FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

The Saga Continues / Wu-Tang * 2017 eOne

19_0105_01.jpg



 さぁ、やってきました! 時代を無視して我道を邁進し続けるヒップ・ホップ集団、ウータン・クラン。法的な問題で不参加となったU-GodにGZA(←残念)がいないこともあってWu-Tang名義となったものの、準メンバー・クラスやゲストも迎え前作から約3年ぶりにアノ音をリリースです。自分と同世代ってこともあって、つい応援しちゃいます。EMDとか、クランクとか時代とともに彩るトレンドのビートに一切目もくれず、マスマティックス(DJ)とRZAでしっかりヒップ・ホップ黄金期のローファイな音を頑固に継続です。
 まず冒頭の「Wu-Tang The Saga Continues Intro」で総帥RZAの声が聴こえてきて、よっしゃとなります。Inspectah Deckと、今やグループにとって親戚みたいなRedmanでリレーする「Lesson Learn'd」は良い意味で1stに入っててもおかしくない質感。思わずニヤけてまいます。塩コショウをしっかり利かすフロウでRaekwonが存在感を示す「Fast And Furious」、人気者Method Manの仕切りで一気にWu感覚が増す「If Time is Money」に、Chris RiversKillah Priestも加わった「Frozen」と、頼もしいトラックが続きます。そしてボトムの効いたビートにGhostface Killahが登場の「Pearl Harbor」、リード・カットでRedman & Wu-Tang Clan名義の「People」ではThe Diplomatsの“I've Got the Kind of Love”を下敷きにソウルフルにWuワールドが爆裂です。ココではMasta Killaのフロウもしっかり聴けます。メロウな感触でRZAが支配する「Why Why Why」なんかも70'sサウンド・トラック的な雰囲気がたまりません。Streetlifeも加わった、もうひとつのWu-Tang Clan名義「If What You Say Is True」ではお馴染みの少林寺サンプリングに緊張感が走るナイス・トラック。終盤ハイライトは、兄弟仁義のMethod Man & Redmanがかます「Hood Go Bang!」から、クールなピアノ・ループでGhostface Killah、RZA、Cappadonnaがリレーする「My Only One」。魅力である不穏でハードボイルドなループが冴え渡り、嬉しくなります。コレですわ、コレ! で、最後は「Outro」でRZAがビシっと〆です。
「20年前にリリースされたと言われれば間違いなく信じてしまう音。ウータン・ワールド、未だ崩れず!」

My Only One


People Say ft. Redman


If Time Is Money (Fly Navigation) / Hood Go Bang


Comments 2

Queen

No title

いつも楽しく拝見させて頂いております!
この記事を読んで、なおさらWu新作が楽しみになりました!

2017-10-27 (Fri) 12:48 | EDIT | REPLY |   

ezee

No title

★Queenさん
 いつも楽しみなWu関連の音源。今回もハズしてませんわ〜
 でもホンマはU-godのドスの効いたラップも聴きたかった!

2017-10-29 (Sun) 03:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply