Sings Soul Ballads / Otis Redding * 1965 Volt

Atlantic, Stax
otis_reddingballads.jpg

 とにかく逃げられない。BGMで聴こうとすると「ちゃんと座って聴け!」と正座させられる。そんなグレイト極まりないオーティスの2ndです。サザン・ソウルが隆盛したのも頷けるアーシーな名スロウがしっかり堪能できるアルバムで、シンプルなアレンジがオーティスのソウル魂をしっかり引き立たせています。何しろデビューアルバムから完成度の高いアルバム連発のオーティスですが、4枚目(「The Soul Album」)まではパーフェクトに近い凄まじき作品が連発ですので、どれから聴いても間違いなしです。
何しろ1曲目から「That's How Strong My Love Is」です。ええ加減に聴いたら失礼な大名曲です。(原作はO.V.Wright)ど頭からどっしりバラードですわ。この感覚にまず脱帽。実は中学生の時Stonesで最初知った曲ですが、あまりにイイ曲なのでココまで辿り着きました。こっちを知ったらStones Versionが聴けない程に圧倒され、半年ほど後遺症となりました。そして2曲目で「Chained And Bound」・・もうココで立てなくなる程、腰がガクガクになります。しかも後半にも「Come To Me」が待ち受けるという仕組み。何せコノ3曲の名Balladsだけでも“買い”ですが、最後は強力リズムナンバー「Mr.Pitiful」です。20代前半にしてこの貫禄。まぁエゲツないですわ。他にもJackie Wilson「A Woman, A Lover, A Friend」やSam Cooke「Nothing Can Change This Love」、Impressions「For Your Precious Love」らのバラードもしっかり俺流に。マジ大推薦です。
「先輩JBも一目置いてました!」
 

That's How Strong My Love Is


Mr.Pitiful


テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

MTV Unplugged / Mariah Carey * 1992 Columbia | Home | Doggystyle / Snoop Doggy Dogg * 1993 Death Row

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Otis Redding "Sings Soul Ballads" [MMG 20P2-2369]1. That's How Strong My Love Is2. Chained And Bound3. A Woman, A Lover, A Friend4. Your One And Only Man5. Nothing Can Change This Love6. It's Too Late7. For Your Precious Love8. I Want To Than

2005.12.06 (Tue) 22:35 | R 'n' S & B
このページのトップへ