶対Carolの方が合ってますよ。James Taylor同様に結構あとで聞いたのですが...

最近の記事くすぐられますなあ...

2006/09/14 (Thu) 03:35 | hidekichi #- | URL | 編集

まいどっす。キャロルのちょっとした歌いまわしや
声質自体にビビッときますよね。
you've got a friendsはダニー「Live」盤は
結構好きだったりしますが
James Taylorはいまだに何が良いのか
さっぱり分かりません。まだ青いですわ。

2006/09/15 (Fri) 01:42 | ezee #- | URL | 編集

秋は、「So Far Away」が自然と聞きたくなりますね。
お風呂につかりながら、ふと口づさんだり。
「It's Too Late」もかっこよくて、このアルバムの中では
一番好きだったりします(^_^)

2006/10/28 (Sat) 08:52 | samyu #- | URL | 編集

本当に「ふと口ずさむ」名曲集ですね。
So Far Awayは秋にぴったりやと思います!
声がまた切なさ増幅でたまりませんな~

2006/10/30 (Mon) 00:02 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 世の中の名盤ながらもあまりマジメに聴いたことのないアルバムっつうのがいくつもあって、何をロック好きのマニアぶっているのかと思われる方も多いのかもしれんが、まぁ、それはそれで。哀しいかな音楽っつうのは聴か

2007.07.05 (Thu) 23:57 | ロック好きの行き着く先は…
このページのトップへ