音系戯言

ARTICLE PAGE

砂丘1945年 / ARB * 1985 Victor

砂丘



先頃、石橋凌の脱退でなんともあっけない幕切れとなったARB。俳優としても松田優作の意志を受け継いで活動中の石橋凌ですがスタート地点となったARBの看板はもっと大事にして欲しかったモンです。昔から常に廻りに誰なとファンがいて、男臭さでは最高峰に位置する素晴らしいバンドでした。そんな事で、この前の飲み会でも明石ダコお墨付きの垂水一の早弾きブラザーに未掲載を指摘された長年愛聴しているこの硬派なバンドを紹介。
 ストレートな男気サウンドに石橋凌の熱いメッセージが乗っかったのがARBの真骨頂ですが、そういった意味では個人的にはココまでが一番でした。正直このギタリスト斉藤光弘の最後となった砂丘1945年は最高作とはいいませんが我がのバンド初ライブで演った曲が多数収録で思い出深きアルバム。当時、高校で最もモテていたジャニーズ顔のサッカー部の友達をVoに据え、コアな曲にもかかわらず大盛況でした。オープニングでも演った激グレイトな傑作「明日かもしれない」、石橋凌が松田優作と共演した映画ア・ホーマンス主題歌「AFTER '45」、ファンキーなアレンジが実に渋い「Deep Inside」、渾身の労働歌「The WORKER」、ストレートさが痛快な「あの娘はアトミック・ガール」、マーロン・ブランドに捧げた「波止場にて」等やや洗練されたサウンドながらグイグイ心に迫ってきます。このアルバム以降、ビジュアル的にも硬派とは程遠い白浜久が加入し何ともいただけません。また金髪女に現つを抜かしてワークソングはいかんやろと思った時期もありましたが、やはり他ではこの味は味わえません。
「昔から憧れの兄貴といえば凌。また熱い魂見せてくれ!」

明日かもしれない


DEEP INSIDE


Comments 6

leicacontax

TB&commentありがとうございます。

TB&commentありがとうございました。
とても濃いブログですね。
じっくり読みたいので、またお邪魔します。
今後ともよろしくお願いします。

2006-08-22 (Tue) 05:01 | EDIT | REPLY |   

ezee

おおきに せんません
濃いように見えて、うだうだ書いてるだけですので結構浅い知識の中での感想文です!
外で金使わん為にやってますぅ
また よろしゅう頼んます!

2006-08-23 (Wed) 00:39 | EDIT | REPLY |   

ZOFFY

こんばんは。TBありがとうございました。
「砂丘1945」、昔レコードを持っていました。引越しの時、どこかにいってしまい、今はCDを買い直し、車の中で聞いています。

個人的に好きな曲は「波止場にて」。
第二期ARBのバラードでは、この曲と「踊り子ルシア」なんかが好きですね。

また、ARBネタの時は、TBください。

2006-08-23 (Wed) 22:45 | EDIT | REPLY |   

ezee

Zoffyさん おおきにです
私も当時高校生でしたのでレコードでした。
ところで「踊り子ルシア」って曲は
知りませんでした。何に入ってるんでしょう?一度聴いてみます!

2006-08-25 (Fri) 02:36 | EDIT | REPLY |   

ZOFFY

踊り子ルシア

こんばんは。
この曲は、当初「AFTER '45」のシングルレコードのB面に入ってました。
今なら「WORK SONGS」のCDで聞くことができます。
結構、いいですよ。

2006-08-25 (Fri) 20:28 | EDIT | REPLY |   

ezee

i-tunes

zoffyさん おおきにです。
早速、i-tunesにて200円ダウンロード
購入いたしました。
砂丘1945年に入っていてもおかしくない
イイ曲ですね。
またエエのんあったら教えてください!

2006-08-26 (Sat) 23:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply