HAPPENINGS / BAHO * 1992 EDOYA

Cool Groove
BAHO.jpg

 今週、涙したのは息子の前で復活ホームランを放ちお立ち台で男泣きしたジャイアンツ村田選手と、関西音楽シーンの大物で皆に愛されてた石田長生氏の永眠のニュース。石やん、早すぎるやろ〜。またどっかの小屋でもっかい見たかった。初めて知ったのはThe Voice&Rhythmで毎週出てた関西ローカルのTV番組。スタイリッシュなギターに、トーク・コーナーに芸人達と普通に参加してる石やん。そしてCharとのギター漫談で名を馳せたアコースティック・ユニット、BAHO。ギターもバカテク、喋りもおもろい、と関西人が誇る最高のミュージシャンでした。元々、盟友上田正樹とのバッド・クラブ・バンド、ソー・バッド・レヴューと関西音楽シーンの隆盛に大貢献してきた人。若き日には単身メンフィスへ乗り込みメンフィス・ハイ・スタジオでウィリー・ミッチェルにも認められたソウルな足跡もリスペクトです。生で初めて観た、もんたよしのりのバンドでも抜群の存在感でした。シンガーとしても大名曲“Brother & Sisters”などを歌っていて、誰かのバックでも、フロントでも常に人を楽しませることのできる魅力的なミュージシャンでした。ここはBAHOとしてのアルバムで追悼です。
 このBAHO。80年代後半に東のバカ、西のアホを掛けあわせたユニット名でアコギでライヴを繰り広げる、東のCHARと西の石やんが気が向いたら演ってたお気軽なライヴ・ギター・デュオ。でも演ってることは超テクニカルで、喋りネタの合間に曲を演るみたいなトコが粋でした。CHARも「どんどん喋りかけてくる関西の客の対応も、MCも自然に鍛えられた」と語ってます。このライヴ盤は楽しいMCも、客の笑い声もいっぱい収められた江口寿史ジャケもイカすアルバムです。ちょうどCHARがピンク・クラウドを休み出した時、積極的に活動してて“Black Shoes”や、このアルバムでも演奏してる「All Around Me」なんかの二人のプレイは絶品でした。関西にいるギタリストが皆、誇りに思い憧れたもんです。笑っていいともにも出たもんね。曲というよりもお馴染みネタ「Diamond Head」では石やんの喋りも遊び心満載のギターも冴えまくりです。石やんが歌う「アミーゴ」に「HAPPINESS」も楽しさ満開で、ゲストで金子マリが歌ってるシンディ・ローパーの「Time After Time」もホンマええ感じです。ラストにはスタジオ曲「Anytime」が収められていて、これがまたクール。二人のセンスが上手く融合したシティ・ファンクでこれはバンド・スタイルです。
「石やん、カッコええ音楽をおおきに。藤井の裕さんや、清志郎とかと雲の上でも楽しく演ってください!」

HAPPINESS


ALL AROUND ME


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Watchout! / Martha and the Vandellas * 1966 Gordy | Home | Best Of The Fantastic Four / Fantastic Four * 1969 Motown

コメント

No title

ezeeさん、毎度です。
石やん、びっくりでした。藤井裕さんも亡くなったばっかりやのに。
BAHOは何度か観ました。
おもろさ、なんでもこなす器用さとサービス精神、関西人の誇りのような人でした。
合掌。

2015/07/12 (Sun) 15:04 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

ただただ残念です。
BAHOで精力的にライブを行っていたころ、自分も聴きに行きましたよ。
楽しいライブでした。
チャーさんとの息の合ったプレイに感動ものでした。
オベーションの音は石田さんの方が好きでした。

ご冥福をお祈りいたします

2015/07/12 (Sun) 15:16 | guitamac #- | URL | 編集
No title

ソー・バッド・レビューは 実力派バンドだったし 砂川が生きていた頃 復活する話もあったようですね~

BAHOの息のあったライヴがもう見れないなんて 寂しい限りです。

石やんの タイガースカラーのギターに関西愛が感じられました。
明るい石やんだけに ファンキーに見送りたいですね!

2015/07/12 (Sun) 21:24 | ひるのまり #- | URL | 編集
No title

★Goldenblueさん
 去年も千葉でライブやるって時に、結局いけませんでしたが日程もチェックしてたのに。。 金出して、足運んで見たいって人が去るのはホント寂しい。。 あと20年くらい演って欲しかったです!

2015/07/12 (Sun) 23:29 | ezee #- | URL | 編集
No title

★guitamac さん
 そうそうオベーション。BAHO見てて欲しくなりましたもん、私。 漫才のようで、プロレスのような戦いも感じられたチャーとの格闘技セッション。 おもろかったなぁ〜
 

2015/07/12 (Sun) 23:32 | ezee #- | URL | 編集
No title

★ひるのまりさん
 ソー・バッド・レヴューはリアルタイムでは知らなかったのですが、やたら紳助が絶賛してたので知りました。
石やんや山岸がいたことも大分後になって。。
なかなか信じがたいですが、向こうでもご陽気にやってほしいですね。

2015/07/12 (Sun) 23:35 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ