Magical Mystery Tour / The Beatles * 1967 Parlophone

Mainstream
519QF9E7MFL.jpg



 やけに短かった正月休みもすぐ終わり、いきなり普通の日々に。立ちはだかる難題にドラッグでもやって逃避したい気分なので、毒キノコでも食ってラリったようなビートルズの“マジカル・ミステリー・ツアー”を久々に鑑賞です。これを一流のアートやとは思うことができない一般人なので、メンバーもラリってるようなフワフワした映像&音楽の印象は変わらず。ポールのアイデアで始まったワケの分からんストーリーですが、見る方も泥酔してたのでちょっとした楽しさも感じました。ビジネスの世界では絶対マイナスですが、音楽等のアートの世界ではドラッグもありやと思っちゃいます。
 映画のオープニングでも使われた「Magical Mystery Tour」はポールのポップ感覚が爆裂したキャッチーな曲で、唯一子供の時からのお気に入り。続いてもポール・ワールドな「The Fool On The Hill」に、幻想的なインスト「Flying」と曲が進むにつれサイケな色調に。で、全然好きじゃなかった曲なのに頭にこびりついてグルグル鳴り響くのがジョージの「Blue Jay Way」。傾倒していたインド調の変な曲ですが、40代後半にしてなんか好きになってきました。これは体調の変化か!? ラストでの4人のダンスで流れた「Your Mother Should Know」もポール・ワールドですが、ジョンが存在感を示したのが「I Am the Walrus」。これも着ぐるみでの演奏シーンのせいかアホみたいな印象でしたが、曲はジョンの香り満載で好きな曲。後半はシングル曲集となっていて映画とは無関係。たまに聴くとイイ感じのポールの「Hello, Goodbye」、メロトロンの感じや後半のフェイドイン部分がどうも好きになれないジョンの「Strawberry Fields Forever」も曲自体は名曲。リンゴのドラムも最高です。今もたいした曲に思えないポールの「Penny Lane」や「Baby, You're A Rich Man」も昔から頭にしっかり残ってはいます。最後は67年の大ヒットで、本盤のハイライト「All You Need Is Love」。ジョン節炸裂の歌メロに大合唱したくなるキャッチーなサビ、やはり名曲です。
「マジカルに楽しく過ごしたい2016年。後には名仕事アビイ・ロードがある!と頑張りますわ」

Magical Mystery Tour


Blue Jay Way


All You Need Is Love


テーマ: 洋楽ロック | ジャンル: 音楽

Thelma Jones / Thelma Jones * 1978 Columbia | Home | Rolling With the Punches The Allen Toussaint Songbook / Various Artists * 2012 Ace

コメント

No title

ezeeさん、新年おめでとうございます。
僕もお休みは三が日だけで、三日間ともうだうだだらだらしてました(笑)。
マジカルミステリーツアーはあんまりちゃんと聴いた記憶がないけど、ゆるゆるふわふわのお休みには確かにちょうどええ感じですな。
今年もよろしくお願いしますー。

2016/01/05 (Tue) 22:16 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 すっかり正月気分も抜けましたが、今年もよろしくです。
 ロック+シタールにメロトロンの世界は、どうも馴染めませんがフワフワするにはええかも!

2016/01/07 (Thu) 23:43 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ