Car Wash / Original Motion Picture Soundtrack * 1976 MCA

Funk
41QErtRTvGL.jpg

車、洗ってはりまっか。なかなか最近は洗車してませんが、綺麗な車に乗るのは、ピカピカのスーツを着るのと同じような感覚で気持ちエエもんです。遊びに出かける人、仕事で休めん人、色々いるでしょうけど車に乗ってワイワイと避暑地なんかへ出かけたいもんです。8月は海外なんかバカンスってことで3週間くらい平気でお休みしてますが、今はコレがちゃんとできる人、組織がカッコいいとされます。“働き方改革”とか言って、本格的に労働時間短縮、生産性向上に動いてますからね、世の中は。今はIoTやらAIでのデジタル革新が既存労働力の代替となってきてますが、こちらは洗車に従事する労働者が多くいた'76年のコメディ映画のサントラ。ノーマン・ホィットフィールドが手掛け、ヒップ・ホップ時代にも再評価された超のつく優秀ファンク盤です。
 殆どの曲を演奏するのがここでデビューするファンク・バンドRose Royceです。元々モータウンでノーマンが、エドウィン・スターやテンプスの演奏陣として組んだバンドに、オーディション加入の紅一点グウェン・ディッキーが入ったグループで、これが実質グループでのデビュー盤。お馴染みのハンドクラップから始まるチャート1位の大ヒット「Car Wash」を筆頭に「Put Your Money Where Your Mouth Is」、「Born To Love You」と特級品のファンクをズバズバ投入。Lequeint"Duke"Jobeのベース・プレイは特筆モノのカッコよさです。「Daddy Rich」あたりのハード・ボイルドなストリングスの入ったファンクは昇天モノ。緊張感溢れるコンガにワウギターも雰囲気抜群の「Keep On Keepin' On」なんかはノーマンが成立させたテンプス・ファンク路線の続きでも聴きたい逸品。とにかく激高クオリティのファンクが存分に味わえます。またポイントで聴かせてくれるメロウが絶品で、トランペットのケニーのファルセットが印象的な名スロウ「I Wanna Get Next to You」は、アイス・キューブの映画“FRIDAY”でも使われてました。メアリー・J・ブライジがカヴァーした「I'm Going Down」などスロウ系でも印象的な曲が多く、この2曲もシングルでヒットを記録。ミディアム・スロウでは「You're On My Mind」なんてとこもバリー・ホワイトな感じがたまらんです。また1曲のみ登場のThe Pointer Sistersが歌うミッド・ファンク「You Gotta Believe」も素晴らしい出来で聴き逃し厳禁。一方では映画のB.G.Mにしてはグレイトすぎるインストもグルーヴィーなものが多くあり興奮。DJユースとしても人気なのが頷けます。ブッカー・T&ザ・MG'sみたいな「Mid Day DJ Theme」もクールですが、さすがはノーマン・ホィットフィールドと唸ってしまう「Yo Yo」や「Righteous Rhythm」、「Doin' What Comes Naturally」はグイグイ腰に来るベースがたまらんトラックです。
「人力洗車で汗かきながら聴きたい70sファンク・アルバム。優秀すぎる名作!」

Rose Royce- Car Wash



Rose Royce-I Wanna Get Next To You


Pointer sisters - you gotta believe


テーマ: Soul, R&B, Funk | ジャンル: 音楽

熱い胸さわぎ / サザンオールスターズ * 1978 Invitation | Home | The BEST / 南佳孝 * 1997 sony

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ