Ain't No 'bout-A-Doubt It / Graham Central Station * 1975 Warner Bros

Funk
ce5c3e30-s.jpg

 諸説ありますがチョッパー・ベースの創始者と知られるファンク・マスターの一人ラリー・グラハム率いるグラハム・セントラル・ステイション。勿論スライ&ザ・ファミリー・ストーンでのキャリアで名を上げた人ですが、よりストレートなファンクに徹したこのリーダーグループでの姿は、極太Groove連発で非常に痛快です。'80年代ラリーはバラディアーとしてヒットを飛ばし自らのキャリアに華を添えますが、ファンカーとして全盛期であったといえるのが正にこの時代です。特に初期の3枚はどれもキラーファンクチューンが万遍なく収録されていて必聴です。
 さてココに紹介する3枚目となるアルバムはファンク爆裂3部作の最終章となる真っ黒けの作品で1曲目から8分にも及ぶ強烈ファンク大作「The Jam」でぶっ飛ばされます。コレは個人的思い入れも深い曲で、自分がファンクに傾倒し始めた学生時代に我がのバンドの野武士ベーシストがやかましいくらいにスタジオで弾きまくってのがこの曲。その熱き心を持った野武士ブラザーと狭い範囲で当時局地的ブレイクを果たしていたこの曲は、力技ともいえるBassによるチョーキング&ファズトーンが強烈でベース主導でグイグイ腰にくるGrooveはラリーの代名詞といっていい殿堂入りファンクです。この他にもラリーのパーカッシヴなBassが炸裂する「It's Alright」、「Water」など、もうやりたい放題です。また紅一点Voのパトリシア・チョコレート・バンクスの魂の叫びがたまらんシングルヒット「Your Love」、アン・ピーブルズの名作カヴァー「I Can't Stand The Rain」やスライ時代を彷彿させる「It Ain't Nothing But A Warner Brothers Party」、「Easy Rider」等これでもかと迫ります。最後はラリーの激シブ低音ヴォイスが決まる壮大なバラード「Luckiest People」で締め。
「ファンクって素晴らしいと思える1枚。何事もやかましいくらい心に引っ掛からなあきまへん」

The Jam


テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Best Of RG / ラッパ我リヤ * 2004 Victor | Home | Tower Of Power / Tower Of Power * 1973 Warner Bros

コメント

『殿堂入りFUNK』、このフレーズ気に入った!

掘り下げてTBをしてくれてホントにうれしいなあ。

GCSにハマって早30年になるのかあ。

今年もそろそろ折り返しだよ...

2006/06/28 (Wed) 03:00 | Hidekichi #- | URL | 編集

コメント、ありがとうございます。
実は、私はずっとHIP HOPやMOTOWN系、90年代のR&Bばかり聴いていました。FUNKに傾倒したのは、ごく最近なのです(どっぷり漬かっちゃいましたが)
初心者ですが、よろしくお願いします。

2006/06/28 (Wed) 12:20 | 1-SHOW #1XLCEuoo | URL | 編集

こんばんは コメント・TBありがとうございます

当時としてはベーシストが前面にでたグループは珍しいのかもしれませんね。
面白い逸話なんですが、あのチャーが本人と会っているそうです。
めちゃくちゃ親指が太いらしい あの太さならチョッパーやりたくなるよな~ですって。
もう大爆笑  
 以上チャーのFM番組からの話でした。 では

2006/06/28 (Wed) 23:20 | えんすき #smrCLSTU | URL | 編集

★ヒデきっつぁん
 GCSハマリ 30周年おめでとうございます!
 歴史を感じますね~
 私なんか30年前といえばキャンディーズやツイスト、原田真治
 でしたよ。外人といえばアバくらい・・
 さすがでんな~

2006/06/29 (Thu) 00:34 | ezee #- | URL | 編集

★1-SHOWさん
 私も結構聴いてるわりには
 浅いモンで・・
 うだうだ、もっともらしい事書いて
 自己満足してるだけですわ
 またヨロシクお願い致します。
 

2006/06/29 (Thu) 00:38 | ezee #- | URL | 編集

★えんすきさん
 おおきにです。
 ラリー・グラハムは親指がでかい!
 そんな因果関係が秘技チョッパーの裏には
 あったんですね
 私も指が長いと隣の町内の兄ちゃんに言われ
 ギターに向いていると信じきってました。
 そんなモンなんですな~

2006/06/29 (Thu) 00:42 | ezee #- | URL | 編集

コメントありがとうございました。
GCSはいいですねえ~~。
このアルバムもいいし、1枚目、2枚目もいいです。
音もラリーの声もパンチがあって、ずんずん響いてきます。
もう一度ライブで見たいものです。

2006/06/29 (Thu) 12:05 | こば #- | URL | 編集

★こばさん
 ラリーの声って低音でも
 まろやかになりすぎず
 ビンビン来ますね。
 あの声が、このバンドのもうひとつの
 売りですな!

2006/06/29 (Thu) 16:48 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Graham Central StationAin't No 'Bout-A-Doubt Itいよいよゴールデンウイーク突入ですね、でも私は仕事です(; ;)で今日もブラコンものを取り上げましょう。私のようなファンク好きには、アイズレーやスライ同様無くてはならない存在であるグラハムセントラルスティションで

2006.06.28 (Wed) 23:25 | えんすき日記 本家

I want to take you higher!

2006.06.29 (Thu) 12:05 | こばさん
このページのトップへ