Inner Child / Shanice * 1991 Motown

90's Female R&B
shanice 18



  90年代のR&B豊作期、幕開けの1枚みたいなシャニース嬢の大ブレイク作。なかなか凄いアイドルが出て来たと思ったら、すでに2枚目だった18歳の彼女。PVなんか見れば分かるのですが、もう可愛くてもうアイドルの王道って感じ。ところが、そこらのただのアイドルと違ったのが技巧派のソウルフルな歌唱でした。もう何処でも流れまくってた「I Love Your Smile」は、今もインパクト絶大でよくTVのBGMとかで使われてて、とにかく一度聴いたら忘れようとしても思い出せない(←バカボンのパパ)凄いキャッチーなグランド・ビート的ヒット。間奏のラップも自分で演っていてコチラもキュート。ホイットニー・ヒューストンでも名を上げたプロデューサー、ナラダ・マイケル・ウォルデン入魂の大ホームランで、老楽男女誰もが楽しめるR&Bヒットがココに誕生です。
 そんなことでアイドルのR&B風アルバムやとナメてかかったらとんでもないシャニース嬢。他も聴きどころがいっぱいあって、当時トレンドみたいな感じだったミニー・リパートン「Loving You」は、もうひとつのハイライト。ジャネット・ケイのラヴァーズ・ロック版が大ブレイクしていて、アン・ルイスのなんかもよく流れてましたが、シャニースのソウルフルなカヴァーも結構な魅力です。やっぱ名曲で、見事なハイ・トーンを聴かせます。コチラもグランド・ビートな「Peace In The World」や、NJSっぽい「Forever In Your Love」や「Stop Cheatin' On Me」、「You Ain't All That」なんかのアップでもノリノリで聴かせます。中でも聴き逃せんのがJ.B.の“Hell”をサンプリングしたグレイトなアッパー・チューン「You Didn't Think I'd Come Back This Hard」。パブリック・エナミーの"Fight the Power"を彷彿させる見事な畳み掛け具合です。その時、乗ってた愛車インテグラで爆音で聴くとやたらテンションが上がった曲でした。そしてスロウ「I'm Cryin'」、Johnny Gillがデュエット・パートナーとして登場の「Silent Prayer」など本格派で売るには充分過ぎるアピール。Darryl Duncanも作者に名を連ねるオーソドックスなスロウ「You Were The One」も普遍的にイイ曲。80's的ブラコン・ミッドな「I Hate To Be Lonely」ではアダルトに迫ります。終盤には「I Love Your Smile (Hakeem's Mix)」とヒップ・ホップ色濃いリミックスもあって、コチラもクールな仕上り。この曲でガンガン押してる様が伝わります。
「やっぱり気持ちいい90年仕様ガールズR&B。背伸びした感じもキュートでした!」

I Love Your Smile


Loving You



テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

Toni Braxton / Toni Braxton * 1993 Arista | Home | Monster on a Leash / Tower Of Power * 1991 Epic

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ