Free Soul Original Love 90s / Original Love * 2014 Universal

Cool Groove
original love



 なんとも寂しいGW明け。しかし息子にも、たまにしか会わないモンやから話もドカンドカンうけて気分爽快です。いっつも頑張ってくれてる嫁はん、自分よりデカくなる子供、小さくなる両親をピンポイントでしか見れずに時がドンドン過ぎるのも、なんだかなぁと思いつつ再び独り身の大都会へ。朝やけぇ静かに空をそ〜め〜て〜♪とクリキンとは渋すぎるので、ここは紛らわすのに泥酔しながらグルーヴィーな渋谷系(←古い)です。最近、田島貴男が歌番組で歌ってるのを見て思い出したように借りたフリー・ソウル・ベスト。生バンドで歌ってる田島氏は、さらに粘着質ヴォーカルになっててチョっとToo Muchでしたが、ヒット・シングル飛ばしてた頃のタイトなサウンドは今もってクールです。
 まず登場するのがBNHみたいなカッコいいレア・グルーヴ系「The Rover」。これは自分もバンドでサックス吹かせてもらった曲でメチャメチャ気持ちええ曲。そして皆がひれ伏した最大ヒット「接吻 kiss〜single version〜」は和モノ・メロウでも最高峰の名曲。我の結婚式で友達がバンドで演ってくれ、それからイチびってカラオケで歌ったら全然うまく歌えませんでした。これのカップリングで収録されてた「微笑みについて」も収録なのはポイント高し。次にヒットした「朝日のあたる道」も、70'sソウルの香り漂う名グルーヴです。この4曲だけでも大満足ですが、知らなかったエエ曲も結構入ってて得した気分です。92年の「スキャンダル」、93年「Let's Go」や95年の「夢を見る人」あたり、レア・グルーヴ好きもたまらんマニアックなサウンドで最高です。スタカンっぽい「サンシャイン・ロマンス」、「月の裏で会いましょう」、「夜をぶっとばせ」や、マーヴィン・ゲイの影がチラつく「Love Vista」なんかはオリジナリティ確立前って感じですが、ナイス・グルーヴであることは間違いなし。無視し始めた頃にも「アイリス」や「プライマル」のような普遍的なPopを提供してくれてたのは発見でした。でも「ブラック・コーヒー」みたいなサンバまで放り込んでリスナーを振り回す田島氏はなかなか罪な人です。
「音楽IQが高すぎて馴染めない田島さん。こうやって聴くと意外に一貫性があって親しみが涌きましたヨ!」
The Rover


接吻


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Light Mellow Avenue / Various Artists * 2014 Victor | Home | Beyoncé / Beyoncé * 2013 Columbia

コメント

風の歌を聴け がピークやと思うけど、90年代前半の作品はホンマ素晴らしいからなあ。久しぶりに聞きたくなったわ。
しかしいろんなのがおるね。一人暮らし頑張って! また夏休みにすなごで!

2015/05/12 (Tue) 22:46 | 新神戸山脈 #51K9wIHM | URL | 編集
No title

★新神戸山脈さん
 ええな、すなごミーティング!
去年とおんなじメンバーでセッティングよろしく頼むわ。

2015/05/12 (Tue) 23:44 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ