Blues Is King / B.B. King * 1967 ABC

60's Soul
BBking.jpg



 ん〜、ヘコむことが多いこの数日。いっつもウマいこと、いかんもんですな、仕事も。でも妥協もよろしくないので、軋轢は生めども、仕方ない道。うっとおしいブルースな日々です。そんな中、昔から馴れ親しんだブルース・マン、B.B. キングのオヤジさんもお亡くなりに。オバマ大統領も「伝説を失った」と声明。常に聴く人ではないですが、この人の雄大な歌声と、いっつも同じ(←すんません)なギター・プレイも好きだったので、追悼を捧げます。大メジャーな存在でありながら、コアなブルース・ファンからは軽く見られがちなB.B.氏。その魅力がシンガーとしてに部分が大きかったからというのもあります。でも、このB.B.のぶッといゴスペルチックな歌唱にはホント引き込まれます。そしてキュィ〜ンとメジャー・ペンタ一発でどんな曲でも押しこむギター・プレイも生涯まったくブレず。偉大なるワンパターンです。以前、ライヴでも見ましたが一緒。ブルースをしっかりエンターテインメントしてました。その分かりやすいスタイルは非黒人にもとっつきやすいモノで、“ブルースといえばB.B.”になっていったと思います。最後となったTOYOTAのCMも人柄を象徴したようなイイCMでした。
 で、高校生の頃、レコードで聴いたシカゴ黒人クラブでのこのライブ盤。自分の知るB.B.の好盤です。オルガンが効いた小編成でのバンド演奏が、B.B.の凄みをよりダイレクトに伝えます。中でも大好きなのが最後の「Gonna Keep On Loving You」。B.B.は例によって伴奏的な和音プレイは一切無し。曲の半分ほど、メロディを弾いて、歌い出すとギターは合間にしか弾かないというおなじみの構図。その余裕あるスタイルがなんともカッコいいです。歌唱といい、その間といい、フレーズやチョーキングといい、コノ曲がブルース・セッションやというと色んな場面で役立ち、私の中でブルースといえばコレでした。オープニングの「Waitin' On You」から「Tired Of Your Jive」、「Buzz Me」、「Blind Love」などウォーキング・ベースを土台にした、基本ジャンプ・ブルースなんですな。あと客も大きな歓声で応える「Gambler's Blues」、「Baby Get Lost」や、ずっと生涯歌ってきたウィリー・ネルソンの「Night Life」あたりも聴きどころ。ビッグ・バンド版もイケてますが、ココでのシンプルなアレンジも最高です。メンバー紹介で自分のギター“ルシール”を紹介する場面もニクいです。
「曲の終わりにフレーズをキメてする優しいドヤ顔。素晴らしき伝統芸。R.I.P.」

Gonna Keep On Loving You


テーマ: ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク | ジャンル: 音楽

Illmatic / Nas * 1994 Columbia | Home | Light Mellow Avenue / Various Artists * 2014 Victor

コメント

No title

ezeeさん、まいどです。
B.Bキングさん、89才といえば大往生ですが、生きる伝説がまたおひとり、ずっと現役だったので惜しい限りです。
ヴァン・モリソンからトレイシー・チャップマンから、ヘヴィDからストーンズまで、いろんな人とコラボした“Decie's Wild”というアルバムがお気に入りでした。

2015/05/17 (Sun) 20:50 | goldenblue #- | URL | 編集

自分は「BB king &サンズ」でしょうか、上田正樹&ドクトル梅津さんとやってたやつが好きですね!先ほど親父(85歳)に2千円貸して欲しいと言ったらブチ切れてました(笑)〇ホント生きてこそ〇ですよね。

2015/05/17 (Sun) 21:50 | アズ #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 BBのオヤジ、長いこと、お疲れさんて感じですね。
人柄からか共演も多い人でしたが、Heavy Dまで一緒に演ってましたか。これは、楽しそうですな。聽いてみます!

2015/05/17 (Sun) 22:44 | ezee #- | URL | 編集
No title

★アズさん
 親父さん、お元気そうでなによりです。
 これくらいパワーあるほうが安心ですね。僕も金貸してくれって生きてるうちにまた、ゆうてみますわ!

2015/05/17 (Sun) 22:47 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ