Ordinary Story / Kipper Jones * 1990 Virgin

90's Male R&B
kip447187.jpg

 就職活動も楽しんでやってた頃、フランス語の単位を落としたら全てがおじゃんになるっと焦リ出す日々。そんな時、勉強しなければって思えば思うほど他のことがしたくなるっていうのはよくあること。当時J.B.アイズレーズにかなりハマってて、細胞はかなりのファンク熱に冒されてましたが、同時にそのテイストを継承した新しいサウンドも私を煽りまくり。バイト行くまでの空き時間、よく寄ってた三ノ宮ミスター・ジャケットっていうCDショップでやたらプッシュされたので言うがままに購入し、大当たりだった名作です。NJS然り、テンプスの91年作、マライアのエモーションズ、そしてこのキッパー・ジョーンズあたり、当時の私のKeyとなるクール、グルーヴィー、ソウルフルって要素にピシャリ、はまってくれました。そうしてたいした勉強もせず、快楽優先で聴いてたナイス・ファンク・アルバムがこれ。
 クールなジャケにもシビれましたが、中身もグレイト。ヒップホップやNJS登場以降なので、音もボトムが厚く、突き抜け感があるアカ抜けた感じ。しかも往年のファンク魂もしっかり感じる極上の仕上り。エリック・ベネイやらトニーズにも繋がる、先陣を切ったネオ・ソウル・テイストがたまらんです。ティーズ時代からのChuckii Booker(key)、Cornelius Mims(b)、Derek Organ(ds) 、Thomas Organ(g)等も参加してバック・アップ。とりわけ強烈な印象なのが「Shock Wave」から「Carry On...」へと続く冒頭の連発ファンク。ブリブリのシンセ・ベースに生ホーン、シャープなGカッティング、スクラッチと快感度満点です。オハイオ・プレイヤーズの名フレーズも飛び出す前者に、J.B.からスライパーラメントプリンスと続々とファンカー達の名前を連呼するのもお楽しみ。曲の最後でミキ・ハワード、アイズレー・ブラザーズと称えた後に、アイズレーズのメロウ傑作「Footsteps In The Dark」のカヴァーに繋げるトコも憎いです。続く、アイズレー・マナーを感じるスロウ「Poor Elaine」でもキッパーのしっとりした歌声も冴えます。80'sファンクなタイトル曲「Ordinary Story (Pt. 1)」もありますが、「Cut Me No Slack (Ordinary Story Pt. 2)」で見せる極太ファンクネスがよりエエ感じ。アーロン・ホールが歌ってもハマりそうなNJSハネもん「Trust」ってのもあり。また〆でグレイトな一撃をブチかますのが後の名プロデューサー、キース・クロウチと制作した「Watch Over Me」。キッパーのファルセットも交えた熱いヴォーカルに、ゴスペルなコーラス、オルガンが劇的に素晴らしい逸品です。
「たいして売れなかった作品ですが黒音ファンには絶対的な傑作。古びてません!」

Shockwave


Carry On...


Watch Over Me


テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

Sons of Soul / Tony Toni Toné * 1993 Mercury | Home | Guy / Guy * 1988 MCA

コメント

No title

これいいんですよね~。いろんなタイプの楽曲が入っていますが、不思議と統一感もありなかなか聴き飽きません。

最近は全然連絡していませんが、以前Kipperとよくメールをやりとりしていました。このAlbumは相当力を入れ作成し、またKipper本人も気にいっていたようでしたが、とにかく全く売れなかったそうです。業界やメジャー配給のむずかしさについても、かなり嘆いていました。

個人的にはKipperは、Urban的なソング・ライティングセンスに(非常に)長けていると思います。ですので若手のグループ等が大人になっていく段階の作品作り等に係っていってほしいなどと思っているのですが、いかんせん本人にもうそのような気がない?感じです。

更に地味な2ndソロもいいですよね★

2016/03/12 (Sat) 14:04 | taxy #s.Y3apRk | URL | 編集
No title

★Taxyさん
 Kipper Jones氏とメール!? それは凄いですね〜
 しかし内容は群を抜いて良かったのに、本国では売れなかったらしいですね。当時にもう1枚くらい出して欲しかったです。
センス抜群ですから!

2016/03/13 (Sun) 21:44 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ