pamS / SMAP * 2001 Victor

J's Mainstream
urasuma.jpg

  スマップの解散報道。個人的にはデヴィッド・ボウィの訃報より衝撃です。別に大ファンでもないのですが、男女問わず国民的アイドルであるのは間違いない人達。なんだかんだいって、歌も喋りもコントも楽しませてもらってきたもんね。日本においては、ストーンズ並の存在感あるグループです。なによりビックリしたのが、今回の件でまだ解散もしてないのにNHKや政治家までもがコメントしている点です。名曲“世界にひとつだけの花”もなんと再びトップ10へチャートイン。こんなこと、普通の著名人ではそうそう無いです。改めて国民全体で愛されてる人等やなぁと実感です。ボケーっとTVで彼等を見てても、なんの嫌悪感も涌かずむしろ癒されることも多い5人組。義理人情をどこに切るかは個人の価値観で違うのは理解しますが、これだけ愛されてるのが浮き彫りになった今、事務所内のゴタゴタだけで終わってしまうのはあまりにも大きな損失。単なるヤジウマではありますが、小市民の一人として継続に向けて応援します!
そんなことで何気に聴いてるのがボビー・ウォーマック・ファンも必聴の“朝日を見に行こうよ”や傑作“freebird”のヒット曲や、この裏スマなるベスト。メンバーやファンに人気の曲で、シングル以外の曲で構成されてます。決して歌唱力があるわけでもないのに、すごい魅力を放ってきます。なかでもクサいけど名曲やと思ってしまうのが初期の名曲「Best Friend(2001Version)」。筒美京平作品の傑作で、キャロル・キングの“君の友だち”に匹敵する日本産の名曲です。キムタクが“風が吹き抜けて、嵐過ぎたあと、必ずきっといつもどおりに空が晴れるように”と歌った後、中居クンが“思いはそっと胸まで届け”と続くとこは最高。6人時代の最後の名唱を思い出します。こういうなのを聴くと、グループの永続を強く願ってしまいます。Viva Amigosに入ってたフリー・ソウル系「言えばよかった」や、木村&香取のフォーキー傑作「ひと駅歩こう」など、90年代後半によく聴いた曲も嬉しい収録。シングル“たいせつ”のカップリングだったR&B路線の「恋の形」、ファンに大人気の“らいおんハート”のカップリング曲「オレンジ」、Tacomaxに入ってたキャッチーな「それじゃまた」もあります。またデビュー当時の再録となる「Part Time Kiss」や「どんないいこと (Every You)」英語版なんかの絶妙なブラック・テイストもたまらんところ。こうやって聴いてみると、“ただのアイドルもんや”と無視できないアーティスト性まで感じちゃいます。
「さぁ今週からミラノ〜パリ出張! 帰ってきたときには無事解決を祈ってます!」

Best Friend


テーマ: アルバムレヴュー | ジャンル: 音楽

Random Access Memories / Daft Punk * 2013 Columbia | Home | Quatro / Suzi Quatro * 1974 RAK

コメント

解散反対!!
理由がひどすぎる!

いいな~、ミラノ、パリ。お気をつけて!

2016/01/17 (Sun) 20:29 | 哀愁の春日野道 #RgqVYfvk | URL | 編集
No title

★哀愁の春日野道さん
 みんな結構好きよね、スマップ。
いろんな利権が絡んだ芸能の道。ややこしいね〜

2016/01/19 (Tue) 00:11 | ezee #- | URL | 編集
No title

月曜のテレビで
丁稚坊主の様に謝らされてるのが
気の毒でした
あんなん させたらあかんなあ…

海外出張 お気をつけて!

2016/01/20 (Wed) 00:44 | 片山ニク #- | URL | 編集

⭐️片山ニクさん
解散回避みたいで、よかった。早く元気よくやって欲しいっすね。

2016/01/20 (Wed) 10:12 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ