FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Lovery Thang / Various Artists * 1999 Warner

s-lovery.jpg

女子は可愛いR&Bがホンマに好きか?という馬鹿らしくも素晴らしい発想の下で組まれた好企画盤。ハイビスカスのジャケが“それ風”でエエ感じですが中身は聴きやすい高水準の'90年代R&Bびっしり詰まってます。改めて今聴いてみると、歌謡曲的な親しみやすさ満載の曲が多かったなぁと感じます。
 いきなりアルバムタイトルにもなっているKeith Sweatの秘蔵っ子トリオKut Closeの名曲「Lovely Thang」でアルバム主旨が明確になります。当アルバムにも収録の珠玉の大傑作The BraxtonsSlow Flow」と同趣向のグレイトすぎるミディアムです。他にも胸キュン女子ナンバーは瑞々しい声がたまらんBilly LawrenceHappiness」、ロリコン趣味は無くともなんと可愛いと思ってしまうCleopatraLife Ain't Easy」、Rケリーが手掛けた1stから色気溢れるChanging FacesOne Of Those Things」とツボ押えまくりです。また男子系ではビートが強力なHakeem's Remixで収録のTevin CampbellGood Bye」がまず素晴らしすぎる出来。またナンパな軽さがエエ感じのNu FlavorSweet Sexy Thing」やBobby Valentinoも在籍したキッズチームMistaにWu-Tang軍団からShyheimも参戦した「Blackberry Molasses」もシュガーソウルの名曲「今すぐ欲しい」と同ネタの強力なAmari Remixで収録とたまりません。Hip Hop系では、どんだけ使われたか分からんくらい使用されたパトリース・ラッシェンネタでまだ幼いLil' KimにAaliyahが絡む傑作Junior M.A.F.I.A.「I Need You Tonight」、Chicの名曲He's A Greatest Dancerネタに702がフック担当したRampageWe Getz Down」、Neptunesのグッジョブっぷりが光るCool極まりないMC Lyte feat. Gina ThompsonIt's All Yours」と大充実。正直、男女関係無く楽しめます。
「帯に書かれたラブリートラック満載は嘘偽りなし。なんじゃかんじゃ、ごちゃごちゃ入ってるのはやっぱ楽しいっすな」

Comments 0

Leave a reply