FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (88)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.07
21
Category : 70's 〜 Recent Soul
Theme : 洋楽CDレビュー
Genre : 音楽
51lzG1JRKNL.jpg



 いよいよ亜熱帯となった日本。こりゃ人もくたばります。さすがにココまで灼熱になると、無理はしないほうがいいです。いかに頭も体も省エネで稼働させるかが大事ですわ。まぁサボるのが一番。そんな時に、ポカリスウェット並に心地よく体に浸透する天使の歌声がミニー・リパートン。名盤の誉れ高いソロ2作目は5オクターブとも言われたレンジの歌声を押し付けること無く、さり気なく楽曲の中で上手く活用し最高のグルーヴィーな音楽を残してくれてます。不要論が高まる“アルバム”ですが、本作は素晴らしきアートの形。
 で、スティーヴィー・ワンダーが匿名ながら全編でコラボしている名作中の名作。数多くのカヴァーを生んだ「Lovin' You」の最も素晴らしいテイクがここにあります。シャニースやスパークルも良かったけどコレには敵いません。アコギとエレピ、小鳥のさえずりの中でミニーの澄んだ声がしなやかに響きます。音楽の素晴らしさを純粋に感じることができる傑作。私の汚れまくった心の中まで浄化してくれる気さえします。ん〜やっぱ良いです。ここからメドレーのように続く「Our Lives」も癒やし効果抜群で、スティーヴィーのハーモニカも絶品。実はこれはオーラスであり、ハイライトなのですが、そこに至るまでの楽曲も美しき傑作がズラリ。アルバムの前半から中盤で聴ける「It's So Nice」や「Seeing You This Way」、「The Edge Of A Dream」あたりは、最高やんかと唸るしかないクオリティ。まさにハンモック・ソウルとでも言いたい、木陰で涼みながら聴くと体の細胞にも好影響必至の良曲。また「Take A Little Trip」と「Perfect Angel」の2曲は、70年代の神がかったスティーヴィーのソングライティング力も加わった、光りまくる逸品。アイズレーズのような粘着ギターも絡む「Every Time He Comes Around」、オープニングを飾るファンキーな「Reasons」あたりも悪くないです。また近年になって登場したデラックス・エディションでは「Lovin' You」のバンド・ヴァージョンもシングル・テイクも収録で、まぁなんで聴いてもエエもんはエエです。他にはスティーヴィーとのデュエット版「Take A Little Trip」や、次作収録の「Don’t Let Anyone Bring You Down」の初期ヴァージョンなんかも聴けます。
「夏の暑い日々、ホンマもんの完璧天使ミニーが癒やしてくれまっせ!」

Lovin' You (Live 1975)


It's so nice (to see old friends)



Comment

非公開コメント

ezeeさん、毎度っす。
ほんま暑いどすなぁ。外出したら死にそうでおます。夜も熟睡した気がしまへん。
ミニー・リパートン嬢に膝枕で歌ってもらえたら熟睡できるかもしれまへんなぁ。。。

★goldenblueさん
 体力を蝕む暑さ。辛いどすなぁ
 夜の睡眠にも暑さは邪魔。そのせいで最近はもっぱら阪急電車でも熟睡です。
 ビアガーデンでもまた行きましょ〜