Light Mellow / 庄野真代 * 2016 Columbia

Cool Groove
syohnomayo.jpg

こりゃ懐かしいと、久々に聴いた床野真代。オトナになってから子供の頃に慣れ親しんだ歌にいざ接しても、当時から自分の感性も変化していて、“思てたのと違う〜”とがっかりするのがよくあります。しかしながら、現在シリーズ化されて、かなりの種類が出ているLight Mellowシリーズ。今の視点も加わり、シティ・ソウルやAOR感覚で当時の音楽が再抽出されていてなかなか新鮮に聴ける良いコンピです。今週末からの長期出張に備えicloudに放り込みです! 今まで聴いた野口五郎宮本典子しばたはつみと、どれも新鮮で良かったですが、ニューミュージック(←古い)として活躍した庄野真代もイケてます。
 お目当ては1980年小学校の時、シングル盤を兄貴が買った「Hey Lady 優しくなれるかい」。当時の化粧品タイアップ・ソングで竹内まりやの“不思議なピーチパイ”(←最高)と共にザ・ベストテンかなんかでもヒットしてた自作曲です。イントロのロネッツ・ビートから、キャッチーで優雅なメロディ、アレンジとやっぱ胸ときめきます。あと思い出すのが、近所の意地悪な2年先輩だったMグチくん。大の庄野真代ファンだったので、庄野さんをケナしたりすると逆上して追いかけてくるのでワザと悪口言って皆で逃げるってのがホント面白かったのです。“飛んでイスタンブタゲルゲ〜、あほ〜”!とか言って、ネコに似た先輩の顔が怒って更に化け猫に変身して走ってくる構図に笑いが止まらんというバカみたいな遊び。。庄野さんはなに一つ悪くないので申し訳ないのですが、Mグチくんのおかげで馴染み深い人となりました。しかし真面目な話、音楽は上質で、ブラコン的なグルーヴもスタイリッシュな84年「夏のサングラス」、サディスティックスのメンバー中心でバックを担当の76年「ムーンライト・シティ・ウーマン」に「Maybe Tomorrow」、ファンキーな78年「フォトグラファー」と心地良い楽曲多し。他にも、ユーミンの傑作「中央フリーウェイ」、初CD化というムーディな77年「どうぞこのまま」、なんとエド・グリーンが叩いていたグルーヴィーなシングル曲「マスカレード」に「Week-end Love」、これも筒美京平大先生やったかと品質の高さに唸った代名詞ヒット「飛んでイスタンブール」に「昨日に乾杯」など、今も魅力的な楽曲が一気に聴けます。ラストはオールディーズな香りもいい味の84年「オールド・ラヴ・ソング」で〆。企画主旨に沿わず未収録が残念でしたが、近藤房之助がカヴァーした傑作“Good-by morning”も庄野真代作品です。
「がなることなくスムージーに歌う真代さん。サクッと聴ける名編集です!」

飛んでイスタンブール



テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Aretha in Paris / Aretha Franklin * 1968 Atlantic | Home | Active Force / Active Force * 1983 A&M

コメント

当時からこの人の声
しなやかで好きでした^ ^
ルックスも好きでしたね〜
なんか色っぽくて

2017/01/11 (Wed) 20:31 | 片山ニク #- | URL | 編集
No title

★片山ニクさん
 シングル曲以外もイイ曲あって楽しめました。
 当時は、ちょっとオトナな感じがしましたよね〜
 ザ・ベストテン世代には馴染みです!
 

2017/01/13 (Fri) 00:50 | ezee #- | URL | 編集
No title

ezeeさん、毎度です。
“Hey,Lady”、こんなええ曲やったんですねー。ガキの頃にはわからんかった味わいです。
しばたはつみや松原みきも、今改めて聴くとはまります。

2017/01/15 (Sun) 11:33 | goldenblue #oT5kauL. | URL | 編集

⭐️Goldenblueさん
まいどおおきにです。
心惹かれる70s後半〜80s(^^)
化粧品タイアップは必ずヒットしてましたね。懐かしくも、新鮮です❗️

2017/01/18 (Wed) 22:01 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ