Rockin' You Eternally / Leon Ware * 1981 Elektra

Black Contemporaries (80's)
loenwe.jpg



そもそもMarvin Gayeの「I Want You」の製作者として知った人ですが、数年来Free Soulブームにも乗って“メロウ大王”とか“メロウ総帥”とかワケ分からん称号まで授与されいっぱいリイシューされたLeon Ware。60年代からモータウンを中心とした裏方としてメキメキ頭角を表した人で自らのリーダー作では大ヒットこそ無いものの、コンポーザーとしては輝かしい功績を残した人です。そんな近年、評価がグッと上った感もあるLeonのAOR的傑作っていわれる棒と戯れる素敵な海岸ジャケが素晴らしいソロ4作目です。
 もちろん全編自らのプロデュースであり、独特の都会的センスが貫かれています。が、ド頭の「A Little Boogie」で少々面食らいます。シンセバリバリのディスコファンクって感じで結構きついです。これがMidnight Starあたりだったら躊躇なく聴けたかもしれませんが・・。しかし次にくる「Baby Don't Stop Me」は期待に応えてくれます。ブラジル傾倒も思わせるマルコス・ヴァーリやシカゴのピーター・セテラも作者に名を連ねるどっしりした心地良いグルーヴで一安心です。マルコスとの共作は他にも2曲あり、正にメロウの極みともいえるタイトル曲「Rockin' You Eternally」、「Got To Be Loved」とどちらも秀作。また洗練されたファンクテイストも光る「Our Time」やマーヴィンのAfter The Danceの原曲ともいわれる「Sure Don't Stop Me」もなかなかですが、ラストに収録のストリングスアレンジが異様にカッコいいリオン・グルーヴ炸裂って感じの「In Our Garden」は珠玉の傑作。
「少々、個性に欠けるリオンの歌が玉に瑕か。AORファンはど真ん中ですわ」
Baby Don't Stop Me


テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Chicago Ⅵ / Chicago * 1973 Warner | Home | It's About Time / Christina Milian * 2004 Island

コメント

ezeeさん
TBありがとうございました。

とても幅広く聴かれていらっしゃいますね。
楽しく拝見させて頂きました。

2006/09/04 (Mon) 12:05 | kintaの名曲名盤宝箱 #- | URL | 編集

こちらこそ、えらいすんません。
Leonはエロいですがお洒落ですね。
何でもかんでもも節操ないですが
また、よろしゅうです!

2006/09/05 (Tue) 01:37 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ