FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

The Very Best Of Kiss / Kiss * 2002 Mercury

204.jpg

 GW中、神戸に住んでた時の友人が我が町京都へ引っ越してきたのでBBQで振舞う。バンドやってた時のメンバーでもあったのに相変わらず音楽的趣味の接点は1分も見出せなかった。奴が得意のへヴィメタ話で自分のフィールドに引き込もうとしたので、我がの持ち駒を掻き集めレインボー、マイケル・シェンカーで応戦しようとしたけどしんどいのでやめた。しかしながら嗜好も違うのに、私のワケわからん趣味に合わせ「ようやっとったな」と今更ながら感動。そんな奴に敬意を表しHMを紹介。HMでもAC/DC、フォリナー、シン・リジィー等は、わりと好みですがそんな中でもデーモン小暮より何年も前に地獄から来たと言い張っていたエンターテイメント性抜群のKISSは最高でした。
 コレはメイクしてた頃の王道的ベストですが、序盤に固まるシンプルでロックンロールな感じはちょっとポップでもあり実にカッコエエ曲群です。「Strutter」、「Deuce」、「C'mon And Love Me」、「Calling Dr.Love」あたりがグレイトですが、超有名な唯一ライブ収録の「Rock And Roll All Nite」は文句無しのドライヴィング・ナンバーでおそらく最高傑作。他にもええ曲だらけでSex Pistolsに対抗した「Love Gun」や、全然HMじゃないけどAceのPopなソロ「New York Groove」にRod Stewartの初期みたいな「Hard Luck Woman」、ディスコ影響下の「I Was Made For Lovin' You」等、持ち球豊富で聴いていてやたらと楽しいです。他のバンドでありがちなオナニーの押し付け大会は一切無しです!
「仕事でも何でもエンターテインメントが大事。ロックのカッコ良さを老若男女に最もわかりやすく教えたのがこの人等」

Rock and Roll All night


New York Groove (Live 1979)



Comments 0

Leave a reply