Blue & Lonesome / The Rolling Stones * 2016 Polydor

Rolling Stones
646_201610070214566af.jpg

 なんと11年も経ってしまっていたストーンズの新作インターバル。今迄にない長期間でしたが、待望の来日公演、過去のアーカイヴ発掘やら、ライヴ音源GRRR!での新曲といろいろあったので、枯渇感はあまり感じなかったのが正直なところ。そうするうちに突然アナウンスされたのがこのカヴァー・アルバム。ニュース23で4人全員の独占インタビューがありましたが、創作意欲も減退したのではなく、純粋な新作アルバムを作る過程での副産物としての“できちゃったアルバム”とのこと。キースがスタジオでウォーミング・アップする目的で、提案したブルース曲をミックがノリノリでハーモニカを吹き、一気にアレもコレも録音して出来上がっていったそう。そして純粋な新曲集はまだ録音継続中と、なんとも頼もしい発言も。長老75才チャーリーも、再び禁煙禁酒という唯一の60代若手ロニーも、コレで終わりじゃないヨと目を輝かせて話してました。しかも2年前に恋人を亡くしたミックは、新恋人に8人目の子供ができるというオメデタ話も。ん〜、凄いぞミック!
 ってなことで、ストーンズの現在を伝える近況確認と、予想以上の収穫だったというジャムセッションの模様を楽しめるのが新アルバム。冒頭「Just Your Fool」からガチガチのブルースが登場。正直カヴァーと言っても知らない曲が殆どだったりで、先行で聴けたエディ・テイラーの「Ride 'Em On Down」なんかも非常に新鮮です。アップル・ミュージックなんかでは本作のルーツを含んだブルース・プレイリストも出てきて、いろいろ勉強できます。この予定外だったとも言うアルバムですが、ココから始まったというのがリトル・ウォルターの「Blue And Lonesome」。なかなかのヘヴィー・ブルースですが、バンドの絶好調を感じた4人はさらにハウリン・ウルフ「Commit A Crime」も演ろう!となり、キースはドン・ウォズに「全部、録っといてくれ」と指示し、あっちゅうまにアルバムとなったそう。ブルースと言っても、そこはストーンズ。ロックン・ロール感覚で接することができるのが強みで、すでに50年以上前から実証済み。なかでも、とりわけカッコいいのがミックのハーモニカも冴えまくるリトル・ウォルター「I Gotta Go」に「Hate To See You Go」や、ハウリング・ウルフの「Just Like I Treat You」っとこで、雰囲気は私も大好きなデッカ初期と一緒。ヘヴィ・ブルースでも、マジック・サムAll Of Your Love」でのミックのヴォーカルはサムの凄みを上回る勢い。渋いダークな感じかというと、なんかキラキラしとるんですわ。ドン・ウォズの手腕もあってか、ラフな感じも含めROCKアルバムとしてちゃんと仕上がってます。ギターの音がうるさめにミックスしてあるのも◎。「Everybody Knows About My Good Thing」、「I Can’t Quit You Baby」では戦友クラプトンも参加です。
「まだ次への経過点であることが分かったコノ新作。Jagger=Richards作品もこのあと控えてます!」

Hate To See You Go



Ride 'Em On Down


テーマ: 洋楽ロック | ジャンル: 音楽

Mothership Connection / Parliament * 1975 Casablanca | Home | Delicate Motion / TENSAW * 1981 See Saw

コメント

No title

いつも楽しく読ませていただいてます。これは本当に良いですね。発表のアナウンスがあってから、原曲を手持ちの音源とapple musicで集めてオリジナル曲のプレイリストを作って楽しんでいましたが、原曲聴いただけでも良い作品になる期待が持てました。しかし、ここまでアグレッシブに、現代の音楽シーンに通じる枯れてない生のブルース作品集に仕上げるとは感激でした。個人的にはTattoo You以来の大傑作でないかなと思って、リピートして聴いてます!

2016/12/04 (Sun) 16:25 | kuro #- | URL | 編集
No title

ezeeさん、毎度です。
やっと聴きました。
もっといなたく古くさいブルース集になるのかと思いきや、けっこうとんがっててビビりました。
キースのギターもソロより格段にやかましいし、なによりミックがすごい。
おそるべしジイサンたちです。。。
ただ、個人的には、クラプトン参加曲はなんだか。
オーティス・ラッシュとかのだらだら系よりも、ジミー・リードやスリム・ハーポっぽいのがもうちょっと欲しかったな、と。

2016/12/05 (Mon) 22:10 | goldenblue #oT5kauL. | URL | 編集
No title

★kuroさん
 ブルース集と聞いて、いよいよラストか!?と思っちゃいましたが大きな勘違いでした。
しかし枯れませんねぇ。1stからブレてないことに改めて気づきましたヨ

2016/12/05 (Mon) 23:57 | ezee #- | URL | 編集
No title

★Goldenblueさん
 わたしもブルース集との予告で、正直あまりワクワク感が薄かったのですが、ラウドなこの感触は意外と新鮮で◎でした。
楽しんで演ってるのが伝わってくるとこがエエですわ。

2016/12/06 (Tue) 00:01 | ezee #- | URL | 編集

久々に新譜のCD買って毎日聴いています
家であんまり大きい音出すと怒られるので
車で大音量です
バンド感ありますね〜♪
ミックもキースも してやったりではないでしょうか^ ^
傑作です!!

2016/12/11 (Sun) 00:11 | 片山ニク #- | URL | 編集
No title

★片山ニクさん
 気持ちエエ音でやってますよね。このラウドな感覚は快感ですわ。
ブルースへのリスペクトがしっかり伝わりますね〜

2016/12/12 (Mon) 00:54 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ