Rarities 1971-2003 / The Rolling Stones * 2005 Virgin

Rolling Stones
rarities.jpg

ジャケットは良し、選曲は微妙。ってのが正直な感想。漫才師風ならば「中途半端やの~」ですがOKです。何せストーンズですから。偉大な歴史に傷つく事なく許されます。私自身だいぶん購入に躊躇しましたがアマゾン安売りでGETし、中途半端に聴いてます。70年代後半の「リスペクタブル」PVのシーンがジャケに使用されてますが、しっかりビル・ワイマンが消された形で画像修整されてます。ちょっと悲しい。
 中身は未収録曲の落葉拾い的内容で、'90年の初来日の頃シングルのカップリングで出てた何の変哲も無いブルース「Fancy Man Blues」でスタート。この系統のブルースでは同じくスティール・ホイールズ期のシングル・オンリーだった「Wish I'd Never Met You」や、フラッシュ・ポイント期でビル・ワイマン最後の参加時期となるマディ・ウォーターズ・カヴァー「I Just Wanna Make Love To You(Live)」も収録です。う~ん、普通。しかし次に待ち構えてたのは名曲「Tumbling Dice」のアンプラクド&ライブMixヴァージョン。これは単純に素晴らしくガッツポーズです。他の見どころはキースのがらっぱちコーラス満開もGooなスティル・ライフ・ツアーの'81年ライブ「Beast Of Burden」、メロウなストーンズが聴ける佳作'74年のシングルB面「Through The Lonely Nights」。Brown SugarのB面で71年リーズ大学ライヴ「Let It Rock」は十八番のチャック・ベリー・カヴァーで安定感はバッチリですがスリルはもうひとつです。そしてSucking In The '70s でおなじみの曲もパラパラ収録。う~んわからん。でもブリッジズ・トゥ・バビロン期のアコースティックな「Anyway You Look At It」や、98年のライヴとなる「Live With Me」といったシングル・カップリング・オンリーなんてのもあるので、全部アルバムで制覇したい人には便利なトコもあります。
「マスト盤やないけど、ちょっとは見どころはありまっせという感じです。」



Let It Rock

テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

The Complete Modern And Kent Recordings / Etta James * 2005 Ace | Home | Experience Hendrix / Jimi Hendrix * 1997 MCA

コメント

TBありがとうございます。

またまたTBありがとうございます!
V.J.です。

このアルバムはちょっと中途半端ですよね。。。出し惜しみしている感じが否めません

>見所ありまっせ
うちの記事でも紹介しておりますが、やっぱ、聴き所よりも見所は、ジャケ写で、敢てビルの姿をレタッチで消したところでしょうか?!

2006/03/18 (Sat) 01:42 | V.J. #- | URL | 編集

ビル・ワイマンの修正・・笑いますね~
結構Billのプレイも入ってるのに残したげたらいいのに。SMAPの森君みたいですな!

2006/03/18 (Sat) 03:07 | ezee #- | URL | 編集

TBありがとうございます。
V.J.さんも書かれていますが、まだまだ出し惜しみしてますね、コレ。
特に、既にCD化された『サッキング~』収録曲を入れるんだったら他があるだろ!と言いたかったです。

2006/03/18 (Sat) 15:21 | lonehawk #- | URL | 編集
lonehawkさん

やっぱ出し惜しみですか。
Beatlesのパストマスターズみたいやったらいいのにと思ったり、それぞれの時期のアルバムにボーナストラックとして入れたらとか色々考えてしまいますな~

2006/03/19 (Sun) 22:29 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今から丁度一ヶ月ほど前に紹介したローリング・ストーンズの『RARITIES』がいよいよ発売になりました!今回入手したのはUS盤で、デジパック仕様になっていました。ちなみに当初は今月末に発売される予定だった国内盤は、何故か1月末に延期になっています。この時期に何かある

2006.03.18 (Sat) 15:11 | 芸術的生活、
このページのトップへ